Nukadoko made of Bread パンで作るぬか床「パンぬか床」なら海外に住んでいても自分でお漬物が作れるよ 🍆

【母直伝】母から伝わる、Bread パンで作るNukazuke ぬか漬け/Nukadoko ぬか床、うちのパンぬか漬け/パンぬか床作り方メンテナンスをご紹介。これなら海外に住んでいてもTsukemono the Japanese Pickles/Japanese Fermented Vegetables お漬物が簡単に作れます。これは、私が子供の頃に母が伯母から教わって以来ずっと母が漬けてくれていたお漬物ですので、私にとっては「うちの味」です Home Icon.gif

結婚したての頃に、海外生活やら遠くで暮らしていたので、母の味が恋しくてこのBread パンで作るBed of Salted Bread Crumbs for pickling パンのぬか床パン床/パンぬか床(名前は知りません)を作りました。その後いく度かの引っ越しにも耐えてくれたこともあります(低温を維持して移動させること)。お漬物を漬ける時間的な余裕がない時は、お野菜を入れておかなければ結構Fridge 冷蔵庫の中で放っておいても元気にしていてくれますので(私はACV: Apple Cider Vinegar アップルサイダービネガーやら、酵素ドリンクやら、Kombcha コンブチャ=紅茶キノコやら、Yogurt ヨーグルトやら、色々なものをFermented 発酵させてきましたが、菌にとっては余り得意じゃないだろう低温のFridge 冷蔵庫の中でも何だかんだで静かに健気に生き続けていてくれますし、菌は本当に強くて頼もしい存在なのです)、時間的余裕ができた時に再びVegetables野菜を漬け始めればいいのです。

色々忙しくて暫くはこのNukadoko made of Bread/Bed of Salted Bread Crumbs for pickling パンで作るぬか床/パンぬか床/パン床をやっていなかったのですが、私の子供も祖母である私の母の味であるこのパン床/パンぬか床で付けたお漬物の味に慣れ親しんだので、おうちで作ってほしいと言われて、1年前くらいに新たにパンのぬか床パンぬか床/パン床」を作りました。

私はBali バリ島にもOkinawa 沖縄にも住んでいたことがあり、暑い所に住んでいると暑いところなりの悩みがあり(何でもカビやすいとか、すぐ蟻がよってくるとか)、それを経験しているため、今でも何でもFridge 冷蔵庫に入れる癖があり(お醤油の瓶なども冷蔵庫に入れます)、その為、どんなに大きいFridge 冷蔵庫でもスペースがあれば冷蔵庫に入れてしまうため、冷蔵庫はいつも満タンです Grinning squinting face icon

ですから、以前持っていたものは、底の浅めで広めなタッパーのような容器でこのパンで作るぬか床パンぬか床/パン床」を作って使っていたのですが、今回は、大きめのMason Jars メイソンジャーのような(しかし密閉能力はない: 余り密閉力があると、やがて菌が呼吸できなくなってしまうので、密閉力はない方がいいです)1Lほどのサイズの広口瓶でやってみることにしました。お漬物を漬けるとどうしてもお野菜から水がでるので、それが底部に溜まることを考えるとどうかと思ったのですが、やってみたら全然問題ありませんでしたので、Glass Jars ガラス瓶でお漬物を漬けるのは冷蔵庫の中で場所を取らないのでお勧めです。

このぬか床は、一般的なRice Bran 米ぬかではなくBread パンで作るので、海外で生活していてRice Bran 米ぬか/が手に入りにくいような場合でもこのNukadoko made of Bread パンで作るぬか床パンぬか床/パン床」なら作ることができますので、海外ででもNukazuke ぬか漬けが作れます(母にこの方法を教えてくれた伯母には、外国の方と結婚されて海外在住のお友達がいらしたので、実はその辺から来ているのかも知れません)。このBread パンで作るぬか床のもう一つの良い所は、水抜き/水切りが不要であるということです(詳しくは後で触れます)。

