Holy Basil ホーリーバジルを酸性土壌に植えちゃった → 有機石灰 → ニームシードオイルスプレー → Purple 紫色が出た💜

Holy Basil ホーリーバジルAcidic Soil 酸性土壌に植えるとPurple 紫色が出なかったり、Alkaline Soil アルカリ性土壌で発芽させ初めはPurple 紫色が出ていたものでも酸性土壌にSettled Planting 定植するとやがて紫色がFading 退色していったりしますが、Organic Lime Fertilizer 有機石灰で土をAlkalize アルカリ化して、純度100%のNeem Seed Oil (Neem Oil) ニームシードオイルニームオイル)で作るNeem Seed Oil Spray ニームシードオイルスプレーを使っていったら、無事にOya Tulsi オオヤトゥルシーの特徴である葉の裏のPurple Dots 紫色の斑点が出ました。

Krishna Tulsi クリシュナトゥルシーOya Tulsi オオヤトゥルシーなどのPurple 紫色が出るというFeature 特徴を持つHoly Basil (Tulsi) ホーリーバジルトゥルシー)を育てている人で、何故かGreen 緑色のままであったり、途中からPurple 紫色が薄れていったりしている場合は、Soil 土をOrganic Lime Fertilizer 有機石灰Alkalize アルカリ化して、Neem Seed Oil Spray (Neem Oil Spray) ニームシードオイルスプレーニームオイルスプレー)を使ってみて下さい アキラメナイデ

Holy Basil (Tulsi) ホーリーバジルトゥルシー)はAlkaline Soil アルカリ性土壌を好む植物であるのに、何故、Acidic Soil 酸性土壌に植えてしまったのか、などの経緯は過去記事で繰り返し登場しているお話なのでここでは端折ります。何であれ、私はAcidic Soil 酸性土壌にホーリーバジルトゥルシー)を植えた事によって、Holy Basil ホーリーバジルPurple 紫色には(Krishna Tulsi クリシュナトゥルシーにとっては充分な太陽の光もPurple 紫色の出現に必要な要素のようですが、うちのKrishna Tulsi クリシュナトゥルシーは8月の太陽を充分に浴びせてもGreen 緑色のままでしたので、Krishna Tulsi クリシュナトゥルシーPurple 紫色にはSunlight 太陽光に加えてそれ以外の要素もまた必要なのではないか、という疑問を新たに持つことができた為に)Soil 土がAlkaline アルカリ性であることが必要なのではないか、という仮説を立てることができ、その検証の為の実験をする事ができ、それによって、今の所Oya Tulsi オオヤトゥルシーに関してはその特徴である葉の裏のPurple Dots 紫色の斑点の出現に漕ぎ着けましたので、全ての出来事、全ての経験は、私をここに運ぶために必要があったからこそ起こったInevitable 必然であり、全てが完璧であったと思っています。「虫のわかない土(鹿沼土ベース・酸性)」にも感謝です(どうか、Alkaline アルカリ性の「虫のわかない土」も作って販売して下さい)Folded Hands Appreciation Prayer Namaste icon

