室内栽培のHoly Basil ホーリーバジルOya Tulsi オオヤトゥルシー2号くんFlower Buds 花芽バッサリ、そしてWater Culture 水耕栽培 ✂🌿🛀

室内栽培のHoly Basil ホーリーバジルOya Tulsi オオヤトゥルシー2号くんのつぼみの付いたFlower Buds 花芽のあるStems 茎をバッサリとカットして、Water Culture 水耕栽培でしばらく育ててみることにしました(Flowers お花が咲いて、Seeds 種ができるまででも)。葉が固くならないようにFlower Buds 花芽を摘むついでに、Wintering 越冬/冬越しの為にOya Tulsi オオヤトゥルシー2号くんがHoly Basil ホーリーバジルにとって条件があまり良くない冬場でも無理なく過ごせるように、Nutrition 栄養が行き渡りやすいサイズにまで(Cutting Back 切り戻しする感じで)サイズダウンしてコンパクトにまとめてみようと思います。

★ 10月20日:
Oya Tulsi オオヤトゥルシー2号くん(PET bottle Self Watering Pot ペットボトル自動給水鉢。Hanging ハンギング。室内栽培でWintering 越冬/冬越しに挑戦中)

Holy Basil Tulsi Oct 20 2020 3 - Oya Tulsi 2gou Morning

カット前のOya Tulsi オオヤトゥルシー2号くんの姿です。

★ 10月20日:
Oya Tulsi オオヤトゥルシー2号くん(PET bottle Self Watering Pot ペットボトル自動給水鉢。Hanging ハンギング。室内栽培でWintering 越冬/冬越しに挑戦中)

Holy Basil Tulsi Oct 20 2020 44 - Oya Tulsi 2gou Cutting Flower Buds and try Water Culture

バッサリ ✂
とりあえず、つぼみが成長して丸く見えていた場所、もっとも蕾が育っていた場所だけを試しにカットしてWater Culture 水耕栽培Seeds ができるまで育ててみようと思ったので、大きめのStems 茎2本をカットしました。Flower Buds 花芽/Spikes 花穂で言えば4本です。

Oya Tulsi オオヤトゥルシー2号くんくらい大きくなると、下の方のStems 茎は木質化まではいっていなくても、相当太く固くなってきているので、カットする時にはStems 茎を切るという感じの瑞々しい感じではなく、木のようにもっと固く乾いた感じの切れ味で、カット時には小さい固い破片が弾け飛んだくらいでした Surprised Icon.gif

★ 10月20日:
Oya Tulsi オオヤトゥルシー2号くん(PET bottle Self Watering Pot ペットボトル自動給水鉢。Hanging ハンギング。室内栽培でWintering 越冬/冬越しに挑戦中)

Holy Basil Tulsi Oct 20 2020 45 - Oya Tulsi 2gou Cutting Flower Buds and try Water Culture

相当立派に育っていたStems 茎を2本も切ったので、横から見ると変な形です Grinning squinting face icon

★ 10月20日:
先日、Mugwort ヨモギをHorsetail スギナのPlanter プランターに植え替えた際に、Neem Seed Oil Spray ニームシードオイルスプレーを使い始めてから大きく育ってきた方の株とは別に、保険の為にそれまで一緒に植わっていたHoly Basil ホーリーバジルに与えていたOrganic Lime Fertilizer 有機石灰のAlkaline アルカリの影響で小さいままだった株を別のCS Pot スリット鉢に分けて植えたのですが、そこにちょっとした好奇心で大きい方の株の伸びすぎて自立できなくなっていた部分を切って、小さい株のスリット鉢にCutting 挿し木をしようと考え、スリット鉢に植える前に、とりあえずRoots 根が出るまでと思って適当にカットしたペットボトルに水とMenedael メネデールを入れて挿しておいたのですが…(そのMugwort ヨモギのCutting 挿し木は、たった1日でRoots 根の「始まり」が出始めて3日目にはCS Pot スリット鉢にSettled Planting 定植しました)

Holy Basil Tulsi Oct 20 2020 42 - Oya Tulsi 2gou Cutting Flower Buds and try Water Culture

その時に使ったペットボトルが(いつもは家族があまり買ってこない感じのサイズの、背は高くないけど太いどっしりしたペットボトルで、急いで適当に切ったカット具合もペットボトル自動給水鉢を作る時とは違っていて)思いのほか良い感じに次にやりたいPoroject プロジェクトに使えそうだと気付いたので、取ってあったものです。

★ 10月20日:
Oya Tulsi オオヤトゥルシー2号くん(PET bottle Self Watering Pot ペットボトル自動給水鉢。Hanging ハンギング。室内栽培でWintering 越冬/冬越しに挑戦中)から長めにカットしたFlower Buds 花芽の付いているStems 茎

