Wintering 越冬/冬越し中の Indoor Holy Basil 室内栽培のホーリーバジル: 3月の途中経過 🌿🌸🐤

Wintering 越冬/冬越し中のIndoor Holy Basil 室内栽培ホーリーバジルKrishna Tulsi クリシュナトゥルシーOya Tulsi オオヤトゥルシーの2021年3月の時点での様子です。Air Conditioner エアコンを24/7点けっぱなしで室内のTemperature 気温は23℃~26度ほど(Holy Basil ホーリーバジルの栽培条件として最低温度とされている15℃を割る事は皆無)ですので、既に大きく育っている彼らにはHeat Mats ヒートマットは使用していません。11月~1月のFungus Gnat Control キノコバエ対策/コバエ対策に使用したアルコールや、Soil 土がAlkaline アルカリ性に傾きすぎた状態などによって繰り返しDamages ダメージを被ったにも拘わらず、Grow Lights 植物育成ライトの助けを借りて、3月もみんな元気でいてくれています Angel Cat Icon.gif

ちなみに2月の様子は「Wintering 越冬/冬越し中の Indoor Holy Basil 室内栽培のホーリーバジル: 2月の途中経過 🌿🍵⛄」にあります。




SINJIAlight 植物育成ライトLED 120w相当 暖色系 太陽のような光 フルスペクトル
180個LEDチップ E26口金 水耕栽培用ライト 室内栽培 家庭菜園 (2個)

ここから購入できます Kira Kira icon


Purple Flower Wintering 越冬/冬越し中のHoly Basil ホーリーバジルWatering 水やり

Wintering 越冬/冬越し中のWatering 水やりは、「水の量を減らす」「チョロチョロくらいで与える」などという情報もあったので1度に与える水の量を減らしていた頃もありましたが、Rosemary ローズマリーを例に挙げてWinter 冬場の水やりについて書かれてあるサイトでお勉強させて頂いてからは、Water を与える量を減らすのではなく、1回に上げるWater 水の量はPlanters プランターやPots 鉢の底からSoil 土に溜まった有害なもの(時にRoots 根自身が出す有害物質もある)を洗い流すようにたっぷりと与え、その代わりにWatering 水やりの回数を減らすことで「Pots 鉢を持ってみて明らかに軽くなっている」くらいまでSoil 土をDried 乾燥させるようにしました(乾燥気味にすることでRoots Water を求めて伸びる。逆に、Soil 土がずっとジメジメしている状態にしておくとEnchytraeidae ヒメミミズが発生しやすくなる)。うちの場合は、今回のWintering 越冬/冬越しでの感覚では、Winter Time 冬場は1週間に1度のWatering 水やりで、Spring になってからは5日に1度くらいの頻度です(湿度や気温などの条件によって異なりますので、ご自分の植物をまめに観察してあげることは大事だと思います)。特にHoly Basil (Tulsi) ホーリーバジルトゥルシー)の原産地であるIndia インドの方は、Holy Basil ホーリーバジルOver Watering 水をやりすぎるとCrispy Leaves 葉がパリパリしてくると言って、【Holy Basil ホーリーバジルには水を与え過ぎないこと】と繰り返しおっしゃり、【Leaves 葉を触ってみて少し柔らかくなり軽くしなっとしている感じがした頃に水を与える】と教えて下さっているので、このWintering 越冬/冬越し中は「水をやり過ぎない」「手間をかけすぎない/世話を焼きすぎない」良い練習になりました。

Sakura Glitter Mini Icon.gif 「ローズマリーは水やりをこうしたらこうなります

Purple Flower Wintering 越冬/冬越し中のHoly Basil ホーリーバジルPest Control 害虫対策

元々私は、Natural Environment 自然環境の為と、うちのCat 猫の為と、自分と家族のHealth & Beauty 健康と美容の為に、Harsh Chemicals 強い化学薬品のようなものをなるべく避けているため、Gardening ガーデニングに於いても、例えそれが私の苦手なBugs 虫を遠ざけるためだとしても(そもそも私が育てているPlants 植物の殆どが、肌に使用したり口に入れたりする類のものであることもあり)どんなに即効性があり強力にPests 害虫を忌避できたり殺すことができたとしても(それは虫が得意ではない私にとって非常に魅力的には聞こえますが、それでも)、それが植物のRoots 根やLeaves 葉から内部に取り込まれて、回り回って自分の肌や口から入ることを考えると、やはり、Plants 植物にHarsh Chemicals 強い化学薬品を使うことは、【自分に返って来ること】だと思うので、Harsh Chemicals 強い化学薬品は使いたくありません。その為、なるべく、Nature 自然やAnimals 動物、そしてChildren 子供たちにも害のないようなものを使いたいと思っています。それ故に、「繰り返して使用する必要がある」などの手間がかかっても、Pest Control 害虫対策に薬品は用いておらず、使用後に風に乗って運ばれたり、Spray スプレーの霧が舞い降りた場所を、うちのCat 猫やStray Cats 野良猫ちゃんたちが触れたり舐めたりしたり、家族が知らずに触ってそれが万が一口に入るような事があっても、体に支障をきたさないようなものを選んでいますので、こちらに書いてあるPest Control 害虫対策は、使い手に多少Patience 忍耐力を要する方法であるかも知れません。

Wintering 越冬/冬越し中にIndoor Holy Basil 室内ホーリーバジルのPots 鉢にPests 害虫が発生してしまった場合の対処法としては、Fungus Gnat Control キノコバエ対策/コバエ対策としては、Matches マッチ棒Imokoro イモコロ イモコロ Imokoro the Pesticide to Spider Mites Fungus Gnats Scale Insects icon.gif(または、Bamboo Compost 竹堆肥)。Enchytraeidae Control ヒメミミズ対策としてはSoil 土のDrying 乾燥Nematode Control 線虫対策としては、Neem Seed Oil ニームシードオイルBamboo Compost 竹堆肥(またはEHIME AI 2 えひめAI 2 EHIME AI 2 Bacillus Natto Lactic Acid Bacteria and Yeast Liquid Fertilizer ICON EHIME AI えひめAIはHomemade 手作りできます。作り方は☟)。Spider Mites Control ハダニ対策としては、Bamboo Compost 竹堆肥とImokoro イモコロ イモコロ Imokoro the Pesticide to Spider Mites Fungus Gnats Scale Insects icon.gif Pots 鉢の中のSoil 土の表面に生えるMold/Fungus カビに関しては、White Fuzz 白っぽいモフモフしたものだったらActinomycetes 放線菌などの有用菌である可能性もあるためあまり気にしない事にしましたが、Bamboo Compost 竹堆肥EHIME AI 2 えひめAI 2 EHIME AI 2 Bacillus Natto Lactic Acid Bacteria and Yeast Liquid Fertilizer ICON のLactic Acid Bacteria 乳酸菌やBacillus Natto 納豆菌が有効かと思われます。Disease Control 病気対策には、EHIME AI 2 えひめAI 2PSB 光合成細菌 Dekitate PSB Icon と合わせてもOK。PSBはHome Culturing 自家培養できます。やり方は☟)水で希釈したものの葉面散布。

How to Culture PSB 光合成細菌の培養やり方については「Holy Basil ホーリーバジルにAmino Acids アミノ酸を与えたいと思ったらEBIOS エビオスとPSB 光合成細菌(Winter Culturing 冬の培養)に行きついた💖」や、「Holy Basil ホーリーバジルにAmino Acids アミノ酸を: Culturing PSB in Winter 光合成細菌の冬の培養とPSB Storage 光合成細菌の保管 🍲🌿💪」にありますので、興味のある方はそちらを参照してみてください。

How to make EHIME AI 2 えひめAI 2作り方については、「Holy Basil ホーリーバジルの為の肥料と土壌改良材そしてBeauty 美容とHealth Benefits 健康の為に、Culturing EHIME AI 2 えひめAI 2を作るよ 🌿✨😍」にありますので興味のある方はどうぞ。




100%天然素材の虫対策!「イモコロ」40cc 500倍~1000倍に薄めて使用!
イモムシ対策 カメムシ対策 アリ対策 アブラムシ対策 ハダニ対策に
【メール便送料無料・時間指定・日付指定不可】

ここから購入できます Kira Kira icon



NeemAura Neem seed oil

NeemAura, Neem Seed Oil ニームシードオイル, 1 液量オンス (30 ml)
ここから購入できます Kira Kira icon

上のこちらは↑、ホームレメディーとして肌に使えますが
下のこちら↓はガーデニング/園芸用です。


Organix South, TheraNeem Naturals Neem Oil for the garden.gif

Organix South, TheraNeem Naturals セラニームナチュラルズ
Neem Oil for the garden ガーデン用ニームオイル、ガーデンと室内植物、480ml(16fl oz)

ここから購入できます Kira Kira icon


Purple Flower Wintering 越冬/冬越し中のHoly Basil ホーリーバジルFertilizer 肥料

Wintering 越冬/冬越し中の寒い時期(=植物の生育に適正な条件/環境ではない状態)や、Plants 植物が弱っている時期にはFertilizer 肥料は与えても吸収できない状態なのでFertilizer 肥料は与えずに、Vitalizer 活力剤を与えた方がいいようなので、Wintering 冬越し中にはSoil Culture 土耕栽培のHoly Basil ホーリーバジルには、Fertilizer 肥料は与えずに、代わりに、Menedael メネデール Menedael IconGekiryokuzai ゲキ力剤 ゲキ力剤 Concentrated Gekiryokuzai EX  Vitalizer icon.gif などのVitalizer 活力剤を与え、Hydroponics/Water Culture 水耕栽培のHoly Basil ホーリーバジルには、Water 水には、Soil 土が持っている植物に必要な栄養素や必要なもの入っていない為に、Fertilizer 肥料を与えないということができないので、Fertilizer 肥料としてHyponica ハイポニカ Hyponica Liquid Fertilizer Icon.gif (Seedlings 苗が小さいうちは1000倍から始め、摘心する頃まで育ってからは500倍)を与え、1月にはSoil Culture 土耕栽培のHoly Basil ホーリーバジルには、Winter Manure 寒肥Soil Conditioner 土壌改良材(土づくり・土の再生・土の準備)の両方としてBamboo Compost 竹堆肥Stevia ステビアの粉末をSoil 土に与え、2月~3月にはSoil Conditioner 土壌改良材とWater Quality Improver 水質改良材(Root Rot Prevention 根腐れ防止)とAmino Acids アミノ酸の供給の為に、Soil Culture 土耕栽培とWater Culture 水耕栽培の両方に、PSB 光合成細菌 PSB Photosynthesis Bacteria for Plants iconEHIME AI 2 えひめAI 2 EHIME AI 2 Bacillus Natto Lactic Acid Bacteria and Yeast Liquid Fertilizer ICON を与え始めました。

