11月に入ったけどOutdoor Holy Basil Oya Tulsi 屋外栽培のホーリーバジル オオヤトゥルシーくんは、気にせず進むよ🙌🎆🚀

11月に入って、最低気温が10℃を割る日と割らない日とが数日毎に交替で訪れているような感じですが、屋外栽培のHoly Basil ホーリーバジルの中の、Preservation of the original species 原種の保存の為に、Insect Repellent Screen 虫よけネットの中で育てているOya Tulsi オオヤトゥルシーくんは、Air Temperature 気温などといった自分以外の事に振り回されることなく、淡々と、確実に、Seeds/Offspring 種/子孫を残すための道を進み続けています。Oya Tulsi オオヤトゥルシーくんのStrength 強さに感謝です Folded Hands Appreciation Prayer Namaste icon

また来週からはもう一段階、温度が下がってくるようです Gakuburu Cat Icon.gif

★ 11月2日:
屋外栽培でPreservation of the original species 原種の保存の為に、Insect Repellent Screen 虫よけネットの中で育てているOya Tulsi オオヤトゥルシーくんのFlowers Purple Flower

Holy Basil Tulsi Nov 2 2020 2 - Oya Tulsi with Insect Repellent Screen Evening

Reddish 赤味がかったPurple 紫色の濃い目のグラデーションが、とても綺麗です Grining Face with Star Eyes Star Struck icon

★ 11月2日:
屋外栽培でPreservation of the original species 原種の保存の為に、Insect Repellent Screen 虫よけネットの中で育てているOya Tulsi オオヤトゥルシーくんの、一番高い所にある、一番大きく、一番立派に育っているFlower Buds 花芽/Spikes 花穂

Holy Basil Tulsi Nov 2 2020 1 - Oya Tulsi with Insect Repellent Screen Evening

この屋外栽培で一番大きいOya Tulsi オオヤトゥルシーくん(a.k.a Sky High Holy Basil スカイハイホーリーバジル)は、10月30日に最初の花を咲かせ始めたので、それから3日でこのくらいの感じです。Temperature 気温が下がってきていて、最低気温が10℃を割る日もあった中で(Holy Basil ホーリーバジルにとって好条件とは言えない環境下で)、3日で2段の花を咲かせてきていることになりますから、室内栽培のHoly Basil Spikes ホーリーバジルの花穂よりはゆっくりだとは言え、とても頑張ってくれていると思います Yuki likes you icon.gif

★ 11月3日:
屋外栽培でPreservation of the original species 原種の保存の為に、Insect Repellent Screen 虫よけネットの中で育てているOya Tulsi オオヤトゥルシーくんの、一番高い所にあるFlower Buds 花芽/Spikes 花穂

Holy Basil Tulsi Nov 3 2020 1 - Oya Tulsi with Insect Repellent Screen Eveing

ほら、たった1日でこんな感じでFlowers が咲き進んで(=成長が進んで)いるのです Sparkling Heart Icon.gif 室内でWater Culture 水耕栽培しているFlower Buds 花芽/Spikes 花穂を見ていると、多分、一つの花は咲いてしまうと約1日ほどで役目を終えて、自然と落ちてしまいますので、Spike 花穂の一番上のFlowers が咲くまでは、一番下の段のFlowers は持ちこたえることはできないのですが(室内が暖かいからかもしれません)、この屋外のOya Tulsi オオヤトゥルシーくんの立派なSpike 花穂の全てのFlowers が一緒に咲いているのを見てみたい気もします(気温が低く成長スピードがゆっくりだからこそできるかも知れません) Pink Cat Winking Icon.gif