★ Bread Crumbs パンで作るNukadoko ぬか床なら、Nukazuke ぬか漬けを瓶でも作れます

The way handed down from my mom to make Nukadoko out of bread Sept 2020 2

こちらがうちの現行のパンで作るぬか床パンぬか床/パン床」です。

Ingredients 材料は、

Bread パン: 少し古くなって乾燥してパサパサしてきているパンで充分です。ただしMold カビだけは生えていないこと。私は、パンもFridge 冷蔵庫で保存します。昔アメリカ人のBoyfriendが食材を買ってうちに遊びに来る際に、アメリカの食材は日本に比べると何でも大袋なので、いつも大袋のBagles ベーグルなどを買って来てくれたのですが、「こんなにあってもカビてしまうから」と言ったら、「Bread パンなんか所詮小麦粉なんだからFreezer 冷凍庫で凍らせればいい」と言われて、目から鱗でした Blink Icon.gif それ以来、パンはFridge 冷蔵庫やFreezer 冷凍庫で保存しています。

Sea Salt 天然海塩Minerals ミネラルを削ぎ落とされている精製塩ではなく、ちゃんとMinerals ミネラルの残っている自然なままのSalt を使います。Salt/Sodium /塩分の重要性については「8月の太陽と30℃越えの気温がHoly Basil (Tulsi) ホーリーバジル(トゥルシー)に齎してくれたもの」で少し触れていますので参照してみて下さい。また、「強健ラボ」ではSalt の重要性について詳しく教えて下さっているのでそちらもどうぞ)



Garlic Cloves ニンニク: これはAroma/Flavor 風味づけにも、Bactericidal Effect 殺菌効果としても、欠かせません。

あとは、

Cucumbers きゅうり: 初めにNukadoko made of Bread Crumbs/Bed of Salted Bread Crumbs for pickling パンのぬか床パンぬか床/パン床」を作る際には、水分の多いきゅうりを使う方がいいです。このNukadoko ぬか床を作る=育て始めの期間を、捨て漬けの期間と言います。これはRice Bran 米ぬか/糠を使った一般的なぬか床でも同じ工程を踏みます。

Instructions 作り方

自分がNukadoko ぬか床に使いたい容器を用意します。その容器はよく洗って水気を取っておきます。

この工程はあってもなくても可能ですが、私はここで生きたMother 菌母が入っているACV: Apple Cider Vinegar アップルサイダーヴィネガーで容器をSanitize 消毒します。容器にお酢を入れてシャカシャカとお酢が行き渡るように容器を振ってから、お酢を捨てます。容器の内側に多少のお酢が残っていても構いません(水ですすいだりしなくていいです)。日本のVinegar お酢でも構わないのですが、アメリカで販売されているMother 菌母が生きた状態のACV: Apple Cider Vinegar アップルサイダーヴビネガーを使う方が、菌が生きているためより強力です。何故なら、日本は菌が生きたままの状態で店頭に並べてはいけないそうなので、必ず、一度加熱殺菌されてしまっているからです。勿体ないですね。確かに菌が生きている限り発酵し続けますから、味も変化しますし、時にガスを発生させるので、容器が破損する可能性があるのですが、それでもアメリカは菌が生きたままの状態でACV: Apple Cider Vinegar アップルサイダービネガーを販売することが許可されていて、当然、菌が生きていた方がHealth Benefits 健康効果も高いので、羨ましいです。生きた菌の入った商品の管理は手間がかかるかも知れませんが、国民の健康の為に、日本も、この辺のRegulations 規則を変えて欲しいです。

容器にBread パンを手で細かく千切ってBread Crumbs パン屑/千切ったパンにして入れていきます(1cmくらいのLarger size is fine 大きめでザックリな感じで構いません)。容器の大きさによってもパンの乾燥具合などによってもパンの枚数は変わりますし、アメリカのパンは一斤が長いですが一枚は小さいですから「パン一枚」といっても、できるBread Crumbs パン屑/千切ったパンの量は変わってきますので、敢えて分量は書いていません。とりあえず、無心でパンを千切って入れて自然に溜まった状態で、容器いっぱいくらいまでBread パンを千切って入れていきます(足りない分は後でまた追加すればいいので)。