★ 3月19日:
Oya Tulsi オオヤトゥルシー2号くん(2020年7月生まれ。PET bottle Self Watering Pot ペットボトル自動給水鉢。Hanging ハンギング。Algae Control 藻対策とKeeping Warm/Cool 保温/保冷のためにAlminum Sheet アルミシートで作ったInsulation 断熱ケースを付けている。Soil 土は現在は、Super Grade II スーパーグレード2。Summer Time 夏場は、日中はInsect Repellent Screen 虫よけネットを被せて屋外にSunbathing 日光浴に出て、夕方以降はGrow Lights 植物育成ライトを浴びる。Winter Time 冬場は、日中は窓辺から入るSunlight 太陽光、夕方からはGrow Lights 植物育成ライトを浴びる。Winter 冬など成長活発でない時期や弱っている時期には、Fertilizer 肥料は与えず、Menedael メネデール Menedael IconGekiryokuzai ゲキ力剤 ゲキ力剤 Concentrated Gekiryokuzai EX  Vitalizer icon.gif などのVitalizer 活力剤を与えている。1月にWinter Manure 寒肥としてBamboo Compost 竹堆肥Stevia ステビアを使用開始。2月にはPSB: Photosynthesis Bacteria 光合成細菌 PSB Photosynthesis Bacteria for Plants icon を使用開始。3月にはEHIME AI えひめAI EHIME AI 2 Bacillus Natto Lactic Acid Bacteria and Yeast Liquid Fertilizer ICON を使用開始。)

Holy Basil Tulsi Mar 19 2021 13 - Oya Tulsi 2gou

Wintering 冬越しが始まって少ししたAutumn 秋ごろから、Organic Fertilizer 有機肥料であるBiogold バイオゴールド Biogold Icon を与え始めたことで、Indoor Holy Basil 室内栽培ホーリーバジルたちの鉢にFungus Gnats キノコバエ/コバエが発生してしまい、あれこれ対策をしているうちにHoly Basil ホーリーバジルたちにDamage ダメージを追わせてしまい、その流れでその後、Super Grade II スーパーグレード2という虫が好まない「無機物の土」がベースになっている培養土に替えて、Imokoro イモコロ イモコロ Imokoro the Pesticide to Spider Mites Fungus Gnats Scale Insects icon.gif での対応に絞って淡々と繰り返し対処していこうと決め、その後、Fungus Gnats キノコバエ/コバエに効くと思わずにWinter Manure 寒肥として使用を開始したBamboo Compost 竹堆肥を使用し始める1月ごろまでは、「Damage ダメージからの回復」「状態の立て直し」というマイナスからまず「0」に戻ることが主目的となっていました。

Super Grade II スーパーグレード2にSoil 土を替えて、Pest Control 害虫対策をあれこれ試すのを止めて「もう繰り返しになっても構わない(Harsh Chemicals 強い化学薬品ではないもので、Holy Basil ホーリーバジルにダメージを追わせないもの - ただしImokoro イモコロ イモコロ Imokoro the Pesticide to Spider Mites Fungus Gnats Scale Insects icon.gif も500倍での継続使用はHoly Basil ホーリーバジルを痛めることも分かりましたので、以降1000倍で使用しています)」と腹を括ってFungus Gnat Control キノコバエ対策/コバエ対策Imokoro イモコロだけに絞って、更には1月からWinter Manure 寒肥として、Fungus Gnats キノコバエ/コバエに効くとは思わずに使用を開始したBamboo Compost 竹堆肥(Bamboo 竹にはFungus Gnat Larvae キノコバエの幼虫を殺すSufur 硫黄が含まれる)の使用を開始した辺りで、Fungus Gnats キノコバエ/コバエは居なくなりました。

そうして1月にWinter Manure 寒肥(Winter 冬場は植物もそれほど生育しないのでFertilizer 肥料を与えないようにしてきましたが、ここでSpring 春になる前の準備としてのFertilizer 肥料を与えることにしました)として使用を開始したBamboo Compost 竹堆肥Stevia ステビアの粉末(その後に、実験的に与えたEBIOS エビオスの影響もあったかも知れません)ですが、その後少しすると嬉しいことに、Oya Tulsi オオヤトゥルシー2号くんにオオヤトゥルシーの特徴である葉の裏のPurple 紫色が豊かに戻って来てくれました。

Cherry Blossom Spinning Icon.gif 「Wintering 越冬/冬越し中のHoly Basil ホーリーバジル:Oya Tulsi オオヤトゥルシーのits feature 特徴であるPurple Dots 紫色の斑点がいっぱい 🌿💜😍




まくだけで土が甦る竹堆肥!発酵済 臭いがなく室内でも使える
さつま竹源作 1.2リットル

ここから購入できます Kira Kira icon





【F対象商品12点購入で送料無料】ステビアパウダー(粉末)【50g】
【配送方法メール便選択時一配送商品4個まで対応ご対応】
スパイス カレー カレー粉 香辛料ハーブ ドライハーブ

ここから購入できます Kira Kira icon


★ 3月17日:
Oya Tulsi オオヤトゥルシー2号くん(2020年7月生まれ。PET bottle Self Watering Pot ペットボトル自動給水鉢。Hanging ハンギング。Algae Control 藻対策とKeeping Warm/Cool 保温/保冷のためにAlminum Sheet アルミシートで作ったInsulation 断熱ケースを付けている。Soil 土は現在は、Super Grade II スーパーグレード2。Summer Time 夏場は、日中はInsect Repellent Screen 虫よけネットを被せて屋外にSunbathing 日光浴に出て、夕方以降はGrow Lights 植物育成ライトを浴びる。Winter Time 冬場は、日中は窓辺から入るSunlight 太陽光、夕方からはGrow Lights 植物育成ライトを浴びる。Winter 冬など成長活発でない時期や弱っている時期には、Fertilizer 肥料は与えず、Menedael メネデール Menedael IconGekiryokuzai ゲキ力剤 ゲキ力剤 Concentrated Gekiryokuzai EX  Vitalizer icon.gif などのVitalizer 活力剤を与えている。1月にWinter Manure 寒肥としてBamboo Compost 竹堆肥Stevia ステビアを使用開始。2月にはPSB: Photosynthesis Bacteria 光合成細菌 PSB Photosynthesis Bacteria for Plants icon を使用開始。3月にはEHIME AI えひめAI EHIME AI 2 Bacillus Natto Lactic Acid Bacteria and Yeast Liquid Fertilizer ICON を使用開始。)

Holy Basil Tulsi Mar 17 2021 3 - Wintering Oya Tulsi 2gou

Fungus Gnat Control キノコバエ対策/コバエ対策として使用したAlcohol アルコールが、Plants 植物に与えたDamage ダメージは大きかったです。特に、Oya Tulsi オオヤトゥルシーは1号くんは帰らぬ人となり、その後も頑張ってWintering 冬越ししてくれたOya Tulsi オオヤトゥルシー2号くんや、完全室内栽培で置き型(ハンギングではない)の福島のゆうこさんに頂いたSeeds 種から生まれたOya Tulsi オオヤトゥルシーたちは、上の方では一生懸命Offspring 子孫を残そうとしきりにFlower Buds 花芽を付けているのですが、下の方はすっかりLeaves 葉が少なくなり、Stems 茎が丸見えになっている状態となり、その後、Fungus Gnats キノコバエ/コバエが落ち着いてから様子を見ていますが、待てど暮らせど下の方まで再び茂って来ることはない、という状態が続いていました。

その頃はすっかりWinter 冬になっていて、うちではAir Conditioner エアコンを24/7点けっぱなしにしているため、室内の気温が20℃を割る事は、一番気温が下がる明け方でも殆どないようにはしていたので、Holy Basil ホーリーバジルの生育にTemperature 温度的にはそれほど問題はなかったとは思いますが、それでもやはり、(既にRoots 根が伸びて出てきている)PET bottle Self Watering Pots ペットボトル自動給水鉢の下部に貯めてあるWater 水の温度は気温よりも下がりますし、同様に、湿っているSoil 土の温度も水の影響で気温よりは低くなるために、気温が30℃ある頃に生まれたHoly Basil ホーリーバジルにとって全く影響がなかったとは言えない状態だったと思うので、いわば「省エネモード」で必要最小限の活動をしている「休眠状態」に近い状態だったのだと思います。そうした時期にFertilizer 肥料を与えても植物がそれを吸い上げる事ができずに、Soil 土の中に残留してしまうという事でしたので、この時期にはFertilizer 肥料は使えないので、Menedael メネデール Menedael IconGekiryokuzai ゲキ力剤などのVitalizer 活力剤を(用法用量の範囲内で)しっかりと与えるようにしていました。




メネデール 植物活性素 500mL 関東当日便
ここから購入できます Kira Kira icon





濃縮ゲキ力剤EX 植物のパフォーマンスを引き出す活力剤
【メール便送料無料・時間指定・日付指定不可】

ここから購入できます Kira Kira icon


そのようにして自分にできることをやり、あとは、暖かくなればHoly Basil ホーリーバジルたちも調子を取り戻し、Oya Tulsi オオヤトゥルシーたちの下の方も再び茂って来るかもしれないと、そのまま本人たちの生きる力に任せておくことにしました。

途中、余りに下の方はあたかも「今は下の方にNutrition 栄養やEnergy エネルギーを回している場合ではない」と言わんばかりに、上の方でFlower Buds 花芽を付ける事は盛んにするのに、下の方にはほとんど変化がなかったので、Cutting Back 切り戻しをして、上の方でFlower Buds 花芽を付けている部分を取り除いてしまえば、下の方に栄養やエネルギーを否が応でも回すのではないかと考えたこともありました。

ところが、この写真のように、下の方はLeaves 葉が殆どなく上の方ばかりが茂っているStem 茎を、1本だけ、新しいLeaves 葉が出てきそうな節の部分を残し少し上の所で切ってみると… ✂