Holy Basil Tulsi Oct 20 2020 43 - Oya Tulsi 2gou Cutting Flower Buds and try Water Culture

今回のFlower Buds 花芽は第2陣だったために、殆どのものが真ん中に前回の第一陣でFlower Buds 花芽をカットした茎の両サイドから二股に伸びたLateral Buds 脇芽が伸びた先に出たFlower Buds 花芽なので、大きな「Y」字をしています。それを、Water Culture 水耕栽培の為に、Y字の根元の二つの茎が合流して一本になっている部分を、Water 水に浸ける部分を充分に作れるように少し長めに取ってカットしました。

Roots 根の生えているものからのカットですので、その場では水切りは無理なので、一度大体のサイズを見計らってカットし、キッチンのシンクに持って行ってから、水に浸ける部分に付いているLeave 葉っぱをハサミでカットして取り除き(それらのLeaves 葉っぱはお鍋に残っていたMiso Soup お味噌汁に入れて、後で頂きました)、その後、水を入れた容器を用意してWater 水の中でStem 茎を斜めに(水を吸う面積ができるだけ広くなるように)カットしてそのまま暫く水の中に浸けておき【水切り】をしました。

水切りしてStems 茎を水に暫く浸けて水を吸わせている間に、ペットボトルの方のWater Culture 水耕栽培の水の準備をします。

実は、いきなりFlower Buds 花芽が成長してつぼみが出来ているのを見つけたため、このままにしておいたらFlowers 花が咲いてしまい、いよいよLeaves 葉っぱが固くなってしまうと思ったので、悠長に「Nutrition 栄養を与えたらPurple 紫色が戻って来るかしら?」などと様子を見ている場合じゃないと判断したため、もう夜も遅い時間だったので、とりあえず、一番つぼみが大きくなってFlowers 花が咲くのが近そうなものが付いているStems 茎をカットし、どうせそこまで大きくなってしまったFlower Buds 花芽なのでSeeds 種ができるまで見届けてみたいという思いで、それらを暫くの間Water Culture 水耕栽培で育ててみようと思ったのですが、作業している間はどうしたいのかをまだ決めていなくて、ペットボトルにとりあえず、発根させてゆくゆくはCutting 挿し木する勢いで、Water 水にMenedael メネデールHyponex ハイポネックスを混ぜたのですが、作業を終えて考えてみれば、Seeds 種ができるのが先か、Roots 根が出てくるのが先かは分りませんが、これからWinter 冬になろうとしている今の時期、即ち、室内栽培しかできない/屋外栽培はできない時期にはこれ以上増やすのも得策ではない(Grow Lights 植物育成ライトに当てられて、ガラス越しにSunlight 太陽光も浴びることができて、冬場も温度をHoly Basil ホーリーバジルが好む高めの気温を保つことができて、という条件が揃っている場所には限りがありますので)という考えも浮かんできて、未だ明確に決めてはいませんが、もしかしたらSeeds 種ができるまでかも知れません:

そもそもこのようにこのタイミングで突然Water Culture 水耕栽培に切り替えてちゃんとSeeds 種が出来てくれるのかもやってみなければ分りませんが、うろ覚えですが福島のゆうこさんの所で、花穂を水に挿しておいても種ができたとあったような…(記憶が曖昧すぎますが)Moya Moya Cat Icon.gif まぁ、元々Seeds 種は屋外栽培の子たちから採って(自家採種という言葉があるのですね。Holy Basil ホーリーバジルを育て始めてPlants 植物Gardening ガーデニングのことを色々な方々に色々教えて頂いて新しい事を学んでいっているのが楽しいです Blowing a kiss icon.gif)、Wintering 越冬/冬越しが目標である室内栽培の子たちは葉っぱが固くならないようにFlower Buds 花芽を摘んでいく予定だったのですから、急な思い付きで始めたHoly Basil (Tulsi) ホーリーバジルトゥルシー)のFlower Buds 花芽Water Culture 水耕栽培でSeeds 種が採れなかったとしても、全く問題ではありませんし、今年7月に購入したSeeds 種も、福島のゆうこさんに分けて頂いた種も残っていて、まだFridge 冷蔵庫で出番を待っていますから、屋外栽培でHoly Basil Seeds/Tulsi Seeds ホーリーバジルの種/トゥルシーの種が採れなかったとしても、問題ではないので(大体、いつでも、どの瞬間も、問題など何もない: 問題のように見えるものでさえも、この先のより幸せなより良いより進化した状態になるために今起こっておく必要があったからこそ起こっているInevitable 必然ですから、問題などでおはないのです。それを「問題」と名付け「問題」というLabels ラベルを貼っているのは自分/人間。それを止めれば、「問題のない世界」「Nature 自然の完璧さ」が自然と見えてきます)、大らかに構えて、実験そのもの、経験そのものを楽しみたいと思います Happy Key Note Cat Icon.gif