Cucumbers きゅうりを洗って水を切り、上下のヘタを切り落としてから、裏と表の2か所くらいだけ皮を剥きます。水分の出を良くして、逆に味が強い込みやすくします。捨て漬けが終わった段階で漬け込むどんな野菜にも大体同じように処理しますが、水分の出を良くして、逆に、味を浸み込みやすくする為なので、Carrots にんじんなど縦半分に切手から入れる野菜は皮を剥く必要はありません。私はWhole Food ホールフード一物全体)の観点から、皮ごと食べられるものはなるべく「皮ごと」または「皮も」食べるようにしています: 皮そのものや、皮と実の間に、希少成分や栄養素が含まれている場合も多いからです(Ursolic Acid ウルソール酸はApple Peels リンゴの皮に含まれるように)。もしもCucumbers きゅうり(瓜類)がアレルギーなどで食べられない方は、私は試したことはないですが、Daikon 大根などの水分の出やすい他の野菜を使っても大丈夫だと思います。

Bed of Bread Crumbs パン屑/千切ったパンのベッドの中に、薄皮を取り除いたGarlic Cloves ニンニクの欠片(ひと玉の中の薄皮で包まれた小さいニンニクのピース)を埋め込んでいきます(そのままでも、風味が出やすいように半分くらいにカットしても構いません。母は切らずに入れていましたし、私はニンニクが好きなので半分にカットして風味を出やすくします)。Garlic Cloves ニンニクの欠片の数も、お好みで決めて下さい。しかし余り少なすぎるとGarlic ニンニクBactericidal Effect 殺菌効果が充分に得られないので、(容器のサイズにもよりますが)少なくとも大粒のものを5個くらいは入れておくといいと思います。もちろん、Garlic ニンニクが好きな方はそれ以上入れても構いません(うちは、きゅうりが入らなくならない程度に、いっぱい入れています ハハハ)。

容器が大きめの場合はCucumbers きゅうりは1本そのままの長さで大丈夫ですが、私のように瓶などで付けていて1本丸ごとは長すぎて入らないようでしたら半分に切ります。

Minerals ミネラルを残した状態のNatural Salt 自然塩、私はNatual Sea Salt 天然海塩を使っていますが、Salt を手に取ってCucumbers きゅうりに軽く擦りこみます。これは浸透圧を利用してCucumbers きゅうりから水分を出す為でもありますが、同時に、Salt によるBactericidal Effect 殺菌効果もあると思いますので、欠くことのできないステップです。Humans 人間も含めてAnimals 動物の体にとって、Water 水分とSalt/Sodium /塩分は生命維持のために欠くことのできないものですから、「減塩」などしていたら体を壊すので、お漬物などでコンスタントにしっかりと【良い塩(お値段は高くなくても構わないので、ちゃんとMinerals ミネラル分の残っているなるべく自然な状態の塩)】を摂っていきます Clapping Cat Icon.gif

Sea Salt 海塩が付いたままのCucumbers きゅうりを、Bed of Bread Crumbs 千切ったパンのベッドの中に押し込んで埋め込み、最後にちゃんとBread Crumbs パンくず/千切ったパンで蓋をするようにします。ここでBread Crumbs パン屑/千切ったパンが足りなければ、更にBread パンを手でちぎって足していきます。

それから、容器の蓋をして、このBread Crumb Nukadoko パンのぬか床パンぬか床/パン床」をFridge 冷蔵庫で保管します。

基本的にはこれだけです。

後はCucumbers きゅうりから水分が出てきて、Bread Crumbs パン屑/千切ったパンがそれを吸って、だんだんNukadoko ぬか床らしくなっていきます。この捨て漬けというぬか床を作る最初の工程は、大体2回くらい繰り返しますが、きゅうりに含まれる水分量によっても変わってきます(冬場などの水分が少ないきゅうりの場合、回数が増える)。この捨て漬けでは、Cucumbers きゅうりを漬けこんでから3日くらいから1週間くらいしたら、漬け込んだCucumbers きゅうりを取り出して様子をみて、まだ水分が足りなそうなら、更にもう一度新しいCucumbers きゅうりで同じ工程を繰り返し捨て漬けをする、という感じで、水分が少なすぎず多すぎずちょうどいい状態(Vegetables お野菜を埋めた時にちゃんと隙間を自然に埋めてくれるような柔らかさであり、同時に、ベシャベシャしていないくらいの)になるまで繰り返します。捨て漬けに使ったCucumbers きゅうりなどのVegetables お野菜は、一般的には文字通り捨てるのかも知れませんが、私は食べてしまいます。初めのうちは塩味だけで漬物のFermented 発酵した風味があまりしないかも知れませんが、浅漬けとして食べてしまいます。そうしていると、捨て漬けを繰り返すうちに、しっかりとFermented 発酵した酸味や、Garlic ニンニクの風味が馴染んで、お漬物の味になってくるのが分るので、ある地点で「あ、そろそろぬか床が出来上がった/準備ができたな」と分ります。