★ 3月17日:
Oya Tulsi オオヤトゥルシー2号くん(2020年7月生まれ。PET bottle Self Watering Pot ペットボトル自動給水鉢。Hanging ハンギング。Algae Control 藻対策とKeeping Warm/Cool 保温/保冷のためにAlminum Sheet アルミシートで作ったInsulation 断熱ケースを付けている。Soil 土は現在は、Super Grade II スーパーグレード2。Summer Time 夏場は、日中はInsect Repellent Screen 虫よけネットを被せて屋外にSunbathing 日光浴に出て、夕方以降はGrow Lights 植物育成ライトを浴びる。Winter Time 冬場は、日中は窓辺から入るSunlight 太陽光、夕方からはGrow Lights 植物育成ライトを浴びる。Winter 冬など成長活発でない時期や弱っている時期には、Fertilizer 肥料は与えず、Menedael メネデール Menedael IconGekiryokuzai ゲキ力剤 ゲキ力剤 Concentrated Gekiryokuzai EX  Vitalizer icon.gif などのVitalizer 活力剤を与えている。1月にWinter Manure 寒肥としてBamboo Compost 竹堆肥Stevia ステビアを使用開始。2月にはPSB: Photosynthesis Bacteria 光合成細菌 PSB Photosynthesis Bacteria for Plants icon を使用開始。3月にはEHIME AI えひめAI EHIME AI 2 Bacillus Natto Lactic Acid Bacteria and Yeast Liquid Fertilizer ICON を使用開始。)

Holy Basil Tulsi Mar 17 2021 2 - Wintering Oya Tulsi 2gou

上の方の、Offspring 子孫を残すという重要な目的の為に盛んにFlower Buds 花芽を生成していた部分を(もっともエネルギーを消費する部分を取り除くことで、エネルギーや栄養の温存になれば、という意味で)切ってしまえば、下の方にNutrition 栄養やEnergy エネルギーを回すのではないかという思惑は覆され、切った部分の下に残した節には新芽も出ていたのにも拘わらず、Stem 茎ごとWithered 枯れてしまいました Skull Icon

例えば、お腹に赤ちゃんのいるお母さんが、自身の体調が悪くなったとして、その為に子供を産むことを諦めろと言われても、子供を優先させたいと思うのと同じように、この時のOya Tulsi オオヤトゥルシー2号くんにとっても、Offspring 子孫を残す事がPriority 最優先事項で、株自身を若返らせたり、自身が復活することの方は、二の次三の次といった感じで、子供の事があるから強くなれるお母さんと同じように、Offspring 子孫を残す為にとFlower Buds 花芽を生成するという仕事があるからこそOya Tulsi オオヤトゥルシーは上を目指して強くいられたのかも知れません Yuki likes you icon.gif Awww...

そんな事もありましたが、やはり、2月~3月初旬の、Spring がやってきて、まだRoom Temperature 室温にはそれほど冬場と違い出ていない時期でも、Plants 植物は不思議とSpring が気が来たことを感じているようで、その頃から、小さな変化があちこちで見られるようになり、少しづつ元気を取り戻してきました Happy Key Note Cat Icon.gif

今年は暖かくなるのが例年より速かったと感じていますが、3月に入ると屋外のAir Temperature 気温は(それ程乱高下することなく)確実に高くなっていき、Room Temperature 室温もそれに伴って暖かくなっていった(人間が起きている時間は室温も上がり、Winter 冬場は22℃~24℃くらい、Spring 春の今は24℃~26℃くらい)ので、Wintering 冬越し中のHoly Basil ホーリーバジルたちは、「省エネモード(休眠状態に近い状態)」から目覚めたような感じです Blink Icon.gif

Oya Tulsi オオヤトゥルシー2号くんの真ん中のメインのStem 茎は(特に下の方が)、Fungus Gnat Control キノコバエ対策/コバエ対策で使用したAlcohol アルコールの影響で枯れ木のように茶色くなり乾いた感じの表面になってしまっていたのですが、(春の準備であるWinter Manure 寒肥として与えた、Bamboo Compost 竹堆肥Stevia ステビアや、更にはEBIOS エビオスの影響もあるかも知れませんが、それでも最大の理由は)【Spring 春が来たこと】を感じてOya Tulsi オオヤトゥルシー2号くん自体が活動を再開したことで、枯れた表皮を割るほどに中からStem 茎が太くなり、それは、Oya Tulsi オオヤトゥルシー2号くんがRevive 復活してきていることを教えてくれているサインでした Clapping Cat Icon.gif ヨカッタ

Nature 自然っていうのはやはり凄いです Spinning Blue Marble Icon.gif

★ 3月17日:
Oya Tulsi オオヤトゥルシー2号くん(2020年7月生まれ。PET bottle Self Watering Pot ペットボトル自動給水鉢。Hanging ハンギング。Algae Control 藻対策とKeeping Warm/Cool 保温/保冷のためにAlminum Sheet アルミシートで作ったInsulation 断熱ケースを付けている。Soil 土は現在は、Super Grade II スーパーグレード2。Summer Time 夏場は、日中はInsect Repellent Screen 虫よけネットを被せて屋外にSunbathing 日光浴に出て、夕方以降はGrow Lights 植物育成ライトを浴びる。Winter Time 冬場は、日中は窓辺から入るSunlight 太陽光、夕方からはGrow Lights 植物育成ライトを浴びる。Winter 冬など成長活発でない時期や弱っている時期には、Fertilizer 肥料は与えず、Menedael メネデール Menedael IconGekiryokuzai ゲキ力剤 ゲキ力剤 Concentrated Gekiryokuzai EX  Vitalizer icon.gif などのVitalizer 活力剤を与えている。1月にWinter Manure 寒肥としてBamboo Compost 竹堆肥Stevia ステビアを使用開始。2月にはPSB: Photosynthesis Bacteria 光合成細菌 PSB Photosynthesis Bacteria for Plants icon を使用開始。3月にはEHIME AI えひめAI EHIME AI 2 Bacillus Natto Lactic Acid Bacteria and Yeast Liquid Fertilizer ICON を使用開始。)

Holy Basil Tulsi Mar 17 2021 5 - Wintering Oya Tulsi 2gou

Winter 冬の間は殆ど変化のなかったOya Tulsi オオヤトゥルシー2号くんの下の方の部分ですが、3月に入ってからは、2021年生まれの新しいStems 茎が2か所ほどに生えてきました(ようやく下の部分にも、再び、Nutrition 栄養やEnergy エネルギーが回され始めたということでしょうか)。まだそれらの新しいStems 茎は細くて頼りない感じですが、Fungus Gnat Control キノコバエ対策/コバエ対策で負ったDamage ダメージが大きかったOya Tulsi オオヤトゥルシー2号くんが再び復活してくれたことが、ただただ嬉しいです Cracker icon

★ 3月19日:
Krishna Tulsi クリシュナトゥルシー1号くん(2020年7月生まれ。PET bottle Self Watering Pot ペットボトル自動給水鉢。Hanging ハンギング。Algae Control 藻対策とKeeping Warm/Cool 保温/保冷のためにAlminum Sheet アルミシートで作ったInsulation 断熱ケースを付けている。Soil 土は現在は、Super Grade II スーパーグレード2。Summer Time 夏場は、日中はInsect Repellent Screen 虫よけネットを被せて屋外にSunbathing 日光浴に出て、夕方以降はGrow Lights 植物育成ライトを浴びる。Winter Time 冬場は、日中は窓辺から入るSunlight 太陽光、夕方からはGrow Lights 植物育成ライトを浴びる。Winter 冬など成長活発でない時期や弱っている時期には、Fertilizer 肥料は与えず、Menedael メネデール Menedael IconGekiryokuzai ゲキ力剤 ゲキ力剤 Concentrated Gekiryokuzai EX  Vitalizer icon.gif などのVitalizer 活力剤を与えている。1月にWinter Manure 寒肥としてBamboo Compost 竹堆肥Stevia ステビアを使用開始。2月にはPSB: Photosynthesis Bacteria 光合成細菌 PSB Photosynthesis Bacteria for Plants icon を使用開始。3月にはEHIME AI えひめAI EHIME AI 2 Bacillus Natto Lactic Acid Bacteria and Yeast Liquid Fertilizer ICON を使用開始。)

Holy Basil Tulsi Mar 19 2021 14 - Krishna Tulsi 1gou

Holy Basil ホーリーバジル自身が【Spring 春が来たこと】を感じているのだということが、最も分り易かったのはこのKrishna Tulsi クリシュナトゥルシー1号くんでした Flower and Bee Icon

Krishna Tulsi クリシュナトゥルシーは、Soil 土をAlkalize アルカリ化し過ぎてしまった際にも、その後の、Fungus Gnat Control キノコバエ対策/コバエ対策で使用したAlcohol アルコールに対しても、Oya Tulsi オオヤトゥルシーよりはDamage ダメージが少なかったのですが、Krishna Tulsi クリシュナトゥルシー1号くんは(今はなき、Oya Tulsi オオヤトゥルシー1号くんも)、PET bottle Self Watering Pot ペットボトル自動給水鉢ではなく、CS Pot スリット鉢に入っていた為、Soil 土の表面のFungus Gnats キノコバエ/コバエが卵を産み付けることのできる面積が広かったことと、CS Pots スリット鉢は側面にも開口部があるため横からもSoil 土にアクセスができてしまう為に、その部分にもFungus Gnat Control キノコバエ対策/コバエ対策をする必要があったために、PET bottle Self Watering Pots ペットボトル自動給水鉢よりも多くのAlcohol アルコールを吹きかける必要があったために、より大きなDamage ダメージを被り、小さく一時期は枯れ木のような状態になっていましたが、Spring が近づいて来た頃には奇跡的な復活をしてくれて、あちこちからLateral Buds 脇芽を伸ばし始め、ついには、初めてのFlower Buds 花芽を付けてくれるまでになりました Kirakira Cat Icon.gif