そんな感じでしたので、こちらのWater Culture 水耕栽培のボトルのWater 水にはMenedael メネデール(1Lにつきキャップ一杯。今回は500mlくらいなのでキャップ半分くらい)とHyponex ハイポネックス微粉(水耕栽培の場合には、1Lにつき付属のスプーンの小さい方で一杯=1g。今回は500mlくらいなので小さいスプーン半分でよかったのですが、急いでいたので枠外に書いてある水耕栽培の部分を読みおとして小さいスプーン1杯入れてしまいました ハハハ)が混ざっています。

まだOya Tulsi オオヤトゥルシー2号くんに生えていた形状のままなので、別のペットボトルに挿しても変な感じになってしまいますが(特に左側)、これは放っておくと与えられた環境に合わせて自分で自然と動いて、ちゃんと自分で居心地のいい姿勢を取ってくれますので、本人に任せておきます Little Bud Icon

★ 10月21日:
Oya Tulsi オオヤトゥルシー2号くん(PET bottle Self Watering Pot ペットボトル自動給水鉢。Hanging ハンギング。室内栽培でWintering 越冬/冬越しに挑戦中)からカットしてWater Culture 水耕栽培に切り替えたFlower Buds 花芽、翌日。

Holy Basil Tulsi Oct 21 2020 16 - Oya Tulsi 2gou Water Cultured Flower Buds Evening

放っておいてもちゃんと、与えられた環境に自分で合わせて、良い感じの姿勢を取って立っていてくれています Yuki likes you icon.gif

★ 10月21日:
Oya Tulsi オオヤトゥルシー2号くん(PET bottle Self Watering Pot ペットボトル自動給水鉢。Hanging ハンギング。室内栽培でWintering 越冬/冬越しに挑戦中)からカットしてWater Culture 水耕栽培に切り替えたFlower Buds 花芽、翌日のつぼみ(カットから約18時間後)

Holy Basil Tulsi Oct 21 2020 17 - Oya Tulsi 2gou Water Cultured Flower Buds Evening

今回の写真では、Pastel Lavender 薄紫色に見えますね。でも、肉眼で見ると12時間ほど前と同じくまだPale Pink 薄いピンクっぽい色に見えています Blink Icon.gif

★ 10月21日:
前回の記事の最後に貼った、カットしてから約6時間後くらい(上の写真の約12時間前くらい)の写真は、こちら ☟

Holy Basil Tulsi Oct 21 2020 1 - Oya Tulsi 2gou Flower Buds Ready to Bloom Morning


★ 10月21日:
Oya Tulsi オオヤトゥルシー2号くん(PET bottle Self Watering Pot ペットボトル自動給水鉢。Hanging ハンギング。室内栽培でWintering 越冬/冬越しに挑戦中)からカットしてWater Culture 水耕栽培に切り替えたFlower Buds 花芽、翌日のつぼみのUp Close アップ

Holy Basil Tulsi Oct 21 2020 18 - Oya Tulsi 2gou Water Cultured Flower Buds Evening gif.gif

よく見ると、あの丸いCalyxes がくのようなもの(丸いものが集まってお花のようなカタチをした場所)は、発見当時はGreen 緑色をしていましたが、Flowers 花が咲く間近になってきたら、つぼみが色づくのと一緒にあの丸いCalyxes がくのようなものも中心からPurple 紫色になってきていますね(小さいので肉眼では分りにくいのですが)。

★ 10月21日:
ペットボトル上部とペットボトル下部のバランスが異なるだけで、基本的にはPET bottle Self Watering Pot ペットボトル自動給水鉢と同じように、カットしたペットボトルの上部を逆さまにしてペットボトル下部に差し込む形なので、そこに挿したHoly Basil ホーリーバジルのStems 茎はこんな感じになっています。

Holy Basil Tulsi Oct 21 2020 19 - Oya Tulsi 2gou Water Cultured Flower Buds Evening

ひっくり返してペットボトル下部に差し込んであるペットボトル上部が蓋のようになっているために、残してあるLeaves 葉っぱがWater 水に浸ってしまうこともなく、中々良い感じです Clapping Cat Icon.gif

家族それぞれが結構忙しくしているので、中々タイミングが合わずに、Holy Basil Flower Bud Tempura ホーリーバジルの花芽天ぷら第2弾が先延ばしになっていますが、また油断していると蕾がふくらんでしまうでしょうから、近いうちに残りのFlower Buds 花芽を摘んでTempura 天ぷらにして、その際にOya Tulsi オオヤトゥルシー2号くんをWintering 越冬/冬越しの為に一旦サイズダウンしてコンパクトにまとめるために、Cutting Back 切り戻しPruning 剪定)をしようと思っています Holy Basil Tulsi Transparent 1 iconPurple Flapping Butterfly icon