そう言えば、うちのOya Tulsi オオヤトゥルシーは初めAcidic Soil 酸性の土を混ぜられたりという波乱万丈な経験をした所為でしょうか?(それでもLeaves 葉っぱからはずっと良い香りがしていましたから、多分、その所為ではないとは思うのですが)Oya Tulsi オオヤトゥルシーのSpikes 花穂が全く香りがしません。Leaves 葉っぱだけだった時の方が、手がぶつかったりすると良い香りがしていましたし、今もLeaves 葉っぱは虫よけネットに揺さぶられたりすると良い香りがしますが、Spikes 花穂が立派に育ったからといってSpikes 花穂に顔を近づけても、Flowers お花が咲いたからといってFlowers お花に顔を近づけても、福島のゆうこさんに頂いた乾燥したOya Tulsi Spikes オオヤトゥルシーの花穂の、あのSwoon うっとりするような甘い香りはしないのです。乾燥させるとあれほどまでに強く香るようになるのでしょうか?Thinking Face Icon.gif こんなんでButterflies 蝶々やBees 蜂はHoly Basil Flowers ホーリーバジルの花を見つけることができるのかしら?と思うくらい、Flowers が咲いたからといって特別に香る事はないのですが(Holy Basil ホーリーバジルはSelf Pollinating/Self Fertile 自家受粉なので蝶々や蜂が媒介する必要はないと言えばないのですが)、一応、Flowers が咲き始めて殻一度だけ小さなBee 蜂が来ていたのは見かけました。 Butterflies 蝶々やBees 蜂には分かるくらいには良い香りがしているのでしょうか? Flower and Bee Icon

こういう事も、もう少ししてOya Tulsi オオヤトゥルシーくんたちのSpikes 花穂を収穫させてもらい、それらを乾燥するという工程に入ったら分るのかも知れませんし、来シーズン新たに屋外でHoly Basil ホーリーバジルの栽培を始める前には、今年とは違ってちゃんと土づくりをしてAlkalize アルカリ化などをしてから始めると思いますので、そうやって今年とは違う条件で育ててみたら分るかも知れませんので、時間の経過と自分の経験の積み重ねによって自然と分っていくことだとは思いますが、どうしてもその前に知りたくなったら、福島のゆうこさんの所に質問に伺おうと思います Happy Key Note Cat Icon.gif

★ 11月3日:
屋外栽培でPreservation of the original species 原種の保存の為に、Insect Repellent Screen 虫よけネットの中で育てているOya Tulsi オオヤトゥルシーくんの、一番高い所にあるFlower Buds 花芽/Spikes 花穂の傍にある、一段下の高さのSpike 花穂(寒さ対策の為に、室内にEvacuated 避難させて現在Water Culture 水耕栽培で育てているSpikes 花穂のついた茎とちょうど同じくらいの高さにあった、同じくらいの成長具合だったSpike 花穂です)

Holy Basil Tulsi Nov 3 2020 2 - Oya Tulsi with Insect Repellent Screen Eveing

このSpike 花穂はいつからか頭を重たそうに前にしなだれています。これはFertilizer 肥料を与えた後でも戻らないので(この花穂は上の方に在って随分大きめのサイズのSpikes 花穂なので、Flower Buds 花芽を沢山付け始め気温が下がり始めてから週に1回肥料を与えていましたから、Menedael メネデール=Vitalizer 活力剤も経験していますし、Hyponex ハイポネックス微粉も経験していますし、Biogold バイオゴールドも経験していますし、Insect Repellent Screen 虫よけネットで支えるようにもしているのですが、このSpike 花穂が上に向き直すことはありませんでした)、Coldness 寒さによって弱っているのかも知れません Snowflake Icon.gif

それでもちゃんと、下の段からつぼみが膨らんできています アリガトウ! Blowing a kiss icon.gif

Holy Basil (Tulsi) ホーリーバジルトゥルシー)栽培に於いてのFertilizer 肥料については(Plants 植物全般に言えることですが)、「Holy Basil ホーリーバジルの花芽と花穂のWater Culture 水耕栽培とFertilizer 肥料 🌿🛀☕」に、2020年秋現在のまとめを書いてありますので、そちらも参照してみてください Light icon

★ 11月3日:
外の気温が下がって来たので念のため、屋外栽培のPreservation of the original species 原種の保存の為に、Insect Repellent Screen 虫よけネットの中で育てているOya Tulsi オオヤトゥルシーくんからカットして、室内にEvacuated 避難させたSpikes 花穂の付いた茎。

Holy Basil Tulsi Nov 3 2020 16 - Spikes of Outdoor Oya Tulsi in an Screen moved to indoor pot E