2020年には屋外と室内の鉢を全てCS Pots スリット鉢に買い替えたのですが、Wintering 冬越し中のFungus Gnats キノコバエ/コバエの発生により、2021年の1月にSoil 土をSuper Grade II スーパーグレード2に替えた際に、先ずは室内のCS Pots スリット鉢だったものを全て、【Roots 根が伸びるスペースが充分にあるDeep 深さのあるもの】、【Roots 根がAir 空気/Oxygen 酸素を取り込みやすいデザインに鉢底がなっているもの】、【スリットがない事 & 鉢底にFungus Gnats キノコバエ/コバエがアクセスしやすい隙間の少ないこと】などの条件を満たしたPots 鉢に買い替えました。そして、屋外のCS Pots スリット鉢に関しても同様に、この春(3月には寒の戻りがあるため、屋外でのSeeding 種まきや室内でGermination 発芽させたHoly Basil ホーリーバジルのSeedlings 苗のSettled Planting 定植は、最低気温も考慮に入れて、Holy Basil ホーリーバジルの栽培に必要な最低気温である15℃を割らなくなる頃を待って)、2021年のSeeding 種まきやSettled Planting 定植を行う前に、それらの条件を満たしたPots 鉢に全て交換する予定で、現在既に注文済みで現在商品の到着を待っています(その間、「土づくり」や、Holy Basil ホーリーバジルの為に色々「やりたい」と思っていることも一杯なので、そうした「本格的にHoly Basil Season ホーリーバジルシーズンに入る前の準備」に今は夢中になっています Lighten Up Cat Icon.gif)。

Krishna Tulsi クリシュナトゥルシー1号くんは、枯れ木のような状態からの奇跡的な復活をしてからの、Flower Buds 花芽でしたので、通常なら「Leaves 葉が固くならないように、Flowers 花を咲かせないようにする」のでFlower Buds 花芽の段階で全てPinching 摘み取っているのですが、特別に、そのままFlowers を咲かせてみることにしました(Krishna Tulsi クリシュナトゥルシーは30℃を超えないとSeeds を付けないという話もあるので、Seeds 種は付かないかも知れませんが、Nature 自然に任せておいてあげたかったので)。案の定、下の方のLeaves 葉からFlowers 花を咲かせ始めてから固くなったのですが、実は、そうして花を咲かせることでLeaves 葉が固くなることによって、Spider Mites ハダニが付きにくくなっている事に気付きました Surprised Cat Icon.gif

Harden Leaves 葉が固くなるとは言え、別に、人間が食べにくくなる程固くなるわけでもありませんし、それならむしろ、Spider Mites ハダニが付きにくくなる方が、虫が得意ではない私にとっては有り難いことですので、それがHoly Basil ホーリーバジル自身の負担にならないのであれば、Nature 自然の流れに任せてFlowers を咲かせることも悪くないと思い始めています Party Smily Icon.gif

ただ、ここへ来て、また予期せぬ形で新しい情報が自然と飛び込んできて、Plants 植物自体を元気にし固く強くすることでのPest Control 害虫対策の方法が、自宅にあるもので簡単にできそうだという事が分かったので、早速やってみることにしました。またそれについては近いうちに改めて書こうと持っています Computer Icon.gif

★ 3月19日:
Krishna Tulsi クリシュナトゥルシー2号くん(2020年7月生まれ。PET bottle Self Watering Pot ペットボトル自動給水鉢。Hanging ハンギング。Algae Control 藻対策とKeeping Warm/Cool 保温/保冷のためにAlminum Sheet アルミシートで作ったInsulation 断熱ケースを付けている。Soil 土は現在は、Super Grade II スーパーグレード2。Summer Time 夏場は、日中はInsect Repellent Screen 虫よけネットを被せて屋外にSunbathing 日光浴に出て、夕方以降はGrow Lights 植物育成ライトを浴びる。Winter Time 冬場は、日中は窓辺から入るSunlight 太陽光、夕方からはGrow Lights 植物育成ライトを浴びる。Winter 冬など成長活発でない時期や弱っている時期には、Fertilizer 肥料は与えず、Menedael メネデール Menedael IconGekiryokuzai ゲキ力剤 ゲキ力剤 Concentrated Gekiryokuzai EX  Vitalizer icon.gif などのVitalizer 活力剤を与えている。1月にWinter Manure 寒肥としてBamboo Compost 竹堆肥Stevia ステビアを使用開始。2月にはPSB: Photosynthesis Bacteria 光合成細菌 PSB Photosynthesis Bacteria for Plants icon を使用開始。3月にはEHIME AI えひめAI EHIME AI 2 Bacillus Natto Lactic Acid Bacteria and Yeast Liquid Fertilizer ICON を使用開始。)

Holy Basil Tulsi Mar 19 2021 12 - Krishna Tulsi 2gou

Krishna Tulsi クリシュナトゥルシー2号くんは、Wintering 冬越しの状態が始まった頃には、ヒョロヒョロと伸びていた感じでしたが、その後、Fungus Gnats キノコバエ/コバエの発生があり、Oya Tulsi オオヤトゥルシーほどではなかったにせよ一応Damage ダメージがありましたので、株の負担を減らす意味もあり、樹形を整える意味もあり、Bold 大胆でFrequent 頻繁なTop Pinching 摘心を繰り返しながら、下の方からしっかりと茂るような形にしていきました。

ただ何故だか分からないのですが、Krishna Tulsi クリシュナトゥルシー2号くんには、他のHoly Basil ホーリーバジルたちよりもSpider Mites ハダニが付きやすいのです。Indoor Holy Basil 室内栽培ホーリーバジルには2020年のAutumn 秋までは、日中はSunbathing 日光浴に出していたりしてもSpider Mites ハダニが付くことはありませんでした。しかし、Autumn 秋になりFungus Gnats キノコバエ/コバエが発生し始めた頃に、Krishna Tulsi クリシュナトゥルシー2号くんにSpider Mites ハダニが付き始めました。

Krishna Tulsi クリシュナトゥルシー2号くんの隣は、既に大きく成長したOya Tulsi オオヤトゥルシー2号くんが居ますので、ある程度大きく成長したOya Tulsi オオヤトゥルシーにはSpider Mites ハダニが(付かないわけではありませんが)付きにくいため、暫くはそこで食い止められているようで、Krishna Tulsi クリシュナトゥルシー2号くんにだけSpider Mites ハダニがいるという状態でした。

その後ゆっくりと時間をかけてですが、(Imokoro イモコロ イモコロ Imokoro the Pesticide to Spider Mites Fungus Gnats Scale Insects icon.gif を使って数を減らして、イモコロHoly Basil ホーリーバジルを痛めることもあるので、ずっと使い続けるのも嫌なので、中断するとその間にまた増えるといった感じで)Spider Mites ハダニは徐々に、(多くはないですが)Oya Tulsi オオヤトゥルシー2号くん、そして更にとなりの、Krishna Tulsi クリシュナトゥルシー1号くん(こちらもそれほど多くない。特に花を咲かせて下の方の葉が固くなってからは更に少ない)へと移って行きました。そうなればやはり、Hanging ハンギングのHoly Basil ホーリーバジルの下に位置している、Water Culture 水耕栽培のHoly Basil ホーリーバジルにも、更に少し離れた場所にある完全室内栽培の置き型のPET bottle Self Watering Pots ペットボトル自動給水鉢に入っているHoly Basil ホーリーバジルたちにも、Spider Mites ハダニは徐々に移っていきました Weary Face Icon

Spider Mites ハダニは(2020年の夏の私の経験で言えば)葉水ではハダニを流すことはできても防ぐことはできませんし、(秋から冬にかけて、Home Seed Raising 自家採種を目的としてHydroponics/Water Culture 水耕栽培をしていたOya Tulsi オオヤトゥルシーの経験から)Spider Mites ハダニは小さすぎて、Leaves 葉だけでなくSpikes 花穂の細かい隙間にも入り込むこともできるので、Imokoro イモコロ イモコロ Imokoro the Pesticide to Spider Mites Fungus Gnats Scale Insects icon.gif をこれでもかというくらいに滴るくらいSpray スプレーすることを繰り返しても、一時的に「随分と減った」と感じることはあっても、完全にSpider Mites ハダニを止めることはできません(Fungus Gnats キノコバエ/コバエのように、駆除に成功したという明確な「終わり」がないのです)。

Spider Mites ハダニはクモの仲間で風に乗って移動し、ゲキハナさんの動画では「空気中にいるもの」という表現をされていたので、Bacteria 菌と同じように、これを完全に止めることは中々難しいのかも知れませんが、2020年のSummmer 夏の間はIndoor Holy Basil 室内栽培ホーリーバジルにはSpider Mites ハダニは付かなかったので(当時は、Hiba Powder ヒバのおが屑など、今は土のpHの問題で使えなくなったものを使っていたという違いがあります)、Spider Mites ハダニが付かなかったあの状態に戻したいと私は考えています。

Krishna Tulsi クリシュナトゥルシー1号くんのHarden Leaves 固くなったLeaves 葉にはSpider Mites ハダニが付かないという経験をしたので、もう「Insect Repellent 虫よけ効果のあった」しかし「Soil 土をAcidic 酸性にしてしまう」Hiba Powder ヒバのおが屑は使えなくても、Holy Basil ホーリーバジル自身を固く強くすることもまたPest Control 害虫対策になるという事が分かり、更には、Basil バジル類がFlowers 花を咲かせる以外にも、他の方法でPlants 植物自体を固く強くすることで、Insect Repellent 虫よけすることができるという新たなPest Control 害虫対策の方法も分りましたので、少しづつ「Spider Mites ハダニが付かなかったあの状態に戻したい」という思いは実現に近づいていっているのかも知れません Gift Icon.gif

★ 3月19日:
Oya Tulsi オオヤトゥルシー(2020年9月生まれ。福島のゆうこさんから分けて頂いたOya Tulsi Seeds オオヤトゥルシーの種がGerminated 発芽したもの。PET bottle Self Watering Pot ペットボトル自動給水鉢。置き型で完全室内栽培。Algae Control 藻対策とKeeping Warm/Cool 保温/保冷のためにAlminum Sheet アルミシートで作ったInsulation 断熱ケースを付けている。Soil 土は現在は、Super Grade II スーパーグレード2。Summer Time 夏場も、Winter Time 冬場も、日中は窓辺から入るSunlight 太陽光、夕方からはGrow Lights 植物育成ライトを浴びる。Winter 冬など成長活発でない時期や弱っている時期には、Fertilizer 肥料は与えず、Menedael メネデール Menedael IconGekiryokuzai ゲキ力剤 ゲキ力剤 Concentrated Gekiryokuzai EX  Vitalizer icon.gif などのVitalizer 活力剤を与えている。1月にWinter Manure 寒肥としてBamboo Compost 竹堆肥Stevia ステビアを使用開始。2月にはPSB: Photosynthesis Bacteria 光合成細菌 PSB Photosynthesis Bacteria for Plants icon を使用開始。3月にはEHIME AI えひめAI EHIME AI 2 Bacillus Natto Lactic Acid Bacteria and Yeast Liquid Fertilizer ICON を使用開始。)