注意点としては、途中どんなに一見水分が足りなそうに見えても、決して水を加えてはいけない、ということです。あくまでもVegetables お野菜から出た水分だけでぬか床を作っていきます。何故なら、水を加えると腐りやすくなるからです(大昔、パンぬか床/パン床を作り始めた頃に一度だけやらかしたことがあります)。もしもどうしても水分を足したい場合には、ACV: Apple Cider Vinegar アップルサイダービネガーを少量だけ加えます。ACV: Apple Cider Vinegar アップルサイダービネガーならProbiotics 善玉菌が生きているので、ぬか床を強くしてくれます(腐りにくくなります)。余り多いとACV: Apple Cider Vinegar アップルサイダービネガーの味になってしまうのでごく少量で構いません: 彼らはぬか床の中で活発に生きて増えてくれますので、多くなくても問題ないのです(加えたら、行き渡るようにぬか床を混ぜて下さいね)。

このようにしてBread Crumb Nukadoko/Bed of Salted Bread Crumbs for pickling パンのぬか床「パン床/パンぬか床」が良い状態になったら、Carrots にんじんでも、Eggplants ナスでも、Daikon 大根でも、Cheese チーズでも、水気を切ったTofu 豆腐でも、なんでも好きなものを漬けられるようになります。

ここまでがNukadoko made of Bread パンで作るぬか床パンぬか床/パン床」の作り方です。

一旦ぬか床ができてしまえば、お夕食の時間に、既に漬けてあったCucumbers きゅうりをぬか床から出して、その代わりに、新しいCucumbers きゅうりを洗ってSalt を軽く揉み込んでぬか床に漬け込んで、ぬか床をFridge 冷蔵庫にしまう、という感じで漬けたら、翌日のお夕飯の時間にはもう浸かっていますから、毎日パンぬか漬けが食べられます。

一方、パスタも食べたいし毎日はぬか漬けを食べないという方は、2日~3日漬けておいても、酸味は増したとしても、問題ありません(ぬか床ぬか漬けに並々ならぬこだわりがある方は、ご自身のルールで厳密にぬか床管理をして頂けばいいのですが、私はLazy ズボラ式でやっているので、細かいことは気にしませんし、健康なので何でもおいしく食べられる自分の事も愛しています Sparkling Heart Icon.gif)。また、当分帰宅時間が遅くなって、おうちで夕食は食べない日が続くという時は、最後に漬けてあったお野菜を食べてしまってから、新しいお野菜を漬けこまなければいいのです。「漬かり過ぎ」や酸味が気にならない方は、1か月くらいお野菜を付けたままでFridge 冷蔵庫で放置しても、お野菜が柔らかくなったりしていますが、食べられます(むしろ食べて下さい。体に良いLactic acid bacteria 乳酸菌などのProbiotics プロバイオティクス/善玉菌が豊富に含まれているぬか漬けは、まさに菌たちの力作ですから)。

Lazy ズボラは私は偶に長い事ぬか床をFridge 冷蔵庫の中に放置して、ぬか床の表面に薄い乳白色の膜が張ることがあり、以前調べてみたのですが、その位なら菌が作った膜なので捨ててしまわないでぬか床に混ぜ込んでしまっていいとの事でした(もちろん、気持ち悪ければ捨てても構いません)。時々、少し大きめな丸い半球状のボコボコした膜が張る場合もありますが、この位ならスプーンなどでぬか床の表面を救いとって捨ててしまえば、またそのままVegetable お野菜を漬け込むことができます。ただし、毛の生えたように菌糸が表れている場合はMold/Fungus カビですので、潔く全部捨てて、容器をSterilize 殺菌してから、改めてぬか床を作り直してください。しかし、捨て漬けを繰り返して、しっかりぬか床ができていれば=Fermented 発酵してProbiotics 善玉菌が充分に繁殖して行き渡った状態になっていれば、Mold/Fungus カビが生えることは滅多にないと思います(私は経験したことがありません)。お気づきかと思いますが、Nukadoko ぬか床Bread パンで作ってあろうと、Rice Bran 米ぬか/で作ってあろうと、ちゃんと手を洗ってから作業を開始するなど普通の衛生管理ができていれば、Fridge 冷蔵庫で保存してある限り、