このSpike 花穂は、屋外でPreservation of the original species 原種の保存の為に、Insect Repellent Screen 虫よけネットの中で育てているOya Tulsi オオヤトゥルシーくんの一番高い所にある花穂のすぐ下くらいにあった、1番高い所に合って1番立派に育っていたSpike 花穂の次くらいに大きく育っていた花穂なのですが、それと同じくらいのサイズや成長度合いだったのが上の写真で頭をしなだれているSpike 花穂で、この両者は大体同じくらいの高さにあった(同じくらいの条件で育った)Spikes 花穂ですが、やはり温かい室内では断然花が咲いていくスピードが速いのが分ります。

すぐ下に控えているLateral Buds 脇芽からでたFlower Buds 花芽も、今のPassive パッシヴ/パッシブのWater Culture 水耕栽培から、金魚のブクブクを使ったActive アクティヴ/アクティブなWater Culture 水耕栽培に切り替えたら、伸びてくれるでしょうか?実験するならするで、そろそろ切り替えなくてはいけませんね Te He Tee hee Cat Icon

Air Temperature 気温が高ければ(Holy Basil/Tulsi ホーリーバジル/トゥルシーたちにとって充分な気温の高さがあれば)、成長のスピードも上げることができ、Flowers も次々に咲かせていくことができるのでしょうか、いかんせん、屋外は気温が既にHoly Basil ホーリーバジルにとってはギリギリのライン(15℃を下回らないことが、Holy Basil ホーリーバジルの栽培で必要な条件と言われます)ですから、室内栽培のHoly Basil ホーリーバジルたちと同じようにFertilizer 肥料をあげてきていますが(どちらかだけ、という事はせず平等に与えています)ですので、屋外栽培のOya Tulsi オオヤトゥルシーの方がどうしても、室内栽培のOya Tulsi オオヤトゥルシーよりもGrowth 成長/Flowers 花を咲かせるスピードが若干ゆっくりです。しかし、上でも書いたように、ゆっくり花を咲かせているが故に、一つの花が1日くらい(1日~2日とか)で役目を終えてしまうことはなく、気温が低い故にFlowers が長持ちしているようですので、より多くの花が咲いている状態をみせてくれるかも知れませんから、やはり、どちらが「良い」とかどちらが「劣っている」ということではなく、それぞれがそれぞれの置かれた環境に合った成長をし、それぞれにPerfect 完璧であるということですね Spinning Blue Marble Icon.gif Red Heart Icon.gif Dove of Peace with Olive Tree Icon.gif

おまけ Gift Icon.gif

★ 11月4日:
屋外栽培でPreservation of the original species 原種の保存の為に、Insect Repellent Screen 虫よけネットの中で育てているOya Tulsi オオヤトゥルシーくんの、一番高い所にあるFlower Buds 花芽/Spikes 花穂の傍にある、一段下の高さのSpike 花穂(寒さ対策の為に、室内にEvacuated 避難させて現在Water Culture 水耕栽培で育てているSpikes 花穂のついた茎とちょうど同じくらいの高さにあった、同じくらいの成長具合だったSpike 花穂です)

Holy Basil Tulsi Nov 4 2020 2 - Oya Tulsi with Insect Repellent Screen Morning

Fertilizer 肥料をあげても何をしてもずっと頭をしなだれていたSpike 花穂が今日、Flowers を咲かせていました。しかも、Flowers を咲かせ始めた途端に、真っすぐと上に伸びていました。もう頭をしなだれていません Surprised Icon.gif

Nature 自然というのはつくづく凄いです; 人間が与えたFertilizer 肥料がこのSpike 花穂の頭を持ち上げさせたのではなく(もちろん、あの時私がHoly Basilーリーバジルの為に何かをしてあげたいと思ってFertilizer 肥料を与えたこともFlow of Nature 自然の流れの一部ですから、それもあっての事だとは思いますが、結局、最終的には)、彼自身のSeeds/ Offspring 種/子孫を残そうとして咲くFlowers が咲くことが彼の頭を持ち上げさせたのですから Holy Basil Tulsi Transparent 1 iconPurple Flapping Butterfly icon