Gorgeous Smell Homemade Holy Basil Tea とっても良い香りの手作りホーリーバジ…

先日収穫した、Outdoor Holy Basil 屋外栽培のホーリーバジルのうちの、Oya Tulsi オオヤトゥルシーを約10日かけて低温でしっかりと乾燥させたら色鮮やかなDried Holy Basil (Dried Tulsi) 乾燥ホーリーバジル(乾燥トゥルシー)ができました。それをカットしてHomemade Holy Basil Tea 手作りホーリーバジル茶を作っていたら、Oya Tulsi オオヤトゥルシーのFragrance 良い香りが立ち上ってきました。思いがけず、念願の「良い香りのするOya Tulsi Tea オオヤトゥルシーティー」が出来上がりました ★ 12月1日: Outdoor Holy Basil 屋外栽培のホーリーバジルのうちの、Oya Tulsi オオヤトゥルシーを11月20日に収穫しColeman コールマンのHanging Dry Net ハンギングドライネットでDrying 乾燥させているもの(Day 12 12日目)。 Harvest 収穫と、Drying 乾燥のやり方などについては、「Outdoor Holy Basil 屋外栽培のホーリーバジル Oya Tulsi オオヤトゥルシーをHarvest 収穫してDrying 乾燥 ✂🌿🍃🍝🍵⛄」で書きました。あの後は結局、Fan 扇風機の前にHanging Dry Net ハンギングドライネットを吊るしたまま、風を当てながら室内で乾燥させていました 🍃 「コ…

続きを読む

Holy Basil ホーリーバジル: Oya Tulsi オオヤトゥルシーのFlowers 花はColdness…

同じ株から採ったHoly Basil ホーリーバジル Oya Tulsi オオヤトゥルシーのSpikes 花穂でも、屋外栽培のまま外のLow Temperature/Coldness 低温/寒さの中でFlowers 花を咲かせていっているものと、家の中にEvacuated 避難させて室内での水耕栽培に切り替えて暖かい中でFlowers 花を咲かせていっているものでは、Flowers 花にも、Stems 茎にも、Calyxes がくにもColors 色の違いが出てきました。暖かい場所で花を咲かせているものは、色がFading 薄くなっていっています。 ★ 11月2日: 屋外栽培で、Preservation of the original species 原種の保存の為にInsect Repellent Screen 虫よけネットの中で育てているOya Tulsi オオヤトゥルシーくんからカットして、外のAir Temperature 気温の低下からとりあえず室内にEvacuated 避難させて、Seeds 種ができるまでWater Culture 水耕栽培を始めたSpikes 花穂(Roots 根が出るまではと、初めはMenedael メネデールのみを水に加えました) 10月30日に、屋外のLow Temperature/Coldness 低温/寒さから守るためにとりあえず幾つかのFlower Buds 花芽と1本のSpike 花穂の付いた茎を1本だけカットして10月30日に暖…

続きを読む

Outdoor Holy Basil Oya Tulsi 屋外栽培のホーリーバジル オオヤトゥルシーのFlower…

屋外栽培のHoly Basil ホーリーバジルのうち、Preservation of the original species 原種の保存の為にInsect Repellent Screen 虫よけネットの中で育てているOya Tulsi オオヤトゥルシーくんのFlowers 花がついに咲きました。つぼみも沢山付いて膨らんできています。ついに最低気温が10℃を割る日がやってきますが、折角1か月弱かけてじっくりと立派なSpikes 花穂を形成してくれたのですから、最後の花まで咲かさせてあげたいです ★ 10月28日: 屋外栽培でPreservation of the original species 原種の保存の為にInsect Repellent Screen 虫よけネットの中で育てているOya Tulsi オオヤトゥルシーくんの最初のFlowers 花が咲きました。 Holy Basil Flowers ホーリーバジルの花がそうなのか、Oya Tulsi Flowers オオヤトゥルシーの花がそうなのか、まだうちではKrishna Tulsi クリシュナトゥルシーの花が咲いていないので何とも言えませんが、Oya Tulsi オオヤトゥルシーの場合、一番最初の花が咲く時には一つ咲いたその対角線上の反対側の花も同時に咲くので、2つのFlowers 花が「一番最初の花」となります。一段目(Spike 花穂の一番下)の開花時は目立つのでそれに気付くことは容易なのですが、1本のSp…