毎日かき混ぜる必要などありません。

でなければ、このLazy ズボラな私がNukazuke ぬか漬けなど漬けて食べているわけがありません(私はLazy ズボラであることをI'm proud of it 誇りに思っていますよ; かつてPerfectionist 完璧主義者だった私が何年もかけて今はこうしてLazy ズボラで居られるようになったのは、その基盤にはMental Strength 精神的強さがあり、Satori 悟りに至れば、Nature 自然の/このWorld 世界の実相を知るため、その絶大な力と完璧さの前では、ガツガツとした必死さや、頑張りや、努力や、無理をすることなど、必要ないのだと心底身に染みて解っているから、他人から見ればLazy ズボラにさえ見えるほどに不動でいられるわけですから。それにLazy People ズボラさんはBill Gates ビル・ゲイツの言う通り、いかに効率的に速く物事を終わらせられるかという道を見つけ出すのが上手ですので、Lazy ズボラはズボラでこれも素晴らしいのです) Party Smily Icon.gif

私は、Vegetables お野菜をNukadoko ぬか床から取り出した時にだけ、ぬか床の中の菌たちがまた活発に活動できるように空気/酸素を入れるためと、悪い菌がコロニーを造りにくくするために、一度ぬか床を底から隅々までよく混ぜ、その後で新しいお野菜を入れます。酵素ドリンク作りでも何でも、手でかき混ぜる必要のある菌の培養に関しては共通して言えることですが、このぬか床を手で混ぜる作業によって、混ぜている人の手に存在している常在菌がぬか床に移り、それによって、自分に必要なものを持ったぬか床になったり、自分独自の糠床の味になったりしますので、(毎日ぬか床を混ぜるのは面倒でも)偶には混ぜるのもCustomize カスタマイズっぽくていいものです Pink Cat Winking Icon.gif

★ パンのぬか床(「パンぬか床/パン床」など呼び名は何でもいいのですが)で付けたVegetables野菜(写真は、Cucmbers きゅうりとCarrots にんじん)。すぐに食べる場合はパン糠を水で洗い流しますが、すぐに食べない場合はお野菜の周りについたパン糠を付けたままにしておきます。

The way handed down from my mom to make Nukadoko out of bread Sept 2020 3

Nukadoko ぬか床は、それぞれの家庭の味があります。Red Chili Peppers 赤唐辛子を入れる人もいらっしゃいますし、ビール酵母を加えるためにEbios エビオスを加える人もいらっしゃるようですし、本当にそれぞれのおうちの味です。私が母からHanded Down 受け継いだ方法であるこのパンで作るぬか床パンぬか床/パン床」で漬けるパンぬか漬けは、子供の頃からGarlic ニンニクの風味の効いた味ですので、うちではGarlic ニンニクは欠かせません。
このBread Crumb Nukadoko パンぬか床/パン床に使うGarlic Cloves ニンニクの欠片は、Bactericidal Effect 殺菌効果Aroma/Flavor 風味づけの為に入っているので、Garlic Flavor ニンニクの風味が弱くなってきたら、新しいGarlic Cloves ニンニクの欠片と交換します。それまでお野菜と一緒に漬け込んでいたGarlic Cloves ニンニクの欠片は、母は捨てていましたが、私はこのパンのぬか床に漬けてあったGarlic Cloves ニンニクの欠片が実は美味しい事に気付いたので、それ以来、洗ってパン糠を落としてからから、包丁でスライスにしてお料理に使ったり、そのまま食べたりします Muscle Flexed Biceps Icon.gif

さて、ここからはBread Crumb Nukadoko パンで作ったぬか床Maintenance メンテナンスです。

★ 漬けてあったVegetables お野菜をぬか床から出します。それほどRunny ベシャベシャになっていなければ、そのまま新しいお野菜を洗って軽くSalt 塩を揉み込んで、ぬか床に漬け込みます。