ホーリーバジルトゥルシー)はアルカリ性の土壌を好む、とホーリーバジルトゥルシー)の育て方について書かれてあるほとんどの場所では明示されています。しかし、Alkaline Soil アルカリ性土壌を好むHoly Basil (Tulsi) ホーリーバジルトゥルシー)をAcidic Soil 酸性の土壌に植えると何が起こるのか、という事に触れていた所はなかったのです(少なくとも私が目を通した文献には)。Alkaline Soil アルカリ性の土壌を好むHoly Basil ホーリーバジルを酸性土壌に植えると、成長がゆっくりになり、出るはずのPurple 紫色がでなくなったり、既にPurple 紫色である場合はFading 退色していったりします。更には、Acidic Soil 酸性の土壌はAlkaline アルカリ性の土壌よりも害虫被害に遭う可能性が高くなっているようでもあります(Organic Lime Fertilizer 有機石灰を撒いてからは、それまでの約2か月間悩まされた害虫の数が目に見えて減ったので)。しかし、途中からでもAcidic Soil 酸性の土をOrganic Lime Fertilizer 有機石灰Alkalize アルカリ化して、有機石灰は遅効性なので、その間、こちらも遅効性の、Neem Seed Oil Spray ニームシードオイルスプレーを使って害虫駆除をしながらSoil 土にNutrients 栄養を与えていくことで、その二つがHoly Basil (Tulsi) ホーリーバジルトゥルシー)の成長を加速させ、更には、Holy Basil ホーリーバジルの、特に、Purple 紫色をその特徴とするOya Tulsi オオヤトゥルシーKrishna Tulsi クリシュナトゥルシーKrishna Tulsi クリシュナトゥルシーに関しては、少なくとも私の所では、Oya Tulsi オオヤトゥルシーよりも成長がゆっくりな分、太くどっしりと育っていますので、酸性土壌からアルカリ性土壌に変えていきながらのPurple 紫色の出現に関してもOya Tulsi オオヤトゥルシーよりも時間がかかると思われますが、元々、「ハンギングの土」と「赤玉」のブレンドではKrishna Tulsi クリシュナトゥルシーPurple 紫色が出現しており、定植が早すぎて緑色のまま酸性土壌に定植してしまったものは今の時点ではまだ緑色のまま、そして、定植前にはPurple 紫色の出現が確認されたものも酸性土壌に定植したらPurple 紫色がFading 退色してしまったという感じなので、Krishna Tulsi クリシュナトゥルシーPurple 紫色もまた、Sunlight 太陽光のみならずSoil 土のPhとも関係がありそうです)のPurple 紫色を出現させることができるといった、私が酸性土壌に向かないHoly Basil ホーリーバジルを酸性土壌に植えた事によって経験したことをここに記しておくことは、Holy Basil (Tulsi) ホーリーバジルトゥルシー)を育てていらして、Purple 紫色にならない、Purple 紫色が薄れていってしまった、という経験をされれている方にとっては、何らかの一助になるかも知れないと思っております。


NeemAura Neem seed oil

NeemAura, Neem Seed Oil ニームシードオイル, 1 液量オンス (30 ml)
ここから購入できます Kira Kira icon

上のこちらは↑、ホームレメディーとして肌に使えますが
下のこちら↓はガーデニング/園芸用です。


Organix South, TheraNeem Naturals Neem Oil for the garden.gif

Organix South, TheraNeem Naturals セラニームナチュラルズ
Neem Oil for the garden ガーデン用ニームオイル、ガーデンと室内植物、480ml(16fl oz)

ここから購入できます Kira Kira icon


2日ほど前から「嬉しい変化があった」と言っていたのは、この「Purple 紫色」の事です Kusudama Confetti Ball icon.gif

室内栽培で、発芽用Egg Case 卵ケースで発芽させたHoly Basil (Tulsi) ホーリーバジルトゥルシー)とは違い、屋外のHoly Basil ホーリーバジルたちは、先ず、Seeding 種を蒔く前に水に浸した際に、発芽の可能性は低いと言われていた「水に沈んだ種」であり、水に沈んだ種の方が水に浮いた種よりも多かったため、屋外のプランターや鉢にも充分なスペースがなく、Moss Covered Old Pot 苔むした鉢に置いたり、ホーリーバジルトゥルシー)の種は発芽時には土に肥料などが混ざっていない方が発芽しやすいと言われていたにも拘らず、既にNeem Cake ニームケーキが混ぜてあったプランターに仕方なく置いたものもあり(ちなみに、Holy Basil Seeds ホーリーバジルの種は発芽に光を必要とするため土は被せません)、初めからWintering 越冬/冬越しを前提として始めた室内栽培のHoly Basil ホーリーバジルよりも厳しい条件で生まれ育ったにも拘わらず、(すぐに発芽してくれたものもあれば、時間のかかったものもありますが)ほぼ100%の発芽率で発芽してくれたのですが、途中で私が「虫のわかない」という文言につられて飛びついてしまい後になってそれが酸性の土だったと気付いた「虫のわかない土」に定植されたり、私が日本で購入した市販のニームスプレー(レモンの香りのするもの)やニームの乾燥葉で淹れたNeem Tea (Neem Leaf Tea) ニーム茶(ニーム「葉」茶)を三倍希釈してスプレーするNeem Tea Spray ニームティースプレーなどPlants 植物の虫よけに効果があるとされたものをHoly Basil ホーリーバジルの栽培を始める一番最初の時から用意して使っていたにも拘わらず、羽の生えた小さい小さい黒い虫とSpider Mites ハダニによる被害は2か月間収まる事がなく、毎日朝と夕方に葉水をしても、害虫被害にあった葉をまめに摘み取っても、繰り返し繰り返しホーリーバジルトゥルシー)の栄養やら体液やらは吸われ続け、成長するにも苦労するといった、中々波乱万丈な人生を歩んできたうちの屋外栽培のHoly Basil ホーリーバジルたちですから、屋外栽培のHoly Basil (Tulsi) ホーリーバジルトゥルシー)は、Oya Tulsi オオヤトゥルシーKrishna Tulsi クリシュナトゥルシーも種まきから2か月半くらいの間一度も、Purple 紫色の「む」の字も出現した事がなかったのです: そりゃそうですよね、あれほどまでに過酷な条件を生き抜くだけでも、体内の養分もそれを運ぶ体液もカツカツだったでしょうに、出たり出なかったりする(なくても生きていける)Purple 紫色を出す余裕などなかったのかも知れません。

