Wintering 越冬/冬越し中のHoly Basil ホーリーバジル: Krishna Tulsi クリシュナトゥルシーのHydroponics 水耕栽培 💧🌿⛄

Holy Basil ホーリーバジルのシーズンも秋になり終わりに近づいた9月29日にKrishna Tulsi Seeds クリシュナトゥルシーの種PET bottle Self Watering Pot ペットボトル自動給水鉢に蒔き、そのまま室内栽培で育ててきましたが、(昨年2020年)11月26日のThanksgivingの日にあるハプニングを切欠に急遽Hydroponics/Water Culture 水耕栽培に切り替えることになりました。それから11月、12月、そして1月とHydroponics 水耕栽培故にFungus Gnats キノコバエコバエの一種)とも無縁で、しかし水耕栽培用のFertilizer 肥料は中々合うものと出会えず「肥料ジプシー」しながらもやっと合うものに出会い、一進一退しながらゆっくりでも着実に成長してくれて、あの小さかったKrishna Tulsi クリシュナトゥルシーのSeedlings 苗は種を蒔いてから100日を迎えました Iwai Icon.gif

この秋蒔きのKrishna Tulsi クリシュナトゥルシーのSeedlings 苗のもっと小さかった頃については、

Sakura Glitter Mini Icon.gifAutumn 秋だけど、Krishna Tulsi Seeding クリシュナトゥルシーの種を蒔いちゃいました 🌱💞🙌

Sakura Glitter Mini Icon.gifAutumn Seeding 秋まきのKrishna Tulsi クリシュナトゥルシー、今のところ問題なくWintering 越冬/冬越し & 成長中 🌱👼

にありますので、興味にある方はそちらもどうぞ。




一番効果が高い 赤紫ホーリーバジル 種 20粒
(クリシュナトゥルシーの種) 2021年入荷分

ここから購入できます Kira Kira icon


★ 11月26日:
9月29日にPET bottle Self Watering Pot ペットボトル自動給水鉢に直にSeeding 撒いて(Germination 発芽用Egg Case 卵ケースで発芽させるというプロセスを省きました)、11月26日のThanksgiving サンクスギヴィングまでは同じPET bottle Self Watering Pot ペットボトル自動給水鉢でSoil Culture 土耕栽培で育っていたKrishna Tulsi クリシュナトゥルシーの小さいSeedlings 苗。普段はお茶やハーブティーを淹れて飲んでいるため、あまり清涼飲料水を買って飲まないうちなので、突然の事でしたので急いでペットボトル飲料を購入し、それを家族で急いで飲み干し Grinning squinting face icon キッチン用スポンジをハサミでカットして、ありあわせのものでとりあえずHydroponics/Water Culture 水耕栽培用の鉢/容器を作ることにしました。

Holy Basil Tulsi Nov 26 2020 13 - Trying to make new hydroponic System

初めは、PET bottle ペットボトルに直に穴を開けてそこにSeedlings 苗を挟んだSponges スポンジを差し込もうと思っていました。1.5Lの午後の紅茶のPET bottle ペットボトルに4つの穴を開け、更に一番端に金魚のブクブク(Air Pump エアポンプから空気を送る為のAir Tube エアチューブとAir Stone エアストーン)を入れる為の小さめの穴を開けました。

土の再生の動画で教えて頂き、その後Soil 土のPh調節にも使ってきたMillion ミリオンには「Million A ミリオンA」という大きめの粒のものがあり、そちらは土に混ぜるというより、Soil Culture 土耕栽培の鉢の底の方に入れることで根腐れを予防したり、Hydroponics/Water Culture 水耕栽培の容器の底に入れておくことで、水質を改善し水を痛みにくくしたり、根腐れを予防するために使われるものらしく、試しにMillion A ミリオンAHydroponic System 水耕栽培の容器の底に入れてみることにしました。

Hydroponics/Water Culture 水耕栽培用のFertilizer 肥料については、秋ごろから、Wintering 越冬/冬越し前提のIndoor Holy Basil 室内栽培Holy Basil ホーリーバジルのうちの、Oya Tulsi オオヤトゥルシー2号くんが繰り返しFlower Buds 花芽を付けるようになった際に、回を増すごとにFlower Buds 花芽周辺に出るはずのPurple 紫色が出なくなっていったことからFertilizer 肥料を使い始めたのですが、それまでは何年も特にFertilizer 肥料らしいものは使っておらず、元々殺虫剤などのHarsh Chemicals 強い有毒なケミカル、そしてAvoiding heavy use of Fertilizers 肥料の多用(人工的な手を加えること)を避けていたので、10月30日から先に始めていたOya Tulsi オオヤトゥルシーWater Culture 水耕栽培を始めた時に(初めにHyponex ハイポネックス微粉 Hyponex Micro Powder Bifun Icon.gif を使いHoly Basil ホーリーバジル/Oya Tulsi オオヤトゥルシーには合わず葉が黒くなったり花が一斉にしおれたりしたので、Biogold バイオゴールド Biogold Icon に切り替え、その際に)水に溶かしたOrganic Fertilizer 有機肥料Biogold バイオゴールド Biogold Icon を少しづつ追加していたのですが、途中で、(Soil Culture 土耕栽培ならともかく)Water Culture 水耕栽培の場合にはそれでは足りないという事が分かったので、Hydroponics 水耕栽培で使う水の全量に対して規定量(1Lの水に対して2粒だったか)のBiogold バイオゴールド Biogold Icon の粒を水に投入するという方法に切り替えました(Hydroponics/Water Culture 水耕のFertlizer 肥料に関しては下に書いていきますが、その後「肥料ジプシー」状態になり何度か変化していった後に、今は落ち着いています)。

その為、10月30日に屋外栽培のOya Tulsi オオヤトゥルシーのSpike 花穂を室内にEvacuated 避難させWater Culture 水耕栽培Home Seed Raising 自家採種(Seeds 種を採る)の為に育て始めた頃の水の色と比べて、どす黒い色になっています。

★ 11月26日:
Million A ミリオンABiogold バイオゴールド Biogold Icon の組み合わせのせいなのか、数時間後にはやたらBubbles 泡が立ち始めました。その為、一旦金魚のブクブクを抜いてPassive パッシブでのHydroponics/Water Culture 水耕栽培に戻しました。

Holy Basil Tulsi Nov 26 2020 15 - Trying to make new hydroponic System

このままにしておくと、金魚のブクブクを差し込んでいる穴から水が零れてきそうでしたので。

★ 11月29日:
9月29日にPET bottle Self Watering Pot ペットボトル自動給水鉢に直にSeeding 種まきをし11月26日まではSoil Culture 土耕栽培、11月26日にHydroponics/Water Culture 水耕栽培に切り替えたKrishna Tulsi クリシュナトゥルシーのSeedlings 苗。とりあえずは、Airation エアレーションなしのPassive パッシブのWater Culture 水耕栽培でいってみることに(この写真では、水替えをしBiogold バイオゴールドの粒を入れたばかりなので水がそれほどどす黒くありませんが、この後バイオゴールドの粒が水でふやけて柔らかくなってきたら水をかき混ぜておきます。ここでかき混ぜないと、Biogold バイオゴールド Biogold Icon はずっと水に沈殿したままなので、必ずかき混ぜます)。

Holy Basil Tulsi Nov 29 2020 23 - New Hydroponic System for Krishna Tulsi (Seedlings Day 62 Seeds Day 4)

最初はPET bottle ペットボトルに直接穴を開けていましたが、そうするとやはりまだRoots が充分に伸びていない小さいSeedlings 苗や、特に、Sponges スポンジに直接Seeding 種まきをしたものなどは、Water 水にRoots 根やSponges スポンジが届かず、届くくらいまで水を入れると今度は金魚のブクブクを入れている穴から水が零れてしまうので、新しい、今度は2LのペットボトルでHydroponic System 水耕栽培の装置を作り直し、上になる部分を長方形にカットし、そこに発泡スチロールの板に穴を開けSponges スポンジをセットしたものを浮かべることにしました。




タミヤ 楽しい工作シリーズ No.165
高密度発泡スチロール10mm B4 (70165)

ここから購入できます Kira Kira icon


ここから、Hydroponics/Water Culture 水耕栽培に使うPET bottle ペットボトルは、素材がしっかりしていて固さがあってベコベコしないLAWSON ローソンの2Lのお茶のペットボトルに替えています。このLAWSON ローソンの2Lのお茶のPET bottles ペットボトルは、ワイヤーをかける場所が上手く採れないので、Hanging ハンギングには向きませんでしたが(今はMacrame Hanging Plant Holders マクラメハンギングプラントホルダーを手作りし、ボトルの底からカヴァーするようにして吊っているので、こうしたワイヤーの掛けにくいタイプのペットボトルでも使えるようになりましたが)、置き型のPET bottle Self Watering Pot ペットボトル自動給水鉢にするにはベコベコしないしっかりとした強度があり、Soil 土もそこそこ量が入るのでGardening ガーデニング素材として利用するに充分なスペックを兼ね備えている非常にいいPET bottles ペットボトルです(最近は素材が薄く持つだけでベコベコするような安っぽくStingy ケチくさい感じのペットボトルばかりになりましたが、そんな今でもこの位の強度のあるしっかりとしたPET bottles ペットボトルを使って下さっているLAWSON ローソンのGenerosity 気前の良さ=Love 愛を感じます Clapping Cat Icon.gif)。そのLAWSON ローソンの2Lのお茶のしっかりした強度のあるPET bottles ペットボトルを今回は、Hydroponic System 水耕栽培の容器として使うことにしました。



ただし、この後お勉強したことですが、直接発泡スチロールの板を水に浮かべる形でするHydroponic System 水耕栽培の装置にすると、Roots Air 空気/Oxygen 酸素を吸うことができないため、Root Rot 根腐れしてきてしまうという事もあるようなので、金魚のブクブクなどでAiration エアレーションをする場合はそれでもAir 空気/Oxygen 酸素を供給することができるので問題ないのですが、Airation エアレーションをしないPassive パッシブでのHydroponics/Water Culture 水耕栽培の場合は、Water 水に直接浮かべるタイプではなく、Water 水とSponges スポンジの間に隙間がありRoots Air 空気/Oxygen 酸素に少し触れるようにした方がいいようです(これは後に改善していくので下に書いていきます) Light icon