Holy Basil Tulsi Mar 19 2021 16 - Oya Tulsi from Yuko san

Holy Basil ホーリーバジルは、Air Temperature 気温が15℃を割る時期は「栽培するには向かない」とされていて、本来は、原産国であるIndia インドのように一年を通して暖かい国ではHoly Basil ホーリーバジルPerennial 多年草とされていますが、日本のようにWinter 冬がある地域では屋外では生き続けることができないため、Therophyte/Annual Herb 一年草扱いされています(あくまでも「屋外で栽培する」という条件下に於いてですが)。

実際には、Holy Basil ホーリーバジルがある程度大きく育っている場合には、15℃を割り込んだくらいではまだ生き続けてくれます。原産国であるIndia インドで育つ為の情報を記憶しているKrishna Tulsi クリシュナトゥルシーは、(Winter 冬のある)Japan 日本で栽培しやすいように品種改良されたOya Tulsi オオヤトゥルシーに比べると寒さに弱い傾向にあります。2020年のWinter 冬は早くからCold Waves 寒波が何度も何度もやってきたので、屋外栽培のHoly Basil ホーリーバジルは多分、通常より早めにFinale フィナーレを迎えたのだと思いますが、それでも15℃を割る環境でも随分と頑張ってくれました Blowing a kiss icon.gif

Winter Outdoor Holy Basil 屋外栽培ホーリーバジルの様子は、以下のページにあります。

Cherry Blossom Spinning Icon.gif 「気温12℃でもいつもと変わらず今できることを淡々と:そんなHoly Basil ホーリーバジルは完全にZen 禅 🌿🙏

Cherry Blossom Spinning Icon.gif 「Outdoor Krishna Tulsi 屋外栽培のクリシュナトゥルシー、10月下旬の気温にそろそろFinale フィナーレかも 🍂👋

Cherry Blossom Spinning Icon.gif 「屋外栽培のHoly Basil ホーリーバジルのうち、より寒さに弱いKrishna Tulsi クリシュナトゥルシーの葉を収穫しました ⛄🌿🙏

Cherry Blossom Spinning Icon.gif 「Outdoor Holy Basil 屋外栽培のホーリーバジル Oya Tulsi オオヤトゥルシーをHarvest 収穫してDrying 乾燥 ✂🌿🍃🍝🍵⛄

Cherry Blossom Spinning Icon.gif 「12月中旬のOutdoor Holy Basil 屋外栽培のホーリーバジル、Insect Repellent Screen 虫よけネットの中のOya Tulsi オオヤトゥルシー 🌿🌸⛄

Cherry Blossom Spinning Icon.gif 「Holy Basil Home Seed Raising ホーリーバジルの自家採種: 屋外栽培のOya Tulsi オオヤトゥルシーの種入りの花穂をついに収穫 ⛄✂🌿🌱

Winter 冬のあるJapan 日本では、Therophyte/Annual Herb 一年草として扱われるHoly Basil ホーリーバジルを、本来はPerennial 多年草であるのだから、室内でTemperature 温度を管理して、Grow Lights 植物育成ライトで日照不足にならないようにすれば、栽培すればWintering 冬越しできるだろうと、初めからHoly Basil ホーリーバジルをWintering 越冬/冬越しを前提に栽培し始めたのが、全ての始まりでした Little Bud Icon

2020年の冬がHoly Basil ホーリーバジルを室内でWintering 越冬/冬越しさせる初めの年でしたので、Hanging ハンギングでSummer Time 夏場は日中屋外に出してSunbathing 日光浴させてきた、Krishna Tulsi クリシュナトゥルシー1号くん(Pot 鉢)、Krishna Tulsi クリシュナトゥルシー2号くん(PET bottle Self Watering Pot ペットボトル自動給水鉢)、Oya Tulsi オオヤトゥルシー1号くん(Pot 鉢)、Oya Tulsi オオヤトゥルシー2号くん(PET bottle Self Watering Pot ペットボトル自動給水鉢)のBack Up バックアップ要員として、置き型のPET bottle Self Watering Pot ペットボトル自動給水鉢に定植して完全室内栽培でキープしてきたKrishna Tulsi クリシュナトゥルシー2株と、Autumn 秋にPET bottle Self Watering Pot ペットボトル自動給水鉢に直接Seeding 種まきしてBack Up バックアップ要員として控えてもらっていた2株がありました。

それらのうちのOya Tulsi オオヤトゥルシーがこちらのものですが、Holy Basil ホーリーバジルは成長すると結構大きくなるので、同じPET bottle Self Watering Pot ペットボトル自動給水鉢の中に2株は窮屈で可愛そうなので(それでもWinter 冬の間の屋外は、Holy Basil ホーリーバジルが生きていくには寒すぎますので、屋外に植え直してあげることもできなかったのですが)、Wintering 冬越しはそろそろ無事に完了したと言ってもいい頃になりましたので、今年は屋外の広い場所にTransplanting 植え替えしてあげて、その後Flower Buds 花芽が出た際には摘んでしまわずに(Harden Leaves 固くなった葉Insect Repellent 虫よけになるので屋外栽培では特に必要なことかと思いましたので)Flowers も咲かさせてあげようと思っています Flower and Bee Icon

★ 3月19日:
Krishna Tulsi クリシュナトゥルシー(2020年7月生まれ。去年のGermination 発芽用Egg Case 卵ケース/卵パックから最後にSettled Planting 定植したKrishna Tulsi クリシュナトゥルシーPET bottle Self Watering Pot ペットボトル自動給水鉢。置き型で完全室内栽培。Algae Control 藻対策とKeeping Warm/Cool 保温/保冷のためにAlminum Sheet アルミシートで作ったInsulation 断熱ケースを付けている。Soil 土は現在は、Super Grade II スーパーグレード2。Summer Time 夏場も、Winter Time 冬場も、日中は窓辺から入るSunlight 太陽光、夕方からはGrow Lights 植物育成ライトを浴びる。Winter 冬など成長活発でない時期や弱っている時期には、Fertilizer 肥料は与えず、Menedael メネデール Menedael IconGekiryokuzai ゲキ力剤 ゲキ力剤 Concentrated Gekiryokuzai EX  Vitalizer icon.gif などのVitalizer 活力剤を与えている。1月にWinter Manure 寒肥としてBamboo Compost 竹堆肥Stevia ステビアを使用開始。2月にはPSB: Photosynthesis Bacteria 光合成細菌 PSB Photosynthesis Bacteria for Plants icon を使用開始。3月にはEHIME AI えひめAI EHIME AI 2 Bacillus Natto Lactic Acid Bacteria and Yeast Liquid Fertilizer ICON を使用開始。)

Holy Basil Tulsi Mar 19 2021 15 - The Last Krishna Tulsi 2020

こちらもBack Up バックアップ要員として、狭いながらも頑張ってくれて来たKrishna Tulsi クリシュナトゥルシーですが、もう少しして最低気温も15℃を割らなくなった頃を見計らって、屋外の広い場所にTransplanting 植え替えしてあげようと思っています。こちらも、Pest Control 害虫対策として、屋外に移植したあとに付けるFlower Buds 花芽は摘まずにFlowers 花を咲かせてLeaves 葉を固くしてもらいます。既に充分に育っている株ですので、今年は屋外栽培のKrishna Tulsi クリシュナトゥルシーからKrishna Tulsi Seeds クリシュナトゥルシーの種Home Seed Raising 自家採種できるかもしれません(日本はIndia インドほどTemperature 気温Sunlight 太陽光が充分でないせいか、Krishna Tulsi クリシュナトゥルシーOya Tulsi オオヤトゥルシーに比べてゆっくり育ち、その分Stems 茎も太くなり強く育ちます。その為、Spring 春からSeeding 種まきをすれば間に合うかも知れませんが、Summer 夏からSeeding 種まきをすると屋外ではFlowers 花やSeeds 種までは間に合わない可能性がありますので、その場合には、気温が下がり始めたら室内に入れることのできるPots 鉢、または、PET bottle Self Watering Pots ペットボトル自動給水鉢などで栽培をするといいと思います Light icon)。

★ 3月19日:
Mid Winter Seeding 真冬の種まきをした、Krishna Tulsi クリシュナトゥルシーOya Tulsi オオヤトゥルシーDark Opal Basil ダークオパールバジル(2020年12月生まれと、2021年1月生まれ。Krishna Tulsi クリシュナトゥルシーMARCHE AOZORA マルシェ青空で11月に購入したKrishna Tusli Seeds クリシュナトゥルシーの種Oya Tulsi オオヤトゥルシーは、福島のゆうこさんから分けて頂いたOya Tulsi Seeds オオヤトゥルシーの種がGerminated 発芽したもの。Dark Opal Basil ダークオパールバジルは、藤田種子のもの。Room Temperature 室温が20℃以上でも水を含む培地はそれよりも温度が低くなるため、そのままでは発芽しなかったので、Heat Mat ヒートマットによって底面から加温するようにした - 定植後の事を考えて、3月中旬でHeat Mat ヒートマットによる加温は終了。日中は窓辺から入るSunlight 太陽光、夕方からはGrow Lights 植物育成ライトを浴びる。Coco Peat Substrate Board ピートバンには初期肥料が入っているため、Seedlings 苗が小さいうちはFertilizer 肥料は与えず、Menedael メネデール Menedael IconGekiryokuzai ゲキ力剤 ゲキ力剤 Concentrated Gekiryokuzai EX  Vitalizer icon.gif などのVitalizer 活力剤を与える。1月にWinter Manure 寒肥としてBamboo Compost 竹堆肥Stevia ステビアを使用開始。2月にはPSB: Photosynthesis Bacteria 光合成細菌 PSB Photosynthesis Bacteria for Plants icon を使用開始。3月にはEHIME AI えひめAI EHIME AI 2 Bacillus Natto Lactic Acid Bacteria and Yeast Liquid Fertilizer ICON を使用開始。)

Holy Basil Tulsi Mar 19 2021 1 - Peat Ban the Coco Peat Substrate (Seedlings Day 101 Seeds Day 71)

Egg Case 卵ケース/卵パックからの先発隊は種まきから101日目、Coco Peat Substrate Board ピートバンからの後発隊は種まきから71日目の様子。