続きを読む

Our Very First Holy Basil Flowers started to go to seed う…

PET bottle Self Watering Pot ペットボトル自動給水鉢で室内でWintering 越冬/冬越し中のOya Tulsi オオヤトゥルシー2号くんから切り離されWater Culture 水耕栽培中のFlower Buds 花芽/Spikes 花穂に、10月22日の夜中にうちで初めてのHoly Basil Flowers ホーリーバジルの花が咲きましたが、それから4日後の10月26日の夜、まだ生産され始めたばかりのようでWhite 白い色をしていますがうちで初めてのHoly Basil Seeds ホーリーバジルの種が出来始めていました ★ 10月26日: 今日も綺麗に4本目のSpikes 花穂までちゃんとFlowers 花が咲いているなぁ、とWater Culture 水耕栽培中のFlower Buds 花芽/Spikes 花穂の写真を撮りに行ったら 初めに花を付けた短い方の2本は、もう1段目の花が全部散ってしまったFlower Bud 花芽/Spike 花穂もあります。Flowers 花が落ちてしまったと言えば、次はSeeds 種が出来始めるということなのですが、屋外栽培のPreservation of the original species 原種の保存の為にInsect Repellent Screen 虫よけネットの中で育てているOya Tulsi オオヤトゥルシーくんは今大きく立派なSpikes 花穂を付けていますが、数日後には最低気温…

続きを読む

Flowers of Indoor Holy Basil Oya Tulsi 2gou 室内栽培のホーリーバジル …

室内のPET bottle Self Watering Pot ペットボトル自動給水鉢で栽培している、Wintering 越冬/冬越し中の、Oya Tulsi オオヤトゥルシー2号くんのFlowers 花をよく観察してみました。とても小さくて肉眼では何がどうなっているのかあまり良く見えないので、カメラで写真を撮って拡大して観察してみました ★ 10月25日: Oya Tulsi オオヤトゥルシー2号くん(PET bottle Self Watering Pot ペットボトル自動給水鉢。Hanging ハンギング。室内栽培でWintering 越冬/冬越しに挑戦中)を背景に、Oya Tulsi オオヤトゥルシー2号くん本体のLeaves 葉っぱが固くならないようにと、とりあえず本体から切り離され現在Water Culture 水耕栽培中のOya Tulsi オオヤトゥルシー2号くんのFlower Buds 花芽/Spikes 花穂で咲いているHoly Basil Flowers (Tulsi Flowers) ホーリーバジルの花(トゥルシーの花)。 ちゃんと4本のSpikes 花穂全てでFlowers 花が咲いてくれています。今もだんだん上の方へ花が咲き広がっていっています ★ 10月25日: Holy Basil ホーリーバジル、Oya Tulsi Flowers オオヤトゥルシーの花(第1弾のすぐ後に付いた第2弾のFlower Buds 花芽の所為か、第1弾のF…

続きを読む

福島から頂いたHoly Basil/Tulsi Seeds ホーリーバジル/トゥルシーの種はスーパーホーリーバジル

前回の記事「Holy Basil ホーリーバジル: 卵ケースで育った紫色のKrishna Tulsi クリシュナトゥルシー」を書いていて、Holy Basil (Tulsi) ホーリーバジル(トゥルシー)の、特に、Purple 紫色になるKrishna Tulsi クリシュナトゥルシーや、葉の裏にPurple Dots 紫色の斑点が出るOya Tulsi オオヤトゥルシーの、【Purple 紫色】にはSunlight 太陽の光の他に、Soil 土のPhが関係しているような気がするというお話をしました。 Oya Tulsi オオヤトゥルシーの葉の裏のPurple Dots 紫色の斑点が、途中から薄くなったりするのは土に関係があるかも知れないと、私がホーリーバジルのお勉強をさせて頂いた福島のゆうこさんのブログ「ホーリーバジルの縁結び」で以前読ませて頂いた事がありました。そしてその後、Krishna Tulsi クリシュナトゥルシーがPurple 紫色になるには太陽の光に当てることが必要で、Wintering 越冬/冬越しなどで室内に入れている間には太陽の光が足りずに緑色になったりするが、春になって外に出すとまたPurple 紫色が戻ってくると、こちらも私がHoly Basil ホーリーバジルの事をお勉強させて頂いたブログ「トゥラシーの赴くままに」で教えて頂きました。両方共、このブログの右サイドバー内にリンクを貼ってあります。 そして、私が実際に自分でHoly Basil (Tulsi) ホ…

続きを読む