★ 12月10日:
9月29日にPET bottle Self Watering Pot ペットボトル自動給水鉢に直にSeeding 撒いて(Germination 発芽用Egg Case 卵ケースで発芽させるというプロセスを省きました)、11月26日のThanksgiving サンクスギヴィングまでは同じPET bottle Self Watering Pot ペットボトル自動給水鉢でSoil Culture 土耕栽培で育っていたKrishna Tulsi クリシュナトゥルシーの小さいSeedlings 苗。種まきから73日目。

Holy Basil Tulsi Dec 10 2020 7 - New Hydroponic System for Krishna Tulsi (Seedlings Day 73 Seeds Day 15)

上の方の新しいLeaves 葉が、葉脈が濃い色になって浮き上がっている(葉脈以外の部分がFading 色が薄くなっている)ように見えます。この感じは、うちではSoil Culture 土耕栽培でやってきた今までの経験では、余り良いサインではありません。

この頃は、Wintering 越冬/冬越し中のIndoor Holy Basil 室内栽培ホーリーバジルのうちSoil Culture 土耕栽培のものは、Fungus Gnats キノコバエ(コバエの一種)やら、Soil 土のAlkalinity アルカリ度の問題で、色々あった頃なので、これを機に(虫も好んで寄って来てしまう)Organic Fertilizer 有機肥料を見直すことにしました。

Organic Fertilizer 有機肥料であるBiogold バイオゴールド Biogold Icon は、Soil Culture 土耕栽培では虫が寄ってきてしまうが、Water Culture 水耕栽培では(コバエが来ても水の中には卵を産めないので増えることはないため)使えるのでそのままBiogold バイオゴールド Biogold IconHydroponics 水耕栽培で使おうと思っていましたが、Hydroponic 水耕栽培Krishna Tulsi クリシュナトゥルシーが若いLeaves 葉から、葉脈が濃い色になり浮き上がったように見えてきた(うちではこれはあまり良くないサインです)ので、Synthetic Fertilizer/Chemical Fertilizer 化成肥料Soil Culture 土耕栽培にもWater Culture 水耕栽培にも使えるものを、改めて探してみることに Computer Icon.gif

なぜSoil Culture 土耕栽培にもWater Culture 水耕栽培にも両方に使えるFertilizer 肥料を探していたかというと、私はLazy ズボラなのでSoil Culture 土耕栽培にはこれ、Water Culture 水耕栽培にはあれ、とあれこれ使い分けるのは面倒なので、【どうせ肥料を使うなら、土耕栽培にも水耕栽培にもどちらにも使えるものにしたい】と思っているからです Roar with laughter Cat Icon.gif

★ 12月10日:
11月中旬にMARCHE AOZORA マルシェ青空さんで新たに購入したKrishna Tulsi Seeds クリシュナトゥルシーの種を、この新たなHydroponic System 水耕栽培の装置を始めた11月26日に、Water Culture 水耕栽培Sponges スポンジに直接撒いてみました。2つのSeeds 種を蒔いたうち、1つの種は12月5日に10日目でGerminated 発芽してくれました。種まきから15日目。

Holy Basil Tulsi Dec 10 2020 8 - New Hydroponic System for Krishna Tulsi (Seedlings Day 73 Seeds Day 15)

Germination 発芽から5日目。Sponges スポンジは円形の枠よりも少し大きめに四角くカットし(穴から下にすっぽ抜けにくくする為に少しでもTension テンションがあった方がいいので)、一か所を真ん中まで(円の半径を表す線のように)上から下までカットし開けるようになっています(Sponges スポンジをカットする際は、よく切れる裁縫用の「裁ちばさみ」を使うと綺麗に切れます。今は100円ショップでも「裁ちばさみ」を買うことができます)。既にSoil Culture 土耕栽培である程度まで成長していたKrishna Tulsi クリシュナトゥルシーの苗はその間に挟み、下から既に伸びているRoots が出るようにしてあります。しかし、Sponges スポンジは切り込みが上から下まで空いているのですが、逆に言えばそこだけしかRoots が抵抗なく進める場所はないので、Seeds からSponges スポンジの上で発芽させるとなると、上手くその切込みの間にRoots 根が伸びてくれるかが気になりましたし、Germination 発芽したてでまだ小さいにも拘らずスポンジのキメの間にもRoots 根を張っていくことができるのかが気になりましたが、とりあえずこの頃はまずまずのようでした。

★ 12月10日:
今までずっとうちのPlants 植物が元気のない時の救世主だったMenedael メネデール Menedael Icon の会社から出ているLiquid Fertilizer 液体肥料液肥)「Fertilizer for Vegetables やさい肥料」。NPK(窒素 ☞ 葉・リン酸 ☞ 花実・カリウム ☞ 根)の割合は6+6+6で、更にMagnesium マグネシウムが1とVitalizer 活力剤のMenedael メネデール Menedael Icon にも入っているIron 鉄が加えてあるようです。「メネデール やさい肥料」のReviews レビューは上々で、Basil バジルを初めとするHerbs ハーブに使っていらっしゃる方もおいででしたので、こちらを選びました。

Holy Basil Tulsi Dec 10 2020 11 - New Menedael Liquid Fertilizer for Vegetables

Menedael メネデールの「Fertilizer for Vegetables やさい肥料」は、元々はSoil Culture 土耕栽培用のLiquid Fertilizer 液体肥料液肥)のようですが、Hydroponics/Water Culture 水耕栽培にも使えるかどうかは、商品ページにもレビューにも書いていなかったので、Menedael メネデールに問い合わせをしてみることにしました。

数日後にMenedael メネデールさんから非常に丁寧なお返事を頂きまして Clapping Cat Icon.gif

「植物活力素メネデール及びメネデール液肥シリーズは土耕以外にも水耕にもお使いいただけます。水耕栽培の場合は、メネデールや液肥の単用及び併用や混用も可能です。是非お試しください。」

との事でしたので、早速購入して使ってみることにしました。

ボトルの裏の説明によりますと、(Soil Culture 土耕栽培の場合だと思いますが)「Herbs ハーブには1000倍~2000倍に水で希釈して1週間に1度、鉢底から流れ出る程度与える」となっています: これはRevews レビューでは「倍の希釈率で更に薄くしたものを、週に2回与えた方がより良い効果があった」とありましたのでSoil Culture 土耕栽培で使用する際には参考にさせて頂こうと思います。Water Culture 水耕栽培の場合の希釈率が書いていなかったので、とりあえず、土耕栽培と同じように1000倍でHydroponics/Water Culture 水耕栽培用の溶液を作ってみることにしました。この、1000倍というのは、ボトルの裏側の例説明によると、水10Lでキャップ1杯(2000倍ならキャップ1/2)なので、うちのように個人の小規模なGardening ガーデニングの場合一回に10Lとかという単位ではFertilizer 肥料を使わないので、これを1Lに換算すると【1Lの水に対してキャップ1/10】となります。この「キャップ1/10」というのがどうにも測りにくいのですが、Vitalizer 活力剤の方のMenedael メネデール Menedael Icon の、「Seeds 種から使える」「Fish 魚の居るAquarium/Fish tank アクアリウム/水槽にも使える」「基本は100倍だけど、50倍から200倍という範囲で使える」という「優しさ・簡単さ・ゆるさ・寛容さ・懐の深さ Red Heart Icon.gif」を信じて、この辺は目検討でテキトーに1/10を測って「メネデール やさい肥料」を投入、更に「メネデールや液肥の混用や併用もOK」ということでしたので愛するMenedael メネデール Menedael Icon まで入れちゃいました Dancing Ducky Icon.gif

1000倍(1Lにキャップ1/10: 1L=1000mlに1ml)という倍率で使っていくと、この1L入りの「メネデール やさい肥料」は(単純計算では1000回分なので)何年ももちそうですから、コスパは最高だと思います(これを書いていて初めて知りましたが、300mlの小さいボトルも売っているようですので、お試しに良さそうです)。




メネデール やさい肥料 原液 1L 関東当日便
ここから購入できます Kira Kira icon


★ 12月10日:
PET bottle Hydroponic System ペットボトル水耕栽培装置: Seeding 種まきから73日目のKrishna Tulsi Seedlings クリシュナトゥルシーの苗(PET bottle Self Watering Pot ペットボトル自動給水鉢に直にSeedind 種まき ☞ 2か月弱でSoil Culture 土耕栽培からWater Culture 水耕栽培へ移行)と、Seeding 種まきから15日目のKrishna Tulsi Seedling クリシュナトゥルシーの苗(水耕栽培のSponges スポンジにSeeding 種まき ☞ Seeding 種まきから10日目にGermination 発芽 ☞ 発芽から5日目)

Holy Basil Tulsi Dec 10 2020 14 - New Hydroponic System for Krishna Tulsi (Seedlings Day 73 Seeds Day 15)

Fertilizer 肥料を「メネデール やさい肥料」に替えるために、PET bottle Hydroponic System ペットボトル水耕栽培装置を一度洗浄しましたが、この時にペットボトルの底に入れていたMillion A ミリオンAが(それほど時間は経っていないのに既に)ボロボロに細かく崩れてしまっていたため、全て取り出し、これを機にMillion A ミリオンAHydroponics/Water Culture 水耕栽培の容器の底に入れるのを止めました。

やはり透明な水というのは気持ちがいいですKira Kira icon

この段階では、未だ金魚のブクブクでのAiration エアレーションはしておらず、Passive パッシヴでのWater Culture 水耕栽培です。

★ 12月15日:
PET bottle Hydroponic System ペットボトル水耕栽培装置: Seeding 種まきから78日目のKrishna Tulsi クリシュナトゥルシーの苗と、Seeding 種まきから20日目のKrishna Tulsi クリシュナトゥルシーの小さい苗。

Holy Basil Tulsi Dec 15 2020 1 - New Hydroponc System for Krishna Tulsi (Seedlings Day 78 Seeds Day 20)

この日は朝見に行ってみたら、突然、Sponges スポンジに黒っぽくなっている所があるのを見つけました。Fertilizer 肥料を変えた際にSponges スポンジは変えなかったので、もしかしたらOrganic Fertilizer 有機肥料Biogold バイオゴールドの影響の名残りかも知れません。そこで急遽、Sponges スポンジを新しいものと交換することに。