The way handed down from my mom to make Nukadoko out of bread Sept 2020 4

夏などVegetables お野菜の水分が多い時、または、長い時間漬けてあった場合には、1回漬けるだけで野菜からの水分でベシャベシャしてくる時もあります。何回漬けたにせよ、ぬか床がお野菜からの水分でRunny ベシャベシャしてきたら、一般的なRice Bran 米ぬかで作ったNukadoko ぬか床は「水抜き」をしますが、Bread パンで作ったBread Crumb Nukadoko パンぬか床/パン床水抜き不要です。Bread Crumb Nukadoko パンで作ったぬか床は、水分でRunny ベシャベシャしてきたら、Bread パンを千切って足します。新しいパンでもいいですし、少し古くなり乾燥したBread パンなら水分を良く吸いますので、それでも全く問題ありません(カビてさえいなければいいのです)。

その為、Bread Crumb Nukadoko パンで作ったぬか床をFridge 冷蔵庫から出してきた時に、ぬか床が水分で緩くなっていそうだったら、Bread パンを用意しておきます。

上でも書きましたが、Nukadoko ぬか床から取り出したお野菜は、すぐに食べる場合は水でパン糠を洗い流して包丁で切って盛り付けます。しかし、すぐには食べない場合は、お野菜の周囲いついたパン糠は付けたままにしておきます(菌の力で発酵が続き、生きたままの状態ですので、痛みにくくなります)。

★ 新たに漬け込むCucumbers きゅうりを水で洗って、上下のヘタを取り、裏と表の二か所だけでいいので少しだけ皮を剥きます(お野菜の水分を出しやすくし、反対に、お野菜に味が浸み込むように)。

The way handed down from my mom to make Nukadoko out of bread Sept 2020 5

Carrots にんじんのように縦半分にカットして漬け込むお野菜の場合は皮を剥く必要はありません(皮を剥きたい人は向いても構いません)。

うちは広口瓶で漬けているので、長いままでは入らないので半分の長さにカットしていますが、1本そのままで入るような容器で漬けている場合はカットする必要はありません。

★ Natural Sea Salt 天然海塩Minerals ミネラルが残っている、多くは粗塩の状態のもの。燃えやすいMagnesium マグネシウムを焼失しないであろう方法である温風乾燥法などでサラサラにしてあるぬちまーすのようなSalt もあります。ぬちまーすは、サラサラなのでおにぎりを作る時や、食卓に置いてあると便利です)を用意。うちは体にとって重要な要素であるSalt にはこだわっているので、色々常備してありますが、基本的にキッチンではOkinawa 沖縄のシママースと、Bamboo Salt 竹塩9回焼きのブレンドを使っています。


The way handed down from my mom to make Nukadoko out of bread Sept 2020 6

Bamboo Salt 竹塩には、特に、9回焼で竹も炭になるまで焼いて竹の灰が塩に混ざる状態まで焼かれたBamboo Salt 竹塩には、Anticancer Effects 抗がん作用があります。Bamboo Salt 竹塩Potassium カリウムが強化されている一方で、高熱に長時間晒されると燃えやすいMagnesium マグネシウムは焼失してしまいます。しかし、Magnesium マグネシウムも代謝やImmunity 免疫にも関係している欠くことのできないMineral ミネラルなので、Magnesium マグネシウムの焼失してしまったBamboo Salt 竹塩9回焼きだけでも困るので、それを補うために、自然の豊かなMineral ミネラルが残ったままの状態のNatural Sea Salt 天然海塩をブレンドして一緒に摂るようにしています。

Bamboo Salt 竹塩、特に9回焼きのものは竹が炭になるまで焼いていますので、竹の灰が入っている為、ベージュのようなグレーのような色をしています。それを真っ白なNatural Sea Salt 天然海塩に混ぜてあるために、Salt 塩が薄っすら灰色っぽい色になっています。