悪条件の中をここまで生き延びてくれただけでも、本当に有難う Yuki likes you icon.gif

★ 9月15日:
Oya Tulsi オオヤトゥルシー(大きい方)、Preservation of the original species 原種の保存の為にInsect Repellent Screen 虫よけネットの中で育てているもの

Holy Basil Tulsi Sept 15 2020 9 - Oya Tulsi with with Anti bug screen got PURPLE Evening

この日何となく、3日ぶりにNeem Seed Oil Spray ニームシードオイルスプレーをかけておこうかなと思いたって、夕方Neem Seed Oil Spray ニームシードオイルスプレーを作って外に出たのです。そして屋外栽培の植物全部にスプレーし始めたのですが、Preservation of the original species 原種の保存の為にInsect Repellent Screen 虫よけネットの中で育てているOya Tulsi オオヤトゥルシーNeem Seed Oil Spray ニームシードオイルスプレーをかけた後、その日はやけに頭が重たいとしなだれるので、Insect Repellent Screen 虫よけネットを開けて起こしてあげようとしたのです。そうしたら、葉の裏にOya Tulsi オオヤトゥルシーのFeature 特徴であるPurple Dots 紫色の斑点が出ているのを見つけたのです Surprised Cat Icon.gif

最近、屋外栽培組は朝に写真を撮ったら夕方は写真を撮らないので(室内組のSunbathing 日光浴がなかったら夕方外に出ることもないので)、カメラ(スマホ)さえ持って出ていなかったので、この日は思いがけずOya Tulsi オオヤトゥルシーPurple 紫色を見つけて、思わず「カメラ、カメラ、カメラ」と言いながら走って家の中にカメラ/スマホを取りに行きました Running Cat Icon.gif

どのくらい前か… 一週間くらい前でしょうか、Spider Mites ハダニがもう居ないか確認をするために、Anti Bug Screen 虫よけネットを開けて葉の裏を見た際には、相変わらず緑色だったので、このOya Tulsi オオヤトゥルシーPurple 紫色は最近出始めたのだと思います。

もうHoly Basil ホーリーバジルPurple 紫色の為に「やりたい」と持ったことは7月からの2か月半思いっきりやってきたので、Holy Basil ホーリーバジルのシーズンの終わりが近づいてきている今は、ただHoly Basil ホーリーバジル自身の力に任せて静観しようと思っていたので、「シーズン中、気温が下がって彼らが終活をする前に、Purple 紫色が出たら嬉しいけれど、出なかったら出なかったでそれでいい(それにはそれで良い意味があるだろうし、幾らでもやり直せるし Party Smily Icon.gif)」という感じで、No expectations 期待などしていませんでしたし、特に先日室内栽培組の2度目の土の入れ替えをして以降は「やりたい事は全てやった」という満足感からPurple 紫色についてなどもう考えてもいなかった(「はい、うちの子はOya Tulsi オオヤトゥルシーKrishna Tulsi クリシュナトゥルシーも緑色ですが何か?」というくらい、うちの子が緑色であることが当たり前のことになっていました Grinning squinting face icon): Seeds 種の頃から見守って来た彼らが、いつまでたってもGreen 緑色だろうと、Purple Leaves 紫色の葉っぱを失おうと、そんな事はどうでもよく、毎日一生懸命生きよう成長しようとする健気で真っすぐなその姿は丸ごと全てが愛おしいので、Holy Basil ホーリーバジルPurple 紫色を出現させることなど、何も急いだり無理してやる必要などどこにもなく、今年得た経験値を元手に来シーズンまた新たに始めればいいのですから、そんな事よりも「Here Now 今ここ」で生きていてくれているHoly Basil ホーリーバジルたちが「シーズンの終わりまでみな元気で毎日を過ごしてくれていれば、それでいい」という感じで、完全にPurple 紫色の事に関しては手放していたので、驚きましたし、嬉しかったです Cracker icon