しかし、まだGerminate 発芽していなかったKrishna Tulsi クリシュナトゥルシーの種は、スポンジの黒くなったものの影響を全体に受けているだろうと考え、ここで発芽待ちを断念しました Pink Waving Icon.gif

★ 12月15日:
PET bottle Hydroponic System ペットボトル水耕栽培装置: Seeding 種まきから78日目のKrishna Tulsi クリシュナトゥルシーの苗。

Holy Basil Tulsi Dec 15 2020 4 - New Hydroponc System for Krishna Tulsi (Seedlings Day 78 Seeds Day 20)

Organic Fertilizer 有機肥料であるBiogold バイオゴールド Biogold Icon の使用を止める時に、根腐れ防止と水が痛みにくくする為に入れてあったMillion A ミリオンAも(水ですぐにボロボロと崩れて細かくなっていってしまい水替えの際に作業がしにくくなってしまうことと見た目も良くなくなってしまうので)取り除き、その後Menedael メネデールの「やさい肥料」を使い始めた際には何も入れていなかったのですが、ここでミリオンAの代わりに、初心に返って、Water 水をAlkaline アルカリ性にする/還元する力を持ち水の浄化作用があり水を腐りにくくするIouseki 医王石をたっぷりと敷き詰めました。

Little Bud Icon ちなみに、こちらのKrishna Tulsi クリシュナトゥルシーは、一番初めにAmazonで(アマゾンでの表示名は「★種子の発送は第四種郵便なので追跡番号なし、ポスト投函。詳細は配送欄をご覧下さい。」という、文京区の「日栄株式会社」という会社から)購入したKrishna Tulsi Seeds クリシュナトゥルシーの種が発芽したものです。

★ 12月15日:
PET bottle Hydroponic System ペットボトル水耕栽培装置: Seeding 種まきから20日目のKrishna Tulsi クリシュナトゥルシーの小さい苗。

Holy Basil Tulsi Dec 15 2020 5 - New Hydroponic System for Krishna Tulsi (Seedlings Day 78 Seeds Day 20)

左側のSponge スポンジの上にあった発芽待ちしていたKrishna Tulsi クリシュナトゥルシーの種がなくなり、右側のGerminated 発芽後10日のKrishna Tulsi クリシュナトゥルシーのSeedling 苗だけが残りました。

Little Bud Icon ちなみに、こちらのKrishna Tulsi クリシュナトゥルシーは、シーズンオフの11月中旬にも拘らず様々な種類のHoly Basil Seeds ホーリーバジルの種を販売して下さっていたMARCHE AOZORA マルシェ青空で購入したKrishna Tulsi Seeds クリシュナトゥルシーの種が発芽したものです。

★ 12月15日:
ゲキハナさんの、Imokoro the natural pesticide イモコロ イモコロ Imokoro the Pesticide to Spider Mites Fungus Gnats Scale Insects icon.gif と、Gekiryokuzai EX the fermented natural vitalizer ゲキ力剤 EX ゲキ力剤 Concentrated Gekiryokuzai EX  Vitalizer icon.gif

Holy Basil Tulsi Dec 15 2020 9 - New Vitalizer Gekiryokuzai EX New Pesticide Imokoro

Holiday Season ホリデーシーズン中はFamily 家族との時間をメインにしながらゆっくり過ごしていました。時間が空いた時に、長いこと下書きに入れてあった「Soil 土がToo Alkaline アルカリに傾きすぎる時 」についての記事を編集しようかと久しぶりにブログの編集画面に入った時のこと。プレビュー画面を開いて、記事に貼り付けてあったYouTube動画を改めて観なおしていたら、Wintering 越冬/冬越しについての動画の終わりの方に、Pest Control 害虫対策/コバエ対策について言及されている部分があった事に気付きました Surprised Cat Icon.gif

初めにあの記事の下書きにその動画を貼り付けた時には、その動画を「Wintering 越冬/冬越し」についての動画として観ていたので、また更には、その下書きを保存し編集し始めた時にはまだIndoor Plants 室内栽培の鉢にFungus Gnats キノコバエ/コバエが湧いておらず(夏からそれまで、というか今まで室内で何かの植物を栽培していても、Pests 害虫に悩まされたことがなかったので)あの時点では無意識に「自分には必要のない情報」として頭の中で処理されていたのか(Ego エゴの目隠し)、動画は全部観てから記事の下書きに貼り付けた筈なのに、Pest Control 害虫対策についての話がそこにあるとは記憶に残っていませんでしたので、それを12月5日にVideoを観直した際に発見した時は、あたかも初めて知ったような驚きと同時に、「(探していたものは、見えていなかっただけで、ずっと)ここに既にあったんだ (=必要なものは既に与えられてあった)Te He Tee hee Cat Icon」というホッとする感覚とがありました Gift Icon.gif

すぐに「イモコロ」で検索をして、ゲキハナさんでImokoro イモコロ イモコロ Imokoro the Pesticide to Spider Mites Fungus Gnats Scale Insects icon.gif とGekiryokuzai EX ゲキ力剤EX ゲキ力剤 Concentrated Gekiryokuzai EX  Vitalizer icon.gif を購入しました(注: Gekihana ゲキハナさんはOnline Stores オンラインストアの中でも近年稀に見る「発送がとてもゆっくりなお店」です。あの後2回目の注文の際に、楽天のGekihana ゲキハナのお店で購入する際には、注文画面の下の方の備考欄に【この注文が急ぎかどうか】を記す部分があるのを発見しました。2回目の注文は特に急いでいなかったので、そのままその備考欄は触らずにおき通常発送の状態で注文しましたが、2回目に注文した際には1回目の注文の時よりも更に発送までの日数が長くかかりました。ですから、もしも「植物の元気がない Wilted Flower Icon.gif」などの状態で急ぎで何かをGekihana ゲキハナさんに注文する際には - 楽天の場合しか分りませんが楽天での注文なら - 注文画面の備考欄で「この注文は急を要するか」という部分で急いでいる旨をお伝えした方がよさそうです。2回目の注文の際にGekihana ゲキハナさんに質問をしたのですが、とても感じの良い対応をして頂きましたので、急ぎの際にはお願いすればちゃんと対応して下さると思いますよ)。




濃縮ゲキ力剤EX 植物のパフォーマンスを引き出す活力剤
【メール便送料無料・時間指定・日付指定不可】

ここから購入できます Kira Kira icon


★ 12月15日:
Gekiryokuzai EX the fermented natural vitalizer for plants ゲキ力剤EX ゲキ力剤 Concentrated Gekiryokuzai EX  Vitalizer icon.gif

Holy Basil Tulsi Dec 15 2020 6 - New Vitalizer Gekiryokuzai EX New Pesticide Imokoro

Plants 植物が弱っている時にはFertilizer 肥料を吸い上げることができないので使わない方がよく(吸い上げられなかった肥料が残留してしまうため、土の中の栄養のバランスを崩してしまう)、植物が弱っている時にも使えるのがMenedael メネデール Menedael Icon などのVitalizer 活力剤ということで、この11月から1月の初めまで、前回の記事で書いたように色々とありましたので、Indoor Holy Basil 室内栽培のホーリーバジルたちはDamages ダメージを負っていて元気な状態ではないので、このような時にもVitalizer 活力剤であるGekiryokuzai ゲキ力剤 ゲキ力剤 Concentrated Gekiryokuzai EX  Vitalizer icon.gif は使えるということ、そして、室内でFungus Gnats キノコバエ/コバエが発生した事からSoil Culture 土耕栽培の方はChemical Fertilizer 化成肥料に切り替えましたし、Hydroponics/Water Culture 水耕栽培のものも、Organic Fertilizer 有機肥料Biogold バイオゴールドでは(途中までは、私が量を間違えてFertilizer 肥料が少なすぎたようなのですが、その後、既定の濃度で与え始めましたが、それでも)Krishna Tulsi クリシュナトゥルシーOya Tulsi オオヤトゥルシーも思うように調子が良くならなかったので、コバエの一件を機にChemical Fertilizer 化成肥料に替えることにしましたが(私はLazy ズボラなので、出来ればFertilizer 肥料を一つに絞りSoil Culture 土耕栽培にもWater Culture 水耕栽培にも両方使えるものがいいという思いもあります)、私は元々何でもできるだけChemical ケミカルよりもNatural 自然なもの自然なものと選んできましたので、Synthetic Fertilizer/Chemical Fertilizer 化成肥料に抵抗がなかったわけではなく、自然な流れでChemical Fertilizer 化成肥料の力を借りる必要が出てきたためのChemical Fertilizer 化成肥料への変更ですので、もしもそこにNatural 自然の/Organic 有機の力も多少加えられるなら、Chemical ケミカルだけよりも良いと思い、「Natural 自然な素材」でできていて、「Fermented 発酵」していて、「Microorganism 微生物菌」が入っていて「Soil 土にReduction Ability 還元力を齎す」というGekiryokuzai the fermented natural vitalizer for plants ゲキ力剤 ゲキ力剤 Concentrated Gekiryokuzai EX  Vitalizer icon.gif というVitalizer 活力剤を使ってみようと思い購入。そして、「やってみたい」と感じたので、(正規の使い方ではないかも知れませんが)Hydroponics/Water Culture 水耕栽培にも入れてみることにしました。

★ 12月19日:
GEX ジェックスのイーエアー 1000SB ~30cm 水槽用エアーポンプから、GEX ジェックスイーエアー 4000WB 45cm~60cm水槽用エアーポンプへ替えました。1000SBに付いていた便利な「ぶら下げられるようにフックや紐などを通すための穴」は、4000WBにもちゃんと付いていました Cracker icon Air Pumps エアポンプは、空気を供給する場所よりも高い位置に設置する必要があるそうなので、Hang ぶら下げる/掛けることができるようにフックや紐を通せる穴がついているというのは、小さな事でも大きなメリットなのです Kira Kira iconCrown Icon.gifKira Kira icon

Holy Basil Tulsi Dec 19 2020 18 -  Changing Aquarium Air Pump to have Dual Outlet for Hydroponic Plants