沖縄の塩 シママース 500g 青い海
【沖縄 土産 沖縄土産 沖縄お土産】【月間優良ショップ】

ここから購入できます Kira Kira icon





最高級竹焼き塩
【高原の竹塩】9回焼き200g♪
【純国産の福岡県産100%】
【エイジングケアソルト/還元塩/焼塩/スパイスハーブ】
【送料無料】

ここから購入できます Kira Kira icon


ちなみに、Rock Salt 岩塩にはMinerals ミネラルは含まれていないという説がコピペのようにあちこちで口を揃えて書かれていますが、私がもう10年くらいバスソルトとしてお風呂に入れて(自己責任でミルに入れて調理にも使って)愛用しているRock Salt 岩塩は、「化粧品」として認可を受けているため、指定成分の表示が義務付けられているのですが、その成分表示でMinerals ミネラルが含まれていることが確認できていますから、(Sea Salt 海塩よりは少ないかも知れませんが)Rock Salt 岩塩にはMinerals ミネラルは含まれていないわけではないです。Himalayan Pink Rock Salt ヒマラヤン ピンク ロックソルトHimalayan Black Rock Salt ヒマラヤン ブラック ロックソルトを愛用しているのですが、Sulfur 硫黄の含まれるBlack Rock Salt ブラック岩塩は、何にかけてもSmokyな深い風味が加わって、美味しいんですよ Happy Key Note Cat Icon.gif 飲み物に加えても味に深みが増して美味しくなり、心からほっこりします(Sulfer 硫黄も自然界のあちこちに存在し、あちこちに必要とされている成分で、体内でも様々な形で作用する大切な栄養素です。体に良いと言われるCoconut Oil ココナッツオイルもSulfer Based 硫黄ベースのオイルです)。Minerals ミネラルが云々以外にも、「美味しい」とか「気持ちいい」とか「気分がいい」とか「Relax リラックスできる」とかの「Happiness 幸せ」や「Comfortable 快・心地いい」と感じられることは、前回の記事でも書きましたが、健康を保つ上で最も重要な、体内をAlikaline アルカリ性に保つことに、必要不可欠であり且つ最も強力に作用しますから、それだけで充分Rock Salt 岩塩がうちにあることの価値はあると私は思っております Gift Icon.gif

★ Salt で軽く揉んだCucumbers きゅうりを瓶に入れます

The way handed down from my mom to make Nukadoko out of bread Sept 2020 7


★ お野菜がカビたりしないように、ちゃんと生きた菌がガッツリ入っているパン糠で蓋をします。

The way handed down from my mom to make Nukadoko out of bread Sept 2020 8

容器の蓋をして冷蔵庫へ。

うちは、このBread Crumb Nukadoko パンのぬか床の他に、Rice Bran 米ぬか/でできているぬか床も持っています。

★ こちらがRice Bran 米ぬか/でできている一般的な糠床

The way handed down from my mom to make Nukadoko out of bread Sept 2020 11

こちらのRice Bran 米ぬかでできたNukadoko ぬか床にもうちではGarlic Cloves ニンニクを入れていますし、小さなガーゼの袋を作って入れたIouseki 医王石を鍋で沸騰してから10分程加熱した後に、ぬか床の菌が死なないように充分に冷ましてから入れたものも入っています(Iouseki 医王石は、食品添加物として認可されています)。

こちらのRice Bran 米ぬかでできたぬか床のベースになっているのは、「みたけ」の「発酵ぬかどこ」のジップ付き袋の中で漬けられるタイプのものです。そちらで試しに暫くの間、Nukazuke ぬか漬けを漬けて食べてみた後に(随分長い事もってくれました)、ホーローの容器を購入してちそちらにぬか床を移し入れて今の「ぬか床」を作りました。




【ネコポス】発酵ぬかどこ1kg 毎日のかき混ぜ不要
ぬか床 ぬかどこ 糠床 みたけ 送料無料

ここから購入できます Kira Kira icon


★ パンぬか床と同じ手順で、こちらのRice Bran 米ぬかでできているNukadoko/Bed of salted rice bran used for pickling ぬか床でも漬けています。

The way handed down from my mom to make Nukadoko out of bread Sept 2020 12

Rice Bran 米ぬかで作ったぬか床は、Vegetables お野菜から水分が出て緩くなってきたら水抜きをしますが、私はちょうどその頃には(毎日はぬか漬けを漬けてはいないこともあり、自分が見た感じや触った感じで測っているので正確には分かませんが、1年に1回くらいでしょうか)、水分の多そうな部分の糠を少しスプーンで掬って捨て、こちらの「みたけ」の「発酵ぬかどこ」の充填用を足しますので(これは結構水分少なめなので、これを足すとぬか床がしっかりした感じになります)、まだ水抜きをしたことがありません。