こちらは今後屋外にSettled Planting 定植した際に、それまでのSoil 土の温度と極端に差があって「寒い」と感じるようではよろしくないと思ったので、3月中旬ごろからHeat Mat ヒートマットの電源をRoom Temperature 室温の様子を見ながら切ったり入れたりしながら調節し、その後安定して室温が高めになって来た頃を見計らってHeat Mat ヒートマットを外しておいています。

1月にはCoco Peat Substrate Board ピートバンに含まれていた初期肥料も尽きる頃だと考えて(ピートバンは元々、Futaba 双葉が生え揃ったら植え替えをすることを推奨しているものなので)、Winter Manure 寒肥としてBamboo Compost 竹堆肥Stevia ステビアの粉末を与え始め、それ以降は、時々、Hydroponics/Water Culture 水耕栽培のHoly Basil ホーリーバジルの水替えをする際に作った、Hyponica ハイポニカ Hyponica Liquid Fertilizer Icon.gif 入りの水が余った際にそれを与えたりして、Fertilizer 肥料を追加するようにしています。

2月からはPSB 光合成細菌を水で薄めたものを、3月からは、PSB 光合成細菌EHIME AI えひめAIを一緒に水で希釈したものを(PSB 光合成細菌は、EHIME AI えひめAIと一緒に用いることで、EHIME AI えひめAIの中のBacillus Natto 納豆菌Lactic Acid Bacteria 乳酸菌Yeast 酵母のサポートを得ることができ、生き延びることができるようになったりします)、こちらの小さいSeedlings 苗たちにも与えています。

Mid Winter Seeding 真冬に種まきをしたHoly Basil (Tulsi) ホーリーバジル(トゥルシー)たちのTop Pinching 摘心をしました ✂🌿🚀」で一度目のTop Pinching 摘心をしていますが、現在は、あの頃まだ小さかったKrishna Tulsi クリシュナトゥルシーも、Dark Opal Basil ダークオパールバジルも、そして、他の苗よりも発芽も発育も遅めで小さかったOya Tulsi オオヤトゥルシーが1つあったのですがそれも、全てTop Pinching 摘心が終わり、その頃には先にTop Pinching 摘心が終わっていたOya Tulsi オオヤトゥルシーの大半は更に伸びていたために、そちらは2度目の摘心もしました。

もともとOya Tulsi オオヤトゥルシーよりも、ゆっくりと育ち、その分Stems 茎も太く強く育つKrishna Tulsi クリシュナトゥルシーは、Top Pinching 摘心もOya Tulsi オオヤトゥルシーよりも遅かったのですが、Top Pinching 摘心をしたら先に摘心済みだったOya Tulsi オオヤトゥルシーが更にモリモリと伸びてきたので、Krishna Tulsi クリシュナトゥルシーは今ではすっかりOya Tulsi オオヤトゥルシーの下に隠れてしまいましたので、こちらも早く屋外にSettled Planting 定植してあげたいです Little Bud Icon Sunny Sun icon




LS Hyindoor 10"x20.75" ヒートマット 園芸発芽マット 育苗マット 温床関連 育苗器
ここから購入できます Kira Kira icon





サカタのタネ ピートバン 5枚入り 関東当日便
ここから購入できます Kira Kira icon


この写真の後に起こった変化としては、Acidic 酸性であるEHIME AI えひめAIの使用を開始して以降、ここへ来て急にDark Opal Basil ダークオパールバジルのLeaves 葉がややPurple 紫色が薄くなりGreen 緑色の部分が増えてきたということです 💜💚 もしかしたら、Dark Opal Basil ダークオパールバジルも、Purple 紫色を特徴に持つKrishna Tulsi クリシュナトゥルシーと同じく、Soil 土のAcidity 酸度が高くなるとPurple 紫色が出現しなかったりFading 退色していってしまうタイプなのかも知れませんので、そうしたAcidic 酸性の環境を好まない植物にEHIME AI 2 えひめAI 2を使用する際には、EHIME AI えひめAIの希釈倍率を高めて1000倍(1L=1000mlに対して1ml)に希釈するなり、使用する間隔を空けて使用頻度を下げるなり、EHIME AI えひめAIと並行してOrganic Lime Fertilizer 有機石灰を撒くなり、Soil 土にあらかじめ「く溶性(酸性で溶けだす)」であるFused Phosphate Fertilizer 溶成リン肥ようりんをSoil 土に埋め込んでおくなりして、Soil 土のNeutralize 中和~Alkalize アルカリ化することを徹底した方が良いかも知れません Note Memo Icon




消石灰・生石灰のような過剰使用による障害が極端に少なく、
土と混和後すぐに播種、定植ができます。
すぐに植えられる石灰 500g 約1坪用
[貝化石 酸性土壌中和 し アルカリ土壌に変える]

ここから購入できます Kira Kira icon


朝日工業 BMようりん 700g
ここから購入できます Kira Kira icon


【追記 As of Apr 8 2021】:

EHIME AI えひめAIについてのUpdate アップデイトを「Holy Basil ホーリーバジルの為にBamboo Vinegar 竹酢液とSilicate Clay 珪酸塩白土(ミリオン)でPest Control 害虫対策スプレーを作ろう 🌿💪✨」に書いてあります。使い方の工夫や、効果をアップさせるための方法などにも触れています Light icon


★ 3月19日:
Mid Winter Seeding 真冬の種まきをした、Krishna Tulsi クリシュナトゥルシーOya Tulsi オオヤトゥルシーDark Opal Basil ダークオパールバジル(2020年12月生まれと、2021年1月生まれ。Krishna Tulsi クリシュナトゥルシーMARCHE AOZORA マルシェ青空で11月に購入したKrishna Tusli Seeds クリシュナトゥルシーの種Oya Tulsi オオヤトゥルシーは、福島のゆうこさんから分けて頂いたOya Tulsi Seeds オオヤトゥルシーの種がGerminated 発芽したもの。Dark Opal Basil ダークオパールバジルは、藤田種子のもの。Room Temperature 室温が20℃以上でも水を含む培地はそれよりも温度が低くなるため、そのままでは発芽しなかったので、Heat Mat ヒートマットによって底面から加温するようにした - 定植後の事を考えて、3月中旬でHeat Mat ヒートマットによる加温は終了。日中は窓辺から入るSunlight 太陽光、夕方からはGrow Lights 植物育成ライトを浴びる。Coco Peat Substrate Board ピートバンには初期肥料が入っているため、Seedlings 苗が小さいうちはFertilizer 肥料は与えず、Menedael メネデール Menedael IconGekiryokuzai ゲキ力剤 ゲキ力剤 Concentrated Gekiryokuzai EX  Vitalizer icon.gif などのVitalizer 活力剤を与える。1月にWinter Manure 寒肥としてBamboo Compost 竹堆肥Stevia ステビアを使用開始。2月にはPSB: Photosynthesis Bacteria 光合成細菌 PSB Photosynthesis Bacteria for Plants icon を使用開始。3月にはEHIME AI えひめAI EHIME AI 2 Bacillus Natto Lactic Acid Bacteria and Yeast Liquid Fertilizer ICON を使用開始。)

Holy Basil Tulsi Mar 19 2021 5 - Peat Ban the Coco Peat Substrate (Seedlings Day 101 Seeds Day 71)

Germination 発芽用Egg Case 卵ケース卵パック)からCoco Peat Substrate Board ピートバンに移して以降、Bacteria 菌に憑りつかれてDecompose 分解されようとしていた、あのKrishna Tulsi クリシュナトゥルシーが、ここへ来て急にBacteria 菌を振り払って上へと伸び始めているのに驚きました。

Nature 自然の力、生きる力の強いこと!Grining Face with Star Eyes Star Struck icon

★ 3月19日:
Hydroponics/Water Culture 水耕栽培Krishna Tulsi クリシュナトゥルシーOya Tulsi オオヤトゥルシーDark Opal Basil ダークオパールバジル(左の2つのKrishna Tulsi クリシュナトゥルシー2020年10月生まれ、一番右のOya Tulsi オオヤトゥルシー2020年12月生まれ、右から2番目のDark Opal Basil ダークオパールバジルは、2021年1月生まれKrishna Tulsi クリシュナトゥルシーAmazon アマゾン(マーケットプレイス/日栄株式会社)で6月に購入したKrishna Tusli Seeds クリシュナトゥルシーの種Oya Tulsi オオヤトゥルシーは、福島のゆうこさんから分けて頂いたOya Tulsi Seeds オオヤトゥルシーの種がGerminated 発芽したもの。Dark Opal Basil ダークオパールバジルは、藤田種子のもの。金魚のブクブクによるAiration エアレーションを行っているActive アクティブ。Algae Control 藻対策Insulation 断熱(保温・保冷)の為にAlminum Sheet アルミシートで作ったカバーを付けている。Room Temperature 室温が20℃以上でもWater Temperature 水温はそれよりも温度が低くなるが、Heat Mat ヒートマットによる加温はしなかったが、問題なくWintering 冬越しできた。日中は窓辺から入るSunlight 太陽光、夕方からはGrow Lights 植物育成ライトを浴びる。Fertilizer 肥料は色々とジプシーした後に、Hyponica ハイポニカ Hyponica Liquid Fertilizer Icon.gif に落ち着いた。時々、Menedael メネデール Menedael IconGekiryokuzai ゲキ力剤 ゲキ力剤 Concentrated Gekiryokuzai EX  Vitalizer icon.gif などのVitalizer 活力剤を与える。2月からはPSB: Photosynthesis Bacteria 光合成細菌 PSB Photosynthesis Bacteria for Plants icon を使用開始。3月からはEHIME AI えひめAI EHIME AI 2 Bacillus Natto Lactic Acid Bacteria and Yeast Liquid Fertilizer ICON を使用開始。)

Holy Basil Tulsi Mar 19 2021 11 - Hydroponic System for Krishna Tulsi (Krishna Day 172 Oya Day 83 Opal Day 71)

Krishna Tulsi クリシュナトゥルシーは種まきから172日目、Oya Tulsi オオヤトゥルシーは種まきから83日目、Dark Opal Basil ダークオパールバジルは種まきから71日目の様子です。

Cherry Blossom Spinning Icon.gif 「Wintering 越冬/冬越し中のHoly Basil ホーリーバジル: Krishna Tulsi クリシュナトゥルシーのHydroponics 水耕栽培 💧🌿⛄