10月31日から、Outdoor Holy Basil 屋外栽培ホーリーバジルのうち、Preservation of the original species 原種の保存の為にInsect Repellent Screen 虫よけネットの中で育てているOya Tulsi オオヤトゥルシーくんのSpikes 花穂の付いた茎を、外の気温が下がってきたので念のためにEvacuated 避難させてHome Seed Raising 自家採種の為にSeeds 種ができるまでの間、Hydroponics/Water Culture 水耕栽培をしているものに、途中、11月6日から金魚のブクブクAiration エアレーションを行ってきたのですが、Thanksgiving サンクスギヴィングの日に急遽Water Culture 水耕栽培に切り替えたKrishna Tulsi Seedlings クリシュナトゥルシーの苗Hydroponics/Water Culture 水耕栽培の方にはまだAiration エアレーションをしていませんでした。

ところが、Fertilizer 肥料の多用を避けていた為に、初めのうちは、Biogold バイオゴールド Biogold Icon を水に溶かしたものをWater Culture 水耕栽培の水に少し足すようにしていましたが、それでは(Soil Culture 土耕栽培なら土がありますのでまだしも、Water Culture 水耕栽培の場合には)Nutrition 栄養が足りないという事に気付き、それ以降はBiogold バイオゴールドを規定量(1Lに対して2粒)使ってきたのですが、それでも状態はそれほど改善せず、屋外からやってきたOya Tulsi オオヤトゥルシーHydroponics/Water Culture 水耕栽培は、Leaves 葉に斑点が出てきてまだらな感じになり、Krishna Tulsi クリシュナトゥルシーHydroponics/Water Culture 水耕栽培はLeaves 葉の色がFading 薄くなっていったので、何か他のFertilizer 肥料をと思い、Menedael メネデールの「やさい肥料」にFertilizer 肥料を変えてみましたが、それでも状態の改善は見られなかったので、ここで、Krishna Tulsi クリシュナトゥルシーのWater Culture 水耕栽培にも金魚のブクブクAiration エアレーションを開始することにしました。

元々、面白そうなので試してみたいと思って始めた、金魚のブクブクを用いてAiration エアレーションをするActive アクティヴでのHydroponics/Water Culture 水耕栽培で、そもそも水耕栽培をメインにしたり手広くするつもりはなかったので、初めに購入した金魚のブクブクは何も考えずに一番シンプルなものを購入しましたが、その後Indoor Holy Basil 室内栽培ホーリーバジルのSoil Culture 土耕栽培の鉢にFungus Gnats キノコバエコバエ)が発生して、Water Culture 水耕栽培ならコバエは卵を産み付ける場所がないのでコバエが発生しませんし、新しいお店でSeeds 種を購入したらそちらもGermination 発芽させて育ててみたくなりますし、結局、一番シンプルな、Air Tube エアチューブを接続するOutlet/Output アウトレット/アウトプットが1口のものでは足りなくなり、これを機にDual Outlet アウトレット(空気の出口)が2口のGEX ジェックスイーエアー 4000WB 45cm~60cm水槽用エアーポンプに買い替える事にしました。

ちなみに、Outlet 吹き出し口が2口のAir Pump エアポンプに買い替えなくても、GEX ジェックスから「二又分岐 GX31」というパーツも出ていますので、Air Tube エアチューブの接続によってはOutput アウトプットが1口のAir Pump エアポンプから、2つのHydroponic Systems 水耕栽培の容器に空気を送ることも - 容器の大きさが大きすぎずAir Pump エアポンプの空気の供給量が見合うサイズであれば - できそうです。




GEX イーエアー 4000WB 
45cm~60cm水槽用エアーポンプ ジェックス 関東当日便

ここから購入できます Kira Kira icon





GEX GX31 二又分岐 関東当日便
ここから購入できます Kira Kira icon


★ 12月19日:
GEX ジェックスイーエアー 4000WB 45cm~60cm水槽用エアーポンプ: Dual Outlet 空気の出力/出口が2口あります。今までは、GEX ジェックスのイーエアー 1000SBを使っていたので、Outlet 空気の出口が2つになっても、数字で言えばせいぜい「3000」とかで良かったのですが、Dual Outlet 出力が2口のものの最小がGEX ジェックスのこのシリーズのものは「4000」だったので、4000WBはレビューでも「思ったより大きい」と言われていて、「そんなに大きいのは要らないなぁ」と思いつつも、2口の出力ができるAir Pump エアポンプが必要だったのでこちらにしました。届いてみたら、確かに大きい… もう少し小さいのがあるといいな、とは思いました。

Holy Basil Tulsi Dec 19 2020 19 -  Changing Aquarium Air Pump to have Dual Outlet for Hydroponic Plants

GEX ジェックスイーエアー 4000WB 45cm~60cm水槽用エアーポンプは、今まで使っていたGEX ジェックスのイーエアー 1000SB ~30cm 水槽用エアーポンプよりも大きくなった分 & パワーアップした分、やはり、多少音は大きくなったと思います(私は気になりませんが)。水のBubbles 泡が弾けるポコポコという音は、確実に大きくなりました(それも、私には不快な音ではないので構いませんが)。しかしそれについては - 下に書いていきますが - その後12月30日にAlgae Control 藻対策の為にHydroponic System 水耕栽培の装置自体を仕様変更した際に気が付けばほとんど音も聞こえなくなり、意図せず自然と、4000WBにしたことでのポコポコ音が大きくなった件は解消されてしましました Tea Time Relax Icon.gif

また、今までは、屋外からEvacuated 避難させたOya Tulsi オオヤトゥルシーSpikes 花穂は、PET bottle ペットボトルを立てた状態での容器でHydroponics/Water Culture 水耕栽培をし、その中に金魚のブクブクを入れてAiration エアレーションをしていたので、Air Stone エアストーンは15cmのものを使っていましたが、Krishna Tulsi Seedlings クリシュナトゥルシーの苗のためのHydroponic System 水耕栽培の装置はPET bottle ペットボトルを横にして使っているため、2LのPET bottle ペットボトルに合わせてAir Stone エアストーンも20cmのものを買い足しました。




貝沼 ラバーストーン20cm エアーストーン エアストーン 関東当日便
ここから購入できます Kira Kira icon


私がAir Stone エアストーンを、一般的な昔ながらの丸いものではなく長細いものを使っているのは、長さがある方がそれだけRoots Air 空気/Oxygen 酸素が当たり易いと考えたためですが、Goldfish 金魚は別にAir Stone エアストーンから空気が出てくるところにへばりついていなくても呼吸ができているようなので金魚のブクブクAir 空気を水の中に送り込んでいればOxygen 酸素は水中に溶け込むため、直接Bubbles 泡にRoots が当たっていなくてもOxygen 酸素は取り込むことができそうなので、昔ながらの丸いAir Stone エアストーンでもいいと思います。と、ここまで書いて、ちょっとGoogleで調べてみたら、金魚のブクブクAir 空気のBubbles 泡からもOxygen 酸素は水に溶けだしますが、魚が水中のOxygen 酸素が少なくなり水面で口をパクパクさせるのは直接水の上のAir 空気からOxygen 酸素を取り込もうとしているわけではなく、水面を揺らす事で水面と接触しているAir 空気からOxygen 酸素を水に溶け込ませようとしているそうで Air Bubble Icon.gif 実際、金魚のブクブクからのAir 空気のBubbles 泡から溶け込むOxygen 酸素よりも、金魚のブクブクAiration エアレーションすることで水面が揺れる事により水の表面と接しているAir 空気からOxygen 酸素が水に溶け込む量の方が多いとのことです Kirakira Cat Icon.gif(これを教えて下さっていたこちらサイトを読んでいてRemindさせられましたが、【それぞれの存在には、それぞれの「好き」「得意」があり、自分の専門外の事を「好き」で「得意」としている存在が居てくれるからこそそれに助けられ、自分が「好き」で「得意」としていることは誰かの専門外だったりするので、自分の「好き」や「得意」なことも、誰かの助けになっていて、全ての存在が欠くことのできないパズルのピースの一つであり、私たちはこのようにして1つのPerfect 完璧なWhole 全を作っている】のですから、それぞれの存在に感謝です Spinning Blue Marble Icon.gif Red Heart Icon.gif Dove of Peace with Olive Tree Icon.gif)。

Air Tube エアチューブは交換用にシリコン製の5mのものを購入してあったので、そちらをカットして使用しました。




貝沼 ハイソフトホース シリコンタイプ(ホワイト) 5m 関東当日便
ここから購入できます Kira Kira icon


Silicon シリコンAir Tube エアチューブのレビューで教えて下さっていた方がいらっしゃいましたが、Oya Tulsi オオヤトゥルシーHydroponics/Water Culture 水耕栽培に初めから使っていたAir Tube エアチューブ金魚のブクブク5点セットだかについてきたもの。シリコン製なのか何製なのか分かりませんが、長さは長めで良かったです)は11月6日から今現在で約2か月のAiration エアレーションで既にチューブが少し硬くなってきてしまいました(上の写真の左の方が固くなり始めているチューブ、右の方が新しく柔らかいチューブです)。Silicon Air Tube シリコンのエアチューブだとそのようにチューブが固くなる現象が起こりにくいということでしたので、メンテナンス用に5mのシリコンチューブを購入しておきました。こちらはまだ使い始めたばかりなので比較はできませんが、このシリコン製チューブは12月19日から使い始めていますのでそこから2か月くらいした時に固くなっているかいないか、または固くなるまでどのくらい長く持つのかを、今後チェックしてみたいと思います。

★ 12月19日:
GEX ジェックスイーエアー 4000WB 45cm~60cm水槽用エアーポンプ(Dual Outlet 空気の出力/出口が2口)にしてからの、Oya Tulsi オオヤトゥルシーKrishna Tulsi クリシュナトゥルシーIndoor Holy Basil 室内栽培のホーリーバジルWintering 越冬/冬越し中。

Holy Basil Tulsi Dec 19 2020 17 -  Changing Aquarium Air Pump to have Dual Outlet for Hydroponic Plants

Little Bud Icon Oya Tulsi オオヤトゥルシーは、2020年7月中旬にOutdoor Holy Basil 屋外栽培ホーリーバジルとして屋外のPlanters プランター/Pots 鉢にSeeding 種まき、8月2日に18cmロングのCS Pot スリット鉢にSettled Planting 定植、8月6日にPreservation of the original species 原種の保存の為にInsect Repellent Screen 虫よけネットを被せ、10月30日まではSoil Culture 土耕栽培で育ち10月30日に屋外の気温の低下に伴い1本の大きめのSpike 花穂と両脇にまだ小さかったFlower Buds 花芽の付いたStem 茎をカットしHome Seed Raising 自家採種の為に屋外から室内にEvacuated 避難させ室内でHydroponics/Water Culture 水耕栽培開始、11月6日から金魚のブクブクでのAiration エアレーション開始。