★ 9月15日:
Oya Tulsi オオヤトゥルシー(小さい方)、Preservation of the original species 原種の保存の為にInsect Repellent Screen 虫よけネットの中で育てているもの

Holy Basil Tulsi Sept 15 2020 10 - Oya Tulsi with with Anti bug screen got PURPLE Evening

小さいほうのOya Tulsi オオヤトゥルシーにもちゃんとPurple 紫色は出ていました。

★ 9月15日:
Oya Tulsi オオヤトゥルシー、Moss Covered Old Pot 苔むした鉢で発芽して育ったもの。Outdoor Grown 屋外育ち。

Holy Basil Tulsi Sept 15 2020 11 - Oya Tulsi in the Moss Covered Pot got PURPLE Evening

あのMoss Covered Old Pot 苔むした鉢なんか長い間放置してあったために苔で覆われていて、苔で覆われていたためにNeem Cake ニームケーキなどの栄養分になるものを一切与えていない状態でしたし、更には、水を含ませたHoly Basil Seeds ホーリーバジルの種を置きやすかったので沢山そこで発芽させましたから、本当にSoil 土に栄養なんか残っていなかったと思いますが、それでもこうしてついにPurple 紫色は出現してくれました。Holy Basil ホーリーバジルPurple 紫色にとっては、Nutrients 栄養が豊かにあるかないかよりも、土がAlkaline アルカリ性であることの方が重要なのだと思います。福島のゆうこさんHoly Basil Seeds (Tulsi Seeds) ホーリーバジルの種トゥルシーの種)は肥料など混ざってなく古い土や痩せた土の方がGermination 発芽にはいいとおっしゃっていましたが、多分、Holy Basil ホーリーバジル自体が荒れた土地でも育つ強さを元々持った植物なのだと思います。だから、土が豊かに肥えているかどうかはHoly Basil (Tulsi) ホーリーバジルトゥルシー)のPurple 紫色にはあまり関係がない; とは言え、よく痩せた土は酸性だとし、痩せた土地=酸性の土地にはHorsetail スギナが生え、Horsetail スギナは土にCalcium カルシウム分がなくても体内でカルシウムを生成することができるため、痩せた土を選んでそこで育ち体内でカルシウム分(アルカリ性)を生成し、自らが枯れていくことでCalcium カルシウムなどのAlkaline アルカリ分をSoil 土に与えて土地を豊かにすると言いますから(Horsetail スギナ、尊すぎる Blowing a kiss icon.gif)、Alkaline Soil アルカリ性の土自体が(他の何の栄養を以って土が豊かだというのか分かりませんが)既に土が豊かだということなのかも知れません。

★ 9月15日:
Oya Tulsi オオヤトゥルシー3号、室内の発芽用Egg Case 卵ケースで発芽させたのちに屋外のヨモギのプランターにSettled Planting 定植したもの

Holy Basil Tulsi Sept 16 2020 11.5 - Oya Tulsi 3gou hasn't have PURPLE yet maybe

Organic Lime Fertilizer 有機石灰8月22日に、屋外の他のプランターや鉢と一緒に「やらかし」気味に撒いてあったのですが、それでもこのヨモギのプランターは足りていなかったのか、それとも最近になってNeem Seed Oil Spray ニームシードオイルスプレーを使い始めてから、やっと害虫被害が収まり、Holy Basil ホーリーバジルもMugwort ヨモギも成長スピードが加速したので、より多くのアルカリ分が必要だったのかも知れませんが、この2日~3日前に久しぶりにHorsetail スギナ(酸性土壌に生える)が顔を出しているのを見つけたので、引っこ抜いてそれはスギナのプランターに入れて、Oya Tulsi オオヤトゥルシー3号くんたちがいるヨモギのプランターに、追肥として、Organic Lime Fertilizer 有機石灰をパラパラと撒いて、表面の土と軽く混ぜたばかりでした。