Holy Basil ホーリーバジルHydroponics/Water Culture 水耕栽培の場合には、Hyponica ハイポニカ Hyponica Liquid Fertilizer Icon.gif はSeedlings 苗が小さいうちは1000倍から初めて、初めての摘心をする頃には500倍にするというように希釈倍率を変えていくといいと思います。元々、Holy Basil ホーリーバジルはHerb ハーブ/薬草で、比較的強い植物なのでFertilizer 肥料はあまり与えなくてもいいと言われているものです。しかし、Hydroponics/Water Culture 水耕栽培はSoil Culture 土耕栽培とは違い、Soil という元々Nutrition 栄養やそれらを分解して吸収しやすくしてくれるBacteria 菌も入っているものを介さずに、Water 水だけで栽培するのでFertilizer 肥料はSoil 土の代わりに必要になるのですが、本来は余りFertlizer 肥料を必要としないHerbs ハーブには時にFertilizer 肥料は強すぎる事があり、Hyponica ハイポニカ Hyponica Liquid Fertilizer Icon.gif のReviews レビューでも「バジルは本葉が生えそろってから与えないと枯れる(経験済み)」とか「既定の500倍よりも1000倍の方が調子がいい」というような事が書かれてあったので、Holy Basil ホーリーバジルのSeedlings 苗がまだ小さい時は1000倍から始めました。その後、ある程度育って初めのTop Pinching 摘心をする頃には、逆に1000倍では足りないようで、調子が悪くなってきましたので、Hyponica ハイポニカを500倍にしたところ、調子が戻りましたので、1000倍から初めて頃合いを見計らって(少し大きくなってきてから)500倍にするという方法がいいと思います。




ハイポニカ 液体肥料 250ml セット(A液・B液/各250ml)+ スポンジ培地60個セット
水耕栽培にも畑にも 野菜にも花にも万能肥料
肥料 野菜 栽培 室内 花 畑 液肥 水耕栽培 土耕栽培 家庭菜園
協和 プロ

ここから購入できます Kira Kira icon





ハイポニカ 液体肥料 500ml セット(A液・B液/各500ml)
水耕栽培にも畑にも 野菜にも花にも万能肥料
野菜 栽培 室内 花 畑 液肥 水耕栽培 土耕栽培 家庭菜園
協和 プロ

ここから購入できます Kira Kira icon


Hydroponic Hoy Basil 水耕栽培のホーリーバジル:Sponges スポンジの白いモフモフや黒いカビのようなものはRunning Water 流水で落とせる 💧🌿✨」で書いたように、Hydroponics/Water Culture 水耕栽培のSponges スポンジに生えるWhite Fuzz 白いモフモフやBlack Mold/Fungus 黒いカビのようなものはRunning Water 流水で落とすことができますが、1週間が経ち再び水替えする頃には、White Fuzz 白いモフモフしたカビのようなもの(1週間で水替えすれば黒いカビのようなものまで行かずに済むのですが、それを超えるとスポンジが黒くなります)はどうしても生えてきます。

落とせるからと言って、それを繰り返していても、毎回爪でこすっていてはSponges スポンジを痛めるだけなので、カビのようなものが生えなくなるといいと思い(White Fuzz 白いモフモフは善玉菌であることも多いので余り気にする必要はないようなのですが、黒いカビのようなものは腐敗に関する菌であることが多いのでやはり放っておきたくないので)、Mold/Fungus カビにも勝つことができるBacillus Natto 納豆菌を持つEHIME AI えひめAI EHIME AI 2 Bacillus Natto Lactic Acid Bacteria and Yeast Liquid Fertilizer ICON と水質改善効果のあるPSB 光合成細菌 PSB Photosynthesis Bacteria for Plants icon を一緒に水で希釈したものをSponges スポンジにスプレーしてみましたが、White Fuzz 白いモフモフは相変わらず1週間後には生えてきています。




できたてPSB 自社培養の光合成細菌 ふやしてPSBの種菌 
水質改善 稚仔魚の成長促進 ミジンコの培養 植物の肥料

ここから購入できます Kira Kira icon


PSB 光合成細菌 PSB Photosynthesis Bacteria for Plants icon の水質改善効果はHydroponic System 水耕栽培の装置に入れ始めてから容器に付くぬめりが目に見えて減ったので検証済みですが、Bacillus Natto 納豆菌を持つEHIME AI えひめAI EHIME AI 2 Bacillus Natto Lactic Acid Bacteria and Yeast Liquid Fertilizer ICON と一緒にスプレーしても、それではスポンジに生えてくるカビのようなものの発生を抑えることができないという事は、一つは、300倍という希釈倍率が高すぎる(=薄すぎる)ためにBacillus Natto 納豆菌が少なすぎるのかも知れないので、希釈倍率を低くしてもう少し濃い目にしてからスプレーするか、もしくは、EHIME AI えひめAIを作る際にするのと同じ方法で、Natto 納豆をぬるめのお湯に入れてネバネバ=納豆菌を採取したものに、納豆菌のエサとしてSoy Milk 豆乳を少し混ぜて(納豆菌のエサは植物性タンパク質)、1日1回シャカシャカとShake シェイクするか(3日~4日かかる)、金魚のブクブクでAiration エアレーションするかして(1日半くらいでできる)、好気状態で培養してBacillus Natto 納豆菌を増殖させた【Natto Water 納豆水納豆菌培養液納豆菌水)】(Disease Control 病気対策の効果がある)をスプレーするかすると、抑えられるようになるのかも知れません。



もう一つ、上の方で書いた、新しくやっていみたいProject プロジェクトで、「Leaves 葉を固くすることでPest Control 害虫対策ができるようにするもの」も、もしかしたらですが、Sponges スポンジに生えるMold/Fungus カビのようなものを抑えられるかも知れないので、それを作ったらHydroponics/Water Culture 水耕栽培Sponges スポンジにも試してみようと思います。それに関してや、【Natto Water 納豆水納豆菌培養液納豆菌水)】に関しても、また何か判りましたら改めて書きます Computer Icon.gif

元々は、Mid Winter 真冬であるにも拘わらずHoly Basil Seeding ホーリーバジルの種まきをした理由は、Holy Basil ホーリーバジルのHydroponics/Water Culture 水耕栽培をもう1ユニット増やそうと考えていたことと、11月に今まで購入した事がなかった新しいお店からKrishna Tulsi Seeds クリシュナトゥルシーの種を購入した為に、Seeding 種まきしたい気持ちがムクムクと湧き上がってきてしまった事が理由でした Lighten Up Cat Icon.gif

しかし、待ちわびたSpring Sakura Glitter Mini Icon.gif が近づいてきた頃には、実際にHydroponics/Water Culture 水耕栽培Holy Basil ホーリーバジルの背が高くなってきて、そうすると、その後ろにあるHanging ハンギングのHoly Basil ホーリーバジルの世話をするためにそれらを取り出そうとする度に、Water Culture 水耕栽培のHoly Basil ホーリーバジルたちにぶつかってしまい、それは彼らにとってはStress ストレスだろうと思い、そのためHydroponics 水耕栽培のHoly Basil ホーリーバジルたちの背があまり高くなり過ぎないようにまめにTop Pinching 摘心をしてみたりしているため、彼らは未だに余り背が高くないのですが、Hydroponics/Water Culture 水耕栽培は土がないためFungus Gnats キノコバエ/コバエが発生する心配はありませんし(Spider Mites ハダニは付きますが)、金魚のブクブクAiration エアレーションすることでどのくらいPlants 植物が良く育つようになるのかやってみたかったのでそれを経験できて良かったですし、Wintering 越冬/冬越し中に何らかのトラブルのあったSeedlings 苗を救済する手段としては非常に優れていたのですが、このまま大きくするには、このHydroponic System 水耕栽培の装置ではやはり窮屈になるでしょうし、後ろにあるHanging ハンギングのHoly Basil ホーリーバジルたちの世話をするたびにぶつかるのも可哀想ですし、Hydroponics/Water Culture 水耕栽培の継続に関しては、もしかしたら屋外が充分に暖かくなった時点で、Holy Basil ホーリーバジルは屋外にTransplanting 植え替えして、Dark Opal Basil ダークオパールバジルはPET bottle Self Watering Pot ペットボトル自動給水鉢で室内での栽培を継続させ、Hydroponic System 水耕栽培の装置自体は片付けてしまうか、Dark Opal Basil ダークオパールバジルStevia ステビアだけを現在のHydroponic System 水耕栽培の装置に残して(とは言え、Stevia ステビアもHoly Basil ホーリーバジルくらい背が高くなる植物なのですが…)Holy Basil ホーリーバジルは屋外にTransplanting 移植するか、思案中です Thinking Face Icon.gif

★ 3月19日:
Holy Basil ホーリーバジルFertilizer 肥料にするために栽培を始めた、Stevia ステビアのうち、Hydroponics/Water Culture 水耕栽培のもの(2021年1月にうちにやって来た2つの苗 Home Icon.gif のうち、一つはSoil Culture 土耕栽培にし、もう一つはWater Culture 水耕栽培にしたが、PET bottle Self Watering Pot ペットボトル自動給水鉢でSoil Culture 土耕栽培したものは帰らぬ人に Shooting Star Icon.gifHydroponics 水耕栽培の方は、空いている場所がなかったために、とりあえずPET bottle パットボトルをカットして始め、金魚のブクブクによるAiration エアレーションを行っているActive アクティブ。とりあえずの容器で始めたので、Algae Control 藻対策Insulation 断熱(保温・保冷)の為のAlminum Sheet アルミシートで作ったカバーは付けておらず、とりあえずAlminum Foil アルミホイルで容器をカバーしてある。Room Temperature 室温が20℃以上でもWater Temperature 水温はそれよりも温度が低くなるが、Heat Mat ヒートマットによる加温はしなかったが、問題なくWintering 冬越しできた。日中は窓辺から入るSunlight 太陽光、夕方からはGrow Lights 植物育成ライトを浴びる。Fertilizer 肥料はHyponica ハイポニカ Hyponica Liquid Fertilizer Icon.gif 。時々、Menedael メネデール Menedael IconGekiryokuzai ゲキ力剤 ゲキ力剤 Concentrated Gekiryokuzai EX  Vitalizer icon.gif などのVitalizer 活力剤を与える。2月からはPSB: Photosynthesis Bacteria 光合成細菌 PSB Photosynthesis Bacteria for Plants icon を使用開始。3月からはEHIME AI えひめAI EHIME AI 2 Bacillus Natto Lactic Acid Bacteria and Yeast Liquid Fertilizer ICON を使用開始。)