Little Bud Icon Krishna Tulsi クリシュナトゥルシーは、9月24日にIndoor Holy Basil 室内栽培ホーリーバジルとしてPET bottle Self Watering Pot ペットボトル自動給水鉢にSeeding 種まき、11月26日にHydroponics/Water Culture 水耕栽培に切り替え、12月19日から金魚のブクブクによるAiration エアレーションを開始、Seeding 種まきから82日目(小さい方のKrishna Tulsi クリシュナトゥルシーの苗は、11月中旬に新たにMARCHE AOZORA マルシェ青空から購入したKrishna Tulsi Seeds クリシュナトゥルシーの種を11月26日にHydroponics/Water Culture 水耕栽培のSponges スポンジに直接Seeding 種まき、2つの種を蒔いたうちの1つのみが12月5日に種まきから10日目でGermination 発芽したもので、この時点で種まきから24日目)。

★ 12月21日:
Wintering Indoor Krishna Tulsi 越冬/冬越し中の室内栽培クリシュナトゥルシーHydroponics/Water Culture 水耕栽培(Seeding 種まきから84日目)

Holy Basil Tulsi Dec 21 2020 3 - New Hydroponic System for Krishna Tulsi (Seedlings Day 84 Seeds Day 26)

Biogold バイオゴールド Biogold Icon の時から始まっているのですが(要は、Soil Culture 土耕栽培からWater Culture 水耕栽培に切り替えてから)徐々にLeaves 葉からGreen 緑色が抜けてFading 色が薄くなっていってしまい、新しく出てきたLeaves 葉も薄い緑色にしかなりません。それはMenedael メネデールの「やさい肥料」に替えても止めることができませんでしたし、Vitalizer 活力剤であるGekiryokuzai EX ゲキ力剤EX ゲキ力剤 Concentrated Gekiryokuzai EX  Vitalizer icon.gif でも止めることはできませんでした。

★ 12月21日:
Wintering Indoor Krishna Tulsi 越冬/冬越し中の室内栽培クリシュナトゥルシーHydroponics/Water Culture 水耕栽培(Seeding 種まきから26日目)

Holy Basil Tulsi Dec 21 2020 4 - New Hydroponic System for Krishna Tulsi (Seedlings Day 84 Seeds Day 26)

Germination 発芽した頃のLeaves 葉(双葉)よりも、真ん中から出てきた新しい小さい葉が酷く薄い色になっています。このKrishna Tulsi Seedling クリシュナトゥルシーの苗は、初めからHydroponics/Water Culture 水耕栽培で、水耕栽培のSponge スポンジに直接Seeding 種まきしたものなので、双葉の色だけ濃い(普通の)Green 緑色なのは、元々Seed 種の中にあった栄養で維持されていたのかも知れません(それにも限界があったと思いますが)。

★ 12月26日:
Hyponica ハイポニカ Hyponica Liquid Fertilizer Icon.gifHydroponics/Water Culture 水耕栽培Fertilizer 肥料として有名なハイポニカについに手を出す Grinning squinting face icon

Holy Basil Tulsi Dec 26 2020 4 - Hyponica Liquid Fertilizer

以前、11月の初めに(まだ屋外から室内に避難させたOya Tulsi オオヤトゥルシーの水耕栽培だけだった頃)ともやんさんHydroponics/Water Culture 水耕栽培Fertilizer 肥料について伺った際に、ともやんさんは「大塚ハウスOATハウス)を使っていますが、Hyponica ハイポニカの方が溶かす手間がかからないのでおススメです」と教えて頂いたのですが、その時はLazy ズボラな私は「2液式」はきっと面倒になってしまうだろうと思い、とりあえず当時はその時使っていたBiogold バイオゴールドでいいかなと思っていたのですが、その後Fungus Gnats キノコバエ/コバエ騒動Organic Fertilizer 有機肥料を止めてChemical Fertilizer 化成肥料にしてみようと思った時にも、Lazy ズボラな私は1種類の液体を入れるだけというシンプルさに惹かれてMenedael メネデールの「やさい肥料」にしましたが Te He Tee hee Cat Icon 結局、良い結果にはつながらず、Hydroponics/Water Culture 水耕栽培Holy Basil ホーリーバジルのLeaves 葉の色のFading 退色(Oya Tulsi オオヤトゥルシーKrishna Tulsi クリシュナトゥルシーも葉の色が薄くなっていた。加えて、Oya Tulsi オオヤトゥルシーには、Leaves 葉に白っぽい斑点が出ていた)が止まらなかったので、最終的にはともやんさんが教えて下さったHyponica ハイポニカ Hyponica Liquid Fertilizer Icon.gif に辿り着きました。

この写真のHyponica ハイポニカ Hyponica Liquid Fertilizer Icon.gif は、Hydroponics/Water Culture 水耕栽培用のSponges スポンジ培地とセットになった、250mlとお試しにも良いサイズの小さいボトルのものです。Hyponica ハイポニカのReviews レビューを読んでいると、「内蓋が空けにくい」とか「容器が使いにくい」というようなものもありましたので、この250mlの小さいHyponica ハイポニカでお試しをして、ハイポニカが良かったらその250mlの容器を取っておけば、次により大きめの500mlや1LのHyponica ハイポニカ Hyponica Liquid Fertilizer Icon.gif を購入した際に250mlの空きボトルに入れ替えて使えば使いやすいかもしれないと思ったので、とりあえず250mlのHyponica ハイポニカを購入しました。セットのSponges スポンジ培地も、(以前、他のスポンジ培地のReviews レビューだったと思いますが、どこかに、「キッチン用のスポンジと水耕栽培用のスポンジは異なり、水耕栽培用のスポンジは目が粗くRoots 根が通りやすくなっている」と書かれていたので)普通のキッチン用のスポンジとの違いを知りたかったので、届くのを楽しみにしていました。Hyponica ハイポニカSponges スポンジは、「小さ目のキューブ(これだけは、私にとってはマイナスな点でした)」で、確かに、キッチン用スポンジよりもRoots 根が通りやすいように目が粗く、真ん中が十字にカットそれていて、それが下まで貫通しています。十字に下まで貫通する穴が開いている為、1本だけ切り込みの入ったスポンジよりもSeeding 種まきの際に種を良いポジションにセットしやすいですし、Seeds 種もRoots 根を伸ばす道筋を見つけやすいようです。そのため、Sponges スポンジからSeedlings を引き離す際にも、温存できるRoots を確保しやすいです。ただし、Sponges スポンジの目が粗く柔らかいスポンジであるため、小松菜のような葉物野菜を栽培してどんどん収穫して食べてしまうような場合はいいのかも知れませんが、Holy Basil ホーリーバジルのように最終的には結構Stems 茎も太くなり背が高くなる(しかも1回に1人3枚~5枚で、効果効能が高いMedical Herbs 薬草であるため一度にそれほど多くの葉を食べない方がいい)Plants 植物の場合、Sponges スポンジ自体が小さく更に目が粗いために柔らかくTension テンション(張力・ハリ)が余りないスポンジの場合には、植物を支えきれなくなり株の安定性に欠けてしまう(グラグラしたり、傾いてしまったりする)かも知れません Thinking Face Icon.gif




ハイポニカ 液体肥料 250ml セット(A液・B液/各250ml)+ 培地60個セット
水耕栽培にも畑にも 野菜にも花にも万能肥料
肥料 野菜 栽培 室内 花 畑 液肥 水耕栽培 土耕栽培 家庭菜園 協和 プロ

ここから購入できます Kira Kira icon


★ 12月29日:
クリシュナトゥルシーHydroponics/Water Culture 水耕栽培(Seeding 種まきから92日目)

Holy Basil Tulsi Dec 29 2020 8 - New Hydroponic System for Krishna Tulsi (Seedlings Day 92 Seeds Day 34)

Hyponica ハイポニカFertlizer 肥料を変えてから、3日目。まだColors 色に変化はありませんが、元気そうではあります。Hyponex ハイポネックス微粉 Hyponex Micro Powder Bifun Icon.gifOya Tulsi オオヤトゥルシーHydroponics/Water Culture 水耕栽培に使った際には、翌日にはLeaves 葉にはBlack Spots 黒い斑点が出ていましたから、3日間しおれてきたり、葉が黒くなったりと、異常な反応が出ていないのなら、そのままHyponica ハイポニカ Hyponica Liquid Fertilizer Icon.gif で様子を見ても良さそうです。

Hyponica ハイポニカは500倍希釈(500mlの水に対して1mlのハイポニカ、という比率)で、どんな種類のPlants 植物にも使えますということですが、ハイポニカのReviews レビューで「推奨されている500倍の更に倍の、1000倍(1000ml=1Lの水に対して1mlのハイポニカ、という比率)に薄めて使った方が植物の調子がいい」とおっしゃっている方がいらっしゃったので、以前、水耕栽培にも使えると言われているHyponex Micro Powder 微粉ハイポネックスHyponex Micro Powder Bifun Icon.gifHoly Basil ホーリーバジルにDamages ダメージを負わせた経験から、とりあえず、【1000倍希釈】で与える事にしました。これで様子を見て、Nutrition 栄養が足りなそうならば、500倍希釈まで濃度を上げますし、大丈夫そうならそのまま1000倍希釈のままでいくかも知れません。1000倍希釈でハイポニカ溶液を作っていると、少々計量が雑でパーセンテイジが上がってしまっても、元々は500倍希釈で与えるものなので問題がないため、安心なのもあります。もしも、Hyponica ハイポニカ Hyponica Liquid Fertilizer Icon.gifの濃度が濃すぎる場合には、(以前、PET bottle Self Watering Pot ペットボトル自動給水鉢の中でNeem Cake ニームケーキが嫌気発酵してしまい室内栽培のOya Tulsi オオヤトゥルシー1号くんの調子が悪くなった時の症状のように)植物のLeaves 葉が内側にCurl カールしてくるそうなので、そのような症状が現れた場合にはハイポニカの濃度を下げて様子をみるといいそうです Note Memo Icon