発酵ぬかどこ 補充用(250g*2コセット)【みたけ】
ここから購入できます Kira Kira icon


しかし、もしも水抜きをする必要がこの先に出てきたら、やってみようと思っている水抜きの方法がありますのでここに貼り付けておきます Note Memo Icon

秘奥儀!w ぬか床の水の取り方(水抜き)

★ こちらのRice Bran 米ぬかでできているNukadoko ぬか床も、ちゃんとで蓋をしてから、容器のふたを閉めて完了です。

The way handed down from my mom to make Nukadoko out of bread Sept 2020 13

Fridge 冷蔵庫の中で、おやすみなさい Night Star Lights Icon.gif

★ 左が、Rice Bran 米ぬか糠床で付けたぬか漬けと、右がBread パン糠床パン床/パンぬか床」で漬けたパンぬか漬け(名前は知らない)です。

The way handed down from my mom to make Nukadoko out of bread Sept 2020 15

すぐに食べる場合は、水で糠を洗い流して、スライスして盛り付けをし、すぐに食べない場合は、Vegetables お野菜に付いた糠はそのまま残しておきます。

★ を付けたまま、少しづつ小分けにしてラップで包んでからFridge 冷蔵庫で保存しておくと、毎回食べやすいですし、周囲に残っている糠の菌が頑張ってくれているのでもちも良いです Yuki likes you icon.gif

The way handed down from my mom to make Nukadoko out of bread Sept 2020 16

Carrots にんじんのNukazuke ぬか漬けは、そのまま食べてもいいのですが、スライスしてからSesame Seed Oil ごま油をかけて、Black Sesame Seeds 黒ごまをゴマミルで挽いたものをふりかけてから食べると、もっと美味しいですし、Carrots にんじんのCarotene カロテンやVitamin A ビタミンAはOil 油と一緒に摂取する事で吸収が良くなりますので、おススメです。

強健ラボでもNukazuke ぬか漬けについての記事「ぬか漬けの栄養価と効果効能が凄すぎる!」がありますので、興味のある方はそちらもどうぞ。

強健ラボぬか漬けを勧められた方が、昨日の記事「私のようにズボラでも育てられるSuper Herbs スーパーハーブ(薬草):Mugwort ヨモギ、Horsetail スギナ、そしてHoly Basil ホーリーバジル 🌱」でも作り方などを書いたようなBaking Soda 重曹Citric Acid クエン酸のドリンクを飲み始め、Nukazuke ぬか漬けも自分で漬けて食べるようになったら、3か月で6kg痩せたという方もいらっしゃいましたが、体内をAlkalize アルカリ化することや、余計なケミカルの入っていない体に本当に必要なものを与えていくだけで、自分の体が持つ本来の状態=Nature 自然のままの状態に返っていき、体が本来持っている強い力を発揮しだすことができるのだと思います。Fermented Food 発酵食品を摂り、体内でProbiotics プロバイオティクス/善玉菌を育て、腸内を健康にすることは(菌活腸活)、Beautiful Skin 美肌にも繋がりますし、Immunity 免疫力の強化にも繋がります。

忙しくて、毎日毎食など健康的なお食事ができない方も多いと思いますし、Health Food 健康食品ばかりじゃなくて他に好きなものも食べたい日だってありますが、Nukadoko ぬか床を作って、私のようにLazy ズボラな感じで、気楽にゆるーい感じでぬか漬けを漬けておけば、可能な時に少しづつでもFermented Food 発酵食品を摂ることができ、体内でProbiotics プロバイオティクス/善玉菌を育て、菌活腸活することができますので、値段ばかりちゃっかりしていて内容物を見ると混ぜものだらけだったりするサプリメントなんかで補うよりも、有害なケミカルなどの一切入っていないReal Food リアルフード/本物の食べ物ですから、ずっとHealthy 健康的で強力なSupport サポートになると思いますので、是非、試してみて下さいね Holy Basil Tulsi Transparent 1 iconPurple Flapping Butterfly icon