Holy Basil Tulsi Mar 19 2021 6 - Stevia Active Water Culture in a PET bottle (Day 50)


Stevia ステビアはSoil Culture 土耕栽培よりもHydroponics/Water Culture 水耕栽培の方が育てやすい、と言われていましたがうちでは本当にその通りになってしまいました Te He Tee hee Cat Icon

Soil Culture 土耕栽培Stevia ステビアが育っては枯れ、育っては枯れとしながら、結局は帰らぬ人となってしまったのですが、Super Grade II スーパーグレード2というSoil 土が合わなかったのか、それとも、もしかしたらBamboo Compost 竹堆肥の除草作用の影響なのか(ドーナッツ状に下部から離して撒かなくてはいけないところを、株の近くにも撒いてしまったので。とは言え、それでもHoly Basil ホーリーバジルDark Opal Basil ダークオパールバジルもバジル類は問題なかったので、原因の断定はし辛いですが)、その辺りが今後の課題となっています。

暖かくなってきて、今は2021年のHoly Basil Season ホーリーバジルシーズンに向けて、Soil 土の準備土づくり)やら、今「やりたい」と思っている幾つかの新しいProject プロジェクトの事でバタバタしているので、もう少し落ち着いてからになると思いますが、それまでHydroponics/Water Culture 水耕栽培Stevia ステビアには充分に育っていってもらい、その後、充分に暖かくなった頃に、Stevia ステビアの一部をカットしたものを、Menedael メネデール Menedael Icon 入りの水に浸けておき、Roots が生えてきたら屋外のPot 鉢にSettled Planting 定植するという方法で挿し木で増やそうと考えています(春になったらあちこちでStevia ステビアの苗が売り切れてしまっていることもあり、自分で増やす方が速いかなと思いました Sunglasses Icon.gif)。

元々Stevia ステビアHoly Basil ホーリーバジルFertilizer 肥料として使うために栽培を始めましたので、是非Soil Culture 土耕栽培でも育ってほしいと思っています。Stevia ステビアは屋外でも霜さえ降りなければ(マルチングをして霜を防げば)室内に持ち込む必要もなく、屋外でも地下茎でWintering 越冬/冬越しできるそうなので、現在室内のHydroponics 水耕栽培で育っているStevia ステビアから挿し木で始めるStevia ステビアの屋外栽培が上手くいくのを楽しみにしています Dancing Ducky Icon.gif

その際には、Soil について、または、Bamboo Compost 竹堆肥について、少し前回とは違うやり方を工夫してStevia ステビアのSoil Culture 土耕栽培を始めようと考えていますが、新しく「やりたい」と思っている幾つかのProject プロジェクトの中に、前回の問題を回避できる要素がありそうなものがあるので、そちらも楽しみにしています Happy Key Note Cat Icon.gif

★ 3月19日:
Holy Basil ホーリーバジルFertilizer 肥料にするために栽培を始めた、Stevia ステビアのうち、Hydroponics/Water Culture 水耕栽培のもの(2021年1月にうちにやって来た2つの苗 Home Icon.gif のうち、一つはSoil Culture 土耕栽培にし、もう一つはWater Culture 水耕栽培にしたが、PET bottle Self Watering Pot ペットボトル自動給水鉢でSoil Culture 土耕栽培したものは帰らぬ人に Shooting Star Icon.gifHydroponics 水耕栽培の方は、空いている場所がなかったために、とりあえずPET bottle パットボトルをカットして始め、金魚のブクブクによるAiration エアレーションを行っているActive アクティブ。とりあえずの容器で始めたので、Algae Control 藻対策Insulation 断熱(保温・保冷)の為のAlminum Sheet アルミシートで作ったカバーは付けておらず、とりあえずAlminum Foil アルミホイルで容器をカバーしてある。Room Temperature 室温が20℃以上でもWater Temperature 水温はそれよりも温度が低くなるが、Heat Mat ヒートマットによる加温はしなかったが、問題なくWintering 冬越しできた。日中は窓辺から入るSunlight 太陽光、夕方からはGrow Lights 植物育成ライトを浴びる。Fertilizer 肥料はHyponica ハイポニカ Hyponica Liquid Fertilizer Icon.gif 。時々、Menedael メネデール Menedael IconGekiryokuzai ゲキ力剤 ゲキ力剤 Concentrated Gekiryokuzai EX  Vitalizer icon.gif などのVitalizer 活力剤を与える。2月からはPSB: Photosynthesis Bacteria 光合成細菌 PSB Photosynthesis Bacteria for Plants icon を使用開始。3月からはEHIME AI えひめAI EHIME AI 2 Bacillus Natto Lactic Acid Bacteria and Yeast Liquid Fertilizer ICON を使用開始。)

Holy Basil Tulsi Mar 19 2021 7 - Stevia Active Water Culture in a PET bottle (Day 50)

Hydroponics/Water Culture 水耕栽培のStevia ステビアは虫もつかずに順調にStems 茎の本数を増やし背も伸びているので、特に問題もないために、殊更に書くこともないのですが(それはある意味良いことです)… Raising Hands Icon.gif

新たな変化と言えば、Stevia ステビアのStems 茎に、Red 赤色が入ってきていることです。これは、PSB: Photosynthesis Bacteria 光合成細菌を水に加え始めたことで、PSB 光合成細菌Carotene カロテンのRed 赤色がStevia ステビアに吸い上げられたためだと思われます。PSB 光合成細菌を与えることで、元々持っている色が濃くなったり鮮やかになるなどの色揚げ効果はありそうだと思っていましたが、元々Red 赤色の類のPigments 色素を持っていないであろうStevia ステビアにRed 赤が出るとは思っていなかったので、これは面白いと思いました(色水を与えることで作るRainbow Roses レインボーローズなどがありますが、うちのStevia ステビアが吸い上げている水は、1Lの水に5mlほどのPSB 光合成細菌を混ぜているだけですので、Water 水の見た目は殆どTransparent 透明です)Surprised Icon.gif


Holy Basil ホーリーバジルWintering 越冬/冬越しできる Iwai Icon.gif Cracker icon


Holy Basil ホーリーバジルと仲間たちのWintering 越冬/冬越し: 2月の途中経過「Wintering 越冬/冬越し中の Indoor Holy Basil 室内栽培のホーリーバジル: 2月の途中経過 🌿🍵⛄」に貼り付けたゲキハナさんのYouTube動画でも「(日本に冬がある為に、本体多年草であるのに1年草と位置付けられている植物でも)基本的に、生育する為のに必要なAir Temperature 気温・Appropriate Temperature 適正温度さえあれば、Wintering 越冬/冬越しすることは可能」とおっしゃっているように、Holy Basil ホーリーバジルTemperature 気温を暖かく保つことと(うちは、窓際にHanging ハンギングで掛けてあるものもありますが、窓には厚手の遮光カーテンがかかっていて、それは断熱効果が高いとは思いますが、それでも窓際ですし、基本的には、Air Conditioner エアコンを24/7点けっぱなしにして、もっとも気温が下がるMid Winter 真冬のDawn 明け方でもなるべく20℃を超えないように保つだけしかしておらず、念のために複数購入しておいたHeat Mats ヒートマットは、Mid Winter Seeding 真冬の種まきをした小さなSeedlings 苗にしか使っておらず、これらのWintering 越冬/冬越し中の2020年生まれで既に大きく育ったHoly Basil ホーリーバジルには使用しませんでした)と、日照時間の不足を補うためのGrow Lights 植物育成ライトがあれば、Wintering 越冬/冬越しは可能であると - そろそろ随分と暖かくなってきて、2021年のHoly Basil Season ホーリーバジルシーズンも目前ですので - 言ってもいいかな、と思っています Kira Kira iconKusudama Confetti Ball icon.gifKira Kira icon

まとめ:
Krishna Tulsi クリシュナトゥルシーは日本で既に8年ほどWintering 越冬/冬越しを繰り返されている方がいらっしゃいますし、ヨーロッパでは14年~15年もKrishna Tulsi クリシュナトゥルシーを長生きさせていらっしゃる方々がいらっしゃりますが、2020年から2021年のWinter 冬の私の経験から、Oya Tulsi オオヤトゥルシーWintering 越冬/冬越しは可能であると言ってよさそうです Clapping Cat Icon.gif

Holy Basil ホーリーバジルWintering 冬越しをしたいと、Holy Basil ホーリーバジル特にOya Tulsi オオヤトゥルシーの栽培の大先輩である福島のゆうこさんにお話しした際に、「これが実現したら、冬場でも生葉を食べたいご病気の方にも朗報ですね」とおっしゃって頂きましたが、今回うちのOya Tulsi オオヤトゥルシーが無事にWintering 越冬/冬越ししてくれたことが、健康上の理由でHoly Basil ホーリーバジルをコンスタントに摂取したいと考えていらっしゃる方々のお役に立てれば幸いです Folded Hands Appreciation Prayer Namaste icon また、福島のゆうこさんは当時、「『ホーリーバジルを何年も育てて、大木にして、その木で数珠を作りたい』と(日本のホーリーバジルの父・オオヤトゥルシーの父である大矢泰司さんが)おっしゃっていたのが、いつか叶えられる気がしてきました」ともお話しして下さったのですが、(Krishna Tulsi クリシュナトゥルシーの古木の太いStem 茎を削ってBeads 数珠を作っているのは、私が参加している海外のHoly Basil ホーリーバジルのコミュニティーでも目にするのですが)Oya Tulsi オオヤトゥルシーを何年もWintering 冬越しさせて太くなった茎で数珠を作ることを、大矢泰司さんの夢を引き継いだ方が実現されることも、もうそう遠くないことなのかも知れません Door Icon.gifRainbow Icon.gif



Making Tulsi Beads/Holy Basil Beads
ホーリーバジル/トゥルシーの数珠作り | Shashwat Puri



とは言え、私はと言えば、2020年から2021年にかけての秋冬(Wintering 越冬/冬越し期間中)は、Fungus Gnats キノコバエ/コバエが発生したり、色々とHoly Basil ホーリーバジルたちが思いがけずDamage ダメージを食らってしまうこともありましたので、そうした経験を生かして次の2021年から2022年の秋冬には、もっと平穏にHoly Basil ホーリーバジルたちにWintering 越冬/冬越しをさせてあげたいと思っています(どんな経験も全ての経験は、後で役立つために起こるのですから、今期の経験はきっと役に立ってくれます)Holy Basil Tulsi Transparent 1 iconPurple Flapping Butterfly icon