ちなみに、Hyponica ハイポニカ Hyponica Liquid Fertilizer Icon.gif は2液式で、水溶液を作る際には、先に容器に全量の半分くらいの水を入れておいてからA液(またはB液)を計量してから水に加え、その後、もう一方のB液(またはA液)を計量して加え、そこに残り半量の水を加えると自然と混ざり合って、ハイポニカ溶液が出来るのですが(A液とB液は直接混ざり合うと結晶化してしまうため、【必ず水の中で混ぜなくてはいけない】ので)、個人で小規模にGardening ガーデニングをやっている場合、それほど多くの出来上がり水溶液は必要ないので1Lとか2Lづつくらいの単位で作ろうとすると、500倍とか1000倍とか大きい倍率でFertlizer 肥料Vitalizer 活力剤Pesticide 害虫駆除剤などを水で希釈するので、肥料や活力剤や害虫駆除剤自体は、0.5mlとか1mlとか非常に少ない量を計らなくてはいけなくなります。その手の肥料や活力剤や害虫駆除剤を購入すると、小さな計量カップや、一体型の細長いスポイトが付属してくる場合が多いと思いますが、小さい計量カップでは0.5mlは測れず、1mlを計るのも危うい(目盛りの間隔が狭すぎてすぐ2mlになってしまう: 少しでも粘度のある液体の場合は特に)ような状態で、一体型の細長いスポイトの場合は0.5mlでも1mlでも計量には問題なくても、使用後に水で洗浄して乾かしておいても中の水分が完全に乾くまでに時間がかかり、Pesticide 害虫駆除剤のように時に間隔を開けずに溶液を作って使う必要がある場合には、既に水が入っているスポイトを原液のボトルに挿す気にはなれず(水分が原液のボトルに入れば希釈倍率が変わってしまいますし、水で原液が痛み易くもなる。衛生的でもありません。特に、Imokoro イモコロ イモコロ Imokoro the Pesticide to Spider Mites Fungus Gnats Scale Insects icon.gif の場合には水と交わるとすぐに分解が始まり1週間で水に戻ってしまうと言われているので尚更です)、困ることがあると思います。そこで、私はTERUMO テルモの2.5mlSyringes シリンジを購入してみました。テルモの2.5mlのSyringes シリンジなら、0.5mlを計量することができ、シリンジなら分解すれば洗浄もしやすく、使用後には乾かしやすいからです。2.5mlのシリンジは小指程の大きさしかないのですが、それでも残念ながら、Gekihana ゲキハナさんのImokoro イモコロ イモコロ Imokoro the Pesticide to Spider Mites Fungus Gnats Scale Insects icon.gifGekiryokuzai ゲキ力剤 ゲキ力剤 Concentrated Gekiryokuzai EX  Vitalizer icon.gif のボトルには、ボトルの口が小さすぎて入れることはできないので、手持ちの小さい計量カップなどに液を少量出してからシリンジで吸い上げるようにしてしか使えませんが、少なくとも、水分が混ざるような事はないので計量カップに残った液はそのままボトルに返すことができます。まぁ、無くても問題はないと思いますが、スポイトを洗浄した後に水が中々乾かないとか、小さい計量カップでは少量が測りにくいなどでお困りの方は、試してみてもいいかも知れません。




テルモ シリンジ 2.5ml お得な10本セット 滅菌 SS-02SZ
ここから購入できます Kira Kira icon


Hyponica ハイポニカの、A液用、B液用、そしてImokoro イモコロ用、Gekiryokuzai ゲキ力剤用と、それぞれシリンジを用意しシリンジの本体に油性ペンで印をつけて分けてあります。

★ 12月29日:
クリシュナトゥルシーHydroponics/Water Culture 水耕栽培(Seeding 種まきから34日目)

Holy Basil Tulsi Dec 29 2020 9 - New Hydroponic System for Krishna Tulsi (Seedlings Day 92 Seeds Day 34)

小さい方のKrishna Tulsi クリシュナトゥルシーの苗は、Fertilizer 肥料Hyponica ハイポニカ Hyponica Liquid Fertilizer Icon.gif に切り替える前日の12月25日くらいから、片側の双葉がチリチリと縮こまり始めていましたが、12月27日くらいから反対側の残っていた双葉も縮こまり始めてしまいました(ハイポニカを使う前から始まっていたので、ハイポニカの所為ではないと思います)。まだ真ん中の新しい色の薄いLeaves 葉っぱは生きていましたので、Hyponica ハイポニカに切り替えた際にはそのままにしておきました🌱

ところが、Hyponica ハイポニカ Hyponica Liquid Fertilizer Icon.gif の使用を開始してから3日目には、Hyponica ハイポニカ Hyponica Liquid Fertilizer Icon.gif はNutrition 栄養が豊富なせいか、急に、Algae が生え始めました。今までPET bottle Self Watering Pot ペットボトル自動給水鉢のペットボトル下部の水を貯めてある部分に(Summer 夏の間は大丈夫だったのですが、やはりFertilizer 肥料を使い始めたせいかAutumn 秋から急に)Algae が生え始めてしまったことはあり、11月13日にAlgae Control 藻対策と、本格的なWintering 越冬/冬越しに入る準備として保温/保冷の意味も含めて、アルミシートThermal Protectant Plant Covers 植物の為の保温・保冷カバー兼、Anti Algae Covers 抗藻カバー/防藻カバーを作って被せましたが、10月30日から始めたOya Tulsi オオヤトゥルシーHydroponics/Water Culture 水耕栽培にも、11月26日から始めたKrishna Tulsi クリシュナトゥルシーHydroponics/Water Culture 水耕栽培にも、Algae Control 防藻対策としてのLightproof/Blackout 遮光をまだしていませんでした。それでも、Grow Lights 植物育成ライトの下で長時間「小さい太陽」を浴びているにも拘わらず、Algae が生えてきていませんでしたので、今の季節はAir Temperature 室温は24℃~26℃と暖かくてもWater Temperature 水温はどうしても気温よりも低くなるため水温が低い所為でAlgae が生えにくいのかと思っていましたが、Fertilizer 肥料Hyponica ハイポニカ Hyponica Liquid Fertilizer Icon.gif に切り替えた途端にAlgae が生えてきましたから、Hyponica ハイポニカはやはりNutrition 栄養が豊富なのか、Nutrition 栄養のバランスがいいのか、Algae を初めとするPlants 植物にとって何らかの条件を改善してくれたのだと思います Lighten Up Cat Icon.gif

★ 12月30日:
とうとうAlgae が生えてきたので、Hydroponic System 水耕栽培の装置に本格的にBlackout 遮光をする必要が出てきました Sunglasses Icon.gif Sunny Sun icon

Holy Basil Tulsi Dec 30 2020 15 - New Hydroponic System for Krishna Tulsi (Seedlings Day 93 Seeds Day 35)

PET bottle Self Watering Pot ペットボトル自動給水鉢の為に作ったものと同じようにアルミシートのCover カヴァーを作ると同時に、Seedlings 苗をはめ込む板を発泡スチロールの板からスチレンボードに換え、Seedlings 苗をはめ込む板は初めは水面に浮かべていましたが今度はスチレンボードが水に浸からない形に仕様変更し、そのスチレンボードで上からのLight 光を遮断し、更にここからは、Holy Basil ホーリーバジルのSeedlings 苗が大きくなってもSponges スポンジが水に落ちてしまわないように小さな苗用のバスケット(カップ型のザル/網・ポット)を使うことにました。

アルミシートで2LのPET bottle ペットボトルよりも少しだけ大きめにカヴァーを作り、上からLid 蓋のようにして遮光するスチレンボードはペットボトルの各辺から2mm~3mmづつほど外側にはみ出したラインでペットボトルよりも大きめにカットすることで、スチレンボードがアルミシートで作ったカヴァーを引っ張り、アルミシートのカヴァーがたるんだり隙間ができてLight 光が入ってしまうのを防ぎます(完全に隙間を塞ぐことができるわけではありませんが、この程度で充分Algae を防ぐことができています)。




[保温・保冷アルミシート] 50cm単位 保温シート
レジャーシート 保温 保冷 夏 エコバッグ お弁当 ペットボトル ランチバッグ生地
内袋 ハンドメイド 手芸 手作り

ここから購入できます Kira Kira icon





(SCGEHA) 水耕栽培 ポット 育苗 キット 鉢 スポンジ セット 黒 高さ35mm(30個)
ここから購入できます Kira Kira icon


水面に発泡スチロールの板を浮かべていた時には、Seedlings 苗が、Air Pump エアポンプからの空気の泡が板の下で弾ける度にずっと結構ポコポコと揺れていたのですが(ちょっと可愛いのですがずっと揺れてるのも可愛そうなので Giggle Icon 22.gif)、今回の仕様変更で水面に板がつかないようにした為にこれからは揺れずにすみます。

また発泡スチロールの板でもスチレンボードでも、ずっと水に濡れた状態よりは清潔さを保てると思いますし、今回はAlgae Control 藻対策としてLight 光をPET bottle ペットボトルの中に入れないようにする為に、ペットボトルよりも少し大きめにスチレンボードをカットし、保温/保冷効果のあるアルミシートで作ったカバーのLid 蓋のようになるようにしたのですが、Air Pump エアポンプOutput アウトプットを2口のものに換えた際にパワーも強くなった分水の泡の音がポコポコと以前より少し大きくなっていたのが、スチレンボードでペットボトルの開口部を覆う/塞いぐような形になったため、水の泡の弾けるポコポコ音が殆ど聞こえなくなりました(水の泡が始める音も結構好きだったので、ちょっと寂しいですが)。もしも、金魚のブクブクAiration エアレーションをする際に、水のBubbles 泡のポコポコ音が気になる方はこのようにして音を消すこともできると思います。




タミヤ 楽しい工作シリーズ No.139 スチレンボード5mm厚 2枚入 (70139)
ここから購入できます Kira Kira icon


★ 12月30日:
水耕栽培についてのサイトで、(PET bottle Self Watering Pot ペットボトル自動給水鉢の水の吸い上げの為に不織布の芯を入れるのと同じように)マイクロファイバーのクロスを細くカットして、スポンジの周りに入れていたので、それを参考にして不織布のワイプオールを細くカットしたものを入れてみました。スポンジに対して不織布では水の吸い上げ量としては力不足かも知れないので、もう少し観察してみて必要ならばマイクロファイバーのクロスに替えてみるかも知れません(予定は未定)。

Holy Basil Tulsi Dec 30 2020 18 - Hydroponic System for Krishna Tulsi (Seedlings Day 93 Seeds Day 35)





ワイプオール X60 4つ折り 不織布 関東当日便
ここから購入できます Kira Kira icon


このように仕様変更をする際や、スポンジを新しいものに換えるなどHydroponic System 水耕栽培の装置のメンテナンスをする時や、Hydroponic System 水耕栽培の容器の中の水を替える際には、作業の後Seedlings 苗をセットし直した時に、Sponges スポンジにFertilizer 肥料の混ぜてある水溶液を充分に吸わせる為に、一度スポンジを植物を傷つけないように気を付けながら軽く揉んでおくといいです。ただセットし直しただけだと、スポンジが思うように水を吸い上げず充分に吸い上げるまでに時間がかかる場合があり(特に新しいスポンジの場合、水を吸い上げにくい場合があります)、それに気付かずにいると小さい苗ほどそれでしおれたり弱ったりしてしまうので、何らかの理由でSeedlings 苗をWater 水に触れていない状態にした直後は、Sponges スポンジが充分に水を吸い上げているかを確認したほうがいいです Blink Icon.gif

★ 12月30日:
水の中はこんな感じ

Holy Basil Tulsi Dec 30 2020 20 - New Hydroponic System for Krishna Tulsi (Seedlings Day 93 Seeds Day 35)

現在のHydroponic System 水耕栽培の装置の形状の都合と、金魚のブクブクAiration エアレーションをしている都合で、容器の一番上まで水を入れられないため、苗を入れているカゴが最大でも半分までしか水に浸からないのが気になりますが(水のBubbles 泡が弾ける時に結構水しぶきが飛ぶので、水位はペットボトルの開口部よりも少し下げておかないと弾けた泡のSplash 水しぶきで周囲も水浸しになってしまう: これはスチレンボードを乗せるだけの蓋では、スチレンボードにはタッパーの蓋のような凹凸がないため水気を返すことができないので、スチレンボードに水はねすればスチレンボードを伝って水がペットボトルの外に零れることがあります。とは言え、アルミシートのカヴァーの底の部分に少し水が溜まる程度で外に漏れるほどではないので、今の所、そのままにしてありますが、この水が滴ってしまうのを防ごうとしてペットボトルの開口部にシリコンチューブに切り込みを入れたものなどでO-rings Oリングのように縁取ろうとも考えましたが、それをやるとスチレンボードがもち上がってしまうので、苗の入った小さなバスケットが更に水から遠くなってしまうので却下。スチレンボードの水に近い面にペットボトル開口部の中にちょうど納まるサイズで水を返す為の凹凸を付ければ解消できるかもしれませんが、複雑過ぎる構造にしてしまうのもメンテナンスの度に厄介な事になりそうなので、まだ実行に移していません)、この2つのKrishna Tulsi クリシュナトゥルシーの苗で言えば、既に充分長いRoots が下に伸びているので問題はないと思います。

ただ、ここで直接Germinate 発芽させたり、Roots がまだ充分に伸びていない小さな双葉の状態の苗などは、(アルミシートのカヴァーで遮光しているため、透明のPET bottle ペットボトルだけだった時とは違い中の状態が見にくいため)注意しておかないと、知らない間に水位が下がってしまい干上がってしまうかも知れませんので、ある程度の大きさのSeedlings になるまでは、他の容器でSeeds 種をGerminate 発芽させRoots 根が充分に伸びてから、こちらのHydroponics/Water Culture 水耕栽培の容器に移すというプロセスを挟んだ方ががよさそうです。

もちろん毎日水位をチェックするなどして気を付ければ、直接Sponge スポンジへのSeeding 種まきも可能ですが、その場合、確実にSponges スポンジが水に接しない時がないようにするために - Winter 冬の今の季節で言えば - 2日~3日に1度くらいHyponica ハイポニカ入りの水を足すようにした方がいいと思います(ハイポニカの溶液を作って継ぎ足すので、頻度が高いと面倒ですね。前もってハイポニカ溶液を空いているペットボトルなどに作っておくと楽かもしれませんが、うちはWintering 越冬/冬越し中の今は水やりは「ぬるま湯」でしているため、作り置きをしてペットボトルの中のハイポニカ溶液の水温が下がってしまうのも嫌なので、作り置きはしていません。もちろん夏場には作り置きは便利そうです)。ちなみに、Roots が充分に伸びているSeedlings 苗であれば、1週間に1度の水替え、または、ハイポニカ溶液の付け足しで済みます(1週間に1度くらいの頻度で水替えをしていれば、アルミシートのカバーの中にこぼれた水滴はその度にふき取るので、アルミシートの外に漏れてしまうほど水が溜まってしまうことは、今の所ありません)。私は1週間に1度はHydroponic System 水耕栽培の容器を水で洗浄したいので(Algae は生えなくても、ヌメヌメが底面や壁面につくので。これはPET bottle ペットボトルの底に敷いてあるIouseki 医王石の量を増やしたら軽減されました)、今の所はハイポニカ溶液の継ぎ足しではなく、水を丸ごと替えています。

ちなみに、Hydroponics/Water Culture 水耕栽培の水替えの際に出る、使い終わった溶液(この場合、Fertilizer 肥料を混ぜた水)は、Soil Culture 土耕栽培の植物に与えるといいそうです。今は、Winter 冬なので屋外栽培の植物には頻繁に水やりをしないので(夏程は植物が水を必要としていないのと、鉢の中の凍結防止のため)、室内のWater Culture 水耕栽培の水替えの時に屋外の水やりとタイミングが合わないことの方が多いので、水耕栽培で使用済みの溶液を屋外栽培の植物にあげることはしていないのですが、これからSpring 春になり暖かくなったら、室内のHydroponics 水耕栽培で使用済みの溶液はOutdoor Plants 屋外栽培の植物に与えてみようと思います Water Drop Droplet Icon.gif

そして、Hyponica ハイポニカ Hyponica Liquid Fertilizer Icon.gif は、Water Culture 水耕栽培にもSoil Culture 土耕栽培にもどちらにも使えます Grining Face with Star Eyes Star Struck icon

★ 12月30日:
Algae Control 藻対策の為にスチレンボードとアルミシートで作ったCover カヴァーでBlackout 遮光したHydroponic System 水耕栽培の装置の出来上がり

Holy Basil Tulsi Dec 30 2020 23 - New Hydroponic System for Krishna Tulsi (Seedlings Day 93 Seeds Day 35)

Air Tube エアアチューブの差し込み口も、余ったアルミシートを丸くカットして穴を開けたものをチューブに通して遮光しておきました。

11月26日にHydroponics/Water Culture 水耕栽培のSponge スポンジに直接Seeding 種まきをしたMARCHE AOZORA マルシェ青空のKrishna Tulsi クリシュナトゥルシーは、この仕様変更の際に苗を入れる小さなバスケットに付属していたSponges スポンジがやはりサイズがあっている分、バスケットから入るLight 光を遮断することができるのでBlackout 遮光もできますし安定感もあったので、スポンジを変えてセットし直そうとしたところで、酷く弱っていた事もあり潰れてしまい、残念ながらここでサヨナラすることになりました Pink Waving Icon.gif

★ 1月6日:
Hyponica ハイポニカ Hyponica Liquid Fertilizer Icon.gifFertilizer 肥料を変えてから、Green 緑色が戻ってきました Kirakira Cat Icon.gif しかも、推奨されている500倍よりも薄い1000倍希釈でです Muscle Flexed Biceps Icon.gif

Holy Basil Tulsi Jan 6 2021 15 - New Hydroponic System for Krishna Tulsi (Seedlings Day 100)

1月6日のこの日は、一番初めにAmazonで購入したKrishna Tulsi Seeds クリシュナトゥルシーの種をAutumn 秋になりHoly Basil Season ホーリーバジルシーズンも終わろうとしていた9月24日にPET bottle Self Watering Pot ペットボトル自動給水鉢に直接撒いて、11月26日にHydroponics/Water Culture 水耕栽培に切り替えたKrishna Tulsi Seedlings クリシュナトゥルシーの苗がSeeding 種まきから100日目を迎えました Kusudama Confetti Ball icon.gif オメデトウ!

この100日間は色々あったけれど、100日目を迎える頃にはHyponica ハイポニカ Hyponica Liquid Fertilizer Icon.gif で落ち着くことができてよかったです。

結論としては、「Hydroponics/Water Culture 水耕栽培をするなら、悪いことは言わないので、肥料ジプシーせずに迷わずHyponica ハイポニカを買っておけ」、です Face of tears of joy icon

This is what I learned in the hard way これは私が大変な思いをしながら学んだことなので、これからHoly Basil ホーリーバジルHydroponics/Water Culture 水耕栽培を始める方は、私とうちのHoly Basil ホーリーバジルたちのように大変な経験をしながら遠回りをしなくて済むように、是非、初めからHyponica ハイポニカを選んでほしいと思います Gift Icon.gif




協和 ハイポニカ液体肥料 500ml(A・Bセット)
ここから購入できます Kira Kira icon





ハイポニカ 液体肥料 500ml セット(A液・B液/各500ml)
水耕栽培にも畑にも 野菜にも花にも万能肥料
野菜 栽培 室内 花 畑 液肥 水耕栽培 土耕栽培 家庭菜園 協和 プロ

ここから購入できます Kira Kira icon


Hyponex Micro Powder 微粉ハイポネックス Hyponex Micro Powder Bifun Icon.gifは、Soil Culture 土耕栽培には良かったですし(NPKのうちRoots 根を育てる「根肥」であるPotassium カリウムの割合がこれほど高いものは他にあまり見ないと言われています)、Menedael メネデールの「やさい肥料」はReviews レビューは良かったので、残念ながらHoly Basil ホーリーバジルWater Culture 水耕栽培には合わなかったこの二つは、今後、屋外栽培のSoil Culture 土耕栽培の植物に(Plants 植物を甘やかし過ぎて自身の持つ生きる力を弱めてしまうことのないように、与え過ぎに注意しながら)必要に応じて使っていき、ちゃんと最後まで消費しようと思います(捨てるのは勿体ない: 「豊かであること」と、「物を粗末にすること」はイコールではないので、次から次へと物を買う事ができるからと言って、物を大切にせず粗末に扱うような成金みたいな振る舞いはしたくないので、折角ですから活用したいと思います Pink Cat Winking Icon.gif)。

ただ、現在使っている250mlのHyponica ハイポニカが使い終わったら、私は迷わずHyponica ハイポニカの500mlのものを購入するつもりですし、ゆくゆくはWater Culture 水耕栽培Soil Culture 土耕栽培Fertilizer 肥料Hyponica ハイポニカ1本に絞っていこうと思っています(私はLazy ズボラなのであれこれ持つのも、あれこれ使い分けるのも面倒くさいので Party Smily Icon.gif)。Hyponica ハイポニカSynthetic Fertilizer/Chemical Fertilizer 化成肥料なので、化成肥料だけを使い続けるとSoil Culture 土耕栽培の場合やがてSoil 土が固くなってしまうと言いますが、この点に対処する方法も今思い描いているものがありますので、以前Fungus Gnats Control キノコバエ対策/コバエ対策の記事でも触れた「全てを叶えるであろう解決策」については、改めて書こうと思っています Computer Icon.gif

Hyponica ハイポニカ Hyponica Liquid Fertilizer Icon.gif のReview レビューで「Basil バジルは、本葉が生えそろってから液肥を与えないと枯れる」とおっしゃっている方がいらしたのですが、うちのHoly Basil ホーリーバジルWater Culture 水耕栽培の場合は、本葉が出るか出ないかのほぼ双葉の状態のものでも1000倍希釈なら大丈夫だったので、この方がおっしゃっていたのがそれとは条件の異なる、Soil Culture 土耕栽培でのお話しだったのか500倍希釈でのお話しだったのか分かりませんが、バジル類の栽培にHyponica ハイポニカを使用される場合には、頭の片隅にでもこの事を覚えておくといいかも知れません Note Memo Icon

★ 1月6日:
Wintering 越冬/冬越し中の、Hydroponics/Water Culture 水耕栽培Krishna Tulsi クリシュナトゥルシーの苗(Seeding 種まきから100日目)。

Holy Basil Tulsi Jan 6 2021 16 - New Hydroponic System for Krishna Tulsi (Seedlings Day 100)

高さが分るように、また下の部分の状態が分かるように、横から撮った写真。横から写真を撮ると、上にあるGrow Lights 植物育成ライトの光が透けるのでLeaves 葉の色が薄く見えますが、これでもちゃんと、上から撮った写真で分るように、Green 緑色は濃くなってきているのです🌿

★ 1月6日:
Wintering 越冬/冬越し中の、Hydroponics/Water Culture 水耕栽培Krishna Tulsi クリシュナトゥルシーの苗(Seeding 種まきから100日目)。

Holy Basil Tulsi Jan 6 2021 17 - New Hydroponic System for Krishna Tulsi (Seedlings Day 100)

全体と比べると、こんな感じのサイズ感です Little Bud Icon 前回11月の初旬にこのBlogに登場した時には、あんなに小さかったKrishna Tulsi Seedlings クリシュナトゥルシーの苗ですが、それに比べたら100日目を迎えてこんなに大きくなりました。Krishna Tulsi クリシュナトゥルシーはIndia インド原産なのでHigher Temperature 高い気温や充分なSunlight 太陽光を好みますから、Summer 夏の頃に比べればAutumn 秋からWinter 冬は成長スピードはゆっくりめにはなりますが、色々な変化にも耐えながら、確実に成長を続けてくれています Clapping Cat Icon.gif

PET bottle Self Watering Pot ペットボトル自動給水鉢からこのHydroponic System 水耕栽培の装置にTransplanted 移植した11月26日の、この記事の1番上の写真と比べてみても、途中Fertilizer 肥料が合わなかったり色々あっても尚、このKrishna Tulsi クリシュナトゥルシーたちはWater Culture 水耕栽培で頑張って成長を続けてくれているのが分ります Yuki likes you icon.gif アリガトウ

と、ここでこの記事は終わろうとしていたのですが、記事の編集に時間がかかってアップするのが遅れていた間に、更なる成長が見られたので続きますと… Pink Running Cat Icon.gif

★ 1月8日:
Hyponica ハイポニカ Hyponica Liquid Fertilizer Icon.gif に付属してきたSponges スポンジ培地を試してみたかったので、12月26日にHeat Mat ヒートマットHeater for Plants 植物用ヒーター)の上に置いたGermination 発芽用Egg Case 卵ケースに入れたHyponica ハイポニカのSponges スポンジに、(肥料ではなく)Vitalizer 活力剤の方のMenedael メネデール Menedael Icon を混ぜた水をしみ込ませてから、福島のゆうこさんから頂いたHoly Basil Seeds ホーリーバジルの種Oya Tulsi Seeds オオヤトゥルシーの種)を蒔いてみた所、たった2日で発芽したので Surprised Icon.gif 、Seeding 種まきから12日目の1月7日にとりあえず、こちらのKrishna Tulsi クリシュナトゥルシーHydroponic System 水耕栽培の装置に移しました🌱

Holy Basil Tulsi Jan 8 2021 19 - New Hydroponic System for Krishna Tulsi (Krishna Day 102 Oya Day 13)

その為、一番右のスポットには今、Oya Tulsi オオヤトゥルシーの小さな小さなSeedling 苗が居ます。いずれは、もう一つ2LのPET bottle ペットボトルを横置きにしたタイプのこれと同じHydroponic System 水耕栽培の装置を増設するつもりでしたので、Holy Basil ホーリーバジルSeedlings が増えたらKrishna Tulsi クリシュナトゥルシーOya Tulsi オオヤトゥルシーをそれぞれ分けてHydroponics/Water Culture 水耕栽培するつもりです; シソ科のバジル類は花を咲かせると葉が固くなるため、Wintering 越冬/冬越しを前提にしているIndoor Holy Basil 室内栽培ホーリーバジルは、Flowers を咲かせるつもりがないので、Flower Buds 花芽の段階で花が咲く前に摘み取ってしまいますし、そうした理由で基本的にはIndoor Holy Basil 室内栽培のホーリーバジルからSeeds 種を採るつもりもありませんが、一応、念のために、Holy Basil ホーリーバジルも「交雑しやすいバジル類」なのでPreservation of the original species 原種の保存の為に、花が咲く可能性のある時期にそれぞれを離す必要があれば離すことができるように、Oya Tulsi オオヤトゥルシーKrishna Tulsi クリシュナトゥルシーを育てる容器を分けておこうと考えたためですが、Flowers が咲かないようにFlower Buds 花芽の段階でちゃんと摘んでおけば、それぞれが近くにあっても問題はないと思います。

★ 1月13日:
今週はいつもよりちょっと遅れて10日目くらいにこのKrishna Tulsi クリシュナトゥルシーHydroponic System 水耕栽培の装置の水替えをしたのですが、今週はGekiryokuzai ゲキ力剤 ゲキ力剤 Concentrated Gekiryokuzai EX  Vitalizer icon.gif がお休みの週だったので(室内栽培のホーリーバジルたちはコバエ騒ぎなどでダメージを受けた状態からリハビリ中なので、今はゲキ力剤を2週に1回使っています)、思い付きで試しに(今までHyponica ハイポニカとMenedael メネデールの組み合わせは試したことがありませんでした)、Vitalizer 活力剤の方のMenedael メネデール Menedael IconHyponica ハイポニカ Hyponica Liquid Fertilizer Icon.gif を水に溶かした溶液に加えてみました。

Holy Basil Tulsi Jan 13 2021 14 - New Hydroponic System for Krishna Tulsi (Krishna Day 107 Oya Day 18)

すると、1日でなんだか急に大きくなって(成長スピードが速まって)、Green 緑色もより一層深まった感じがしました I must go Icon.gif

更に、上の1月6日の写真をみると分ると思いますが、左から2番目の苗のSeedling 方がある時から背が低めになっていた(一番左の苗の方が背が高くなってきていた)のですが、気が付けばどちらも同じくらいの身長になってきています。左から2番目の苗の身長が、一番左の苗よりも低くなり差が出てきた頃から、左から2番目の苗はLateral Buds 脇芽の成長が良くなりましたので、左から2番目の苗はその頃、上に伸びるよりもLateral Buds 脇芽を成長させる事を優先させていたのだと思います。

ちなみに、ここ数日は寒波が来ていたため屋外の気温はビックリするくらい下がっていましたが(最高気温1桁、最低気温は氷点下の日々が続いていましたが)Gakuburu Cat Icon.gifIndoor Holy Basil 室内栽培ホーリーバジルのうちHeat Mats ヒートマットを使っているのはGermination 発芽待ちのSeeds だけで、Hanging ハンギングのものも置き型のものも、Hydroponics/Water Culture 水耕栽培のものも、Heater for Plants 植物用のヒーターは使っておらず、24/7点けっぱなしのAir Conditioner エアコン(+ Grow Lights 植物育成ライト)だけで元気にしています Happy Key Note Cat Icon.gif

★ 1月13日:
写真でも分り易いくらいまで、Green 緑色が濃くなりました 💚

Holy Basil Tulsi Jan 13 2021 13 - New Hydroponic System for Krishna Tulsi (Krishna Day 107 Oya Day 18)

Hyponica ハイポニカ Hyponica Liquid Fertilizer Icon.gif があれば、Holy Basil ホーリーバジルHydroponics/Water Culture 水耕栽培は大丈夫そうです Warm Soup Icon.gif

★ 1月13日:
Krishna Tulsi クリシュナトゥルシー種まきから107日目、Oya Tulsi オオヤトゥルシーSeeding 種まきから18日目のWater Culture 水耕栽培Wintering 越冬/冬越しHome Icon.gif⛄)

Holy Basil Tulsi Jan 13 2021 18 - New Hydroponic System for Krishna Tulsi (Krishna Day 107 Oya Day 18)

これからは、Hydroponics/Water Culture 水耕栽培組のHoly Basil ホーリーバジルたちも、落ち着いて過ごせそうです Holy Basil Tulsi Transparent 1 iconPurple Flapping Butterfly icon