という訳で2日~3日前までAcidic 酸性気味だったプランターなので、案の定、Mugwort ヨモギのプランターに居るOya Tulsi オオヤトゥルシー3号くんにも、その隣にいる生まれも育ちも屋外のOya Tulsi オオヤトゥルシーにも、まだPurple 紫色が出ていません。

しかし、この事で「逆に」というか、「更に」というか「Holy Basil (Tulsi) ホーリーバジルトゥルシー)のPurple 紫色にはSoil 土のPh、土がAlkaline アルカリ性であることが関係している」という仮定が強化されることになりました:「スギナが生えてくる」という、そこが酸性土壌であるサインが出ていたプランターではHoly Basil ホーリーバジルPurple 紫色が出ていないのですから。

それで、昨日の記事で、室内栽培組は2度目の土の入れ替えをすることで、今まで色々と混ぜてきたものを一度リセットしたのですが、「今後、Organic Lime Fertilizer 有機石灰は追加していくかも知れません」と書いたのです。今まで色々土に混ぜてきたものの中でOrganic Lime Fertilizer 有機石灰は土をAlkalize アルカリ化するものであってHoly Basil (Tulsi) ホーリーバジルトゥルシー)のPurple 紫色を出なくする、または、Fading 退色させるものではなく、むしろAccelerate Growth 成長を促進しPurple 紫色の出現を助けるものだと、室内栽培組の2度目の土の入れ替えの後にMugwort ヨモギのプランターにHorsetail スギナが生え、その後他のプランターや鉢に植わっているOya Tulsi オオヤトゥルシーではPurple 紫色が出現した一件で、はっきりしてきたからです。

屋外栽培のホーリーバジルトゥルシー)は、Holy Basil ホーリーバジルPurple 紫色について様々な考察をしてそこからあれこれと実験をしてきた元々Wintering 越冬/冬越しを前提に育てている室内栽培のホーリーバジルトゥルシー)と比べれば、途中Organic Lime Fertilizer 有機石灰を混ぜ、その後Neem Seed Oil Spray ニームシードオイル害虫対策のために使っていた以外は、土の入れ替えもしていませんでしたし(それは来シーズンにまたHoly Basil ホーリーバジルを改めて育てる際に、全ての土を「ハンギングの土」と「赤玉」に替えようと考えていたため、今期はそのままの土でどうするか、ということしか考えていなかったので)、Holy Basil ホーリーバジルを育て始めた時のままの状態に近かったのですが、それでも、(どちらも遅効性なので)時間は掛りましたがOrganic Lime Fertilizer 有機石灰Neem Seed Oil Spray ニームシードオイルスプレーは、「虫のわかない土」というAcidic Soil 酸性の土も、土に混ぜたNeem Cake ニームケーキも、Aomori Hiba 青森ヒバのおが屑も、Holy Basil ホーリーバジルPurple 紫色の出現を阻害してきた要因である可能性があると私が考えた全てに関係なく(それらのうちのどれかが、または複合的に、実際に紫色の出現を、成長を、阻害する要因になっていたとしても、それを飛び越えて)、Holy Basil ホーリーバジル(今の時点では、特にOya Tulsi オオヤトゥルシー)にPurple 紫色を出現させたとも言えると思います Muscle Flexed Biceps Icon.gif




すぐに植えられる石灰 500g 約1坪用 [貝化石 酸性土壌を中和しアルカリ土壌に変える]
消石灰・生石灰のような過剰使用による障害が極端に少なく、
土と混和後すぐに播種、定植ができます。

ここから購入できます Kira Kira icon


★ 9月16日:
Oya Tulsi オオヤトゥルシー、Preservation of the original species 原種の保存の為にInsect Repellent Screen 虫よけネットの中で育てているもの

Holy Basil Tulsi Sept 16 2020 2 - Oya Tulsi with anti bug Screen started to have PURPLE Morning

屋外栽培組のOya Tulsi オオヤトゥルシーPurple 紫色が出現しているのに気付いたのが、9月15日の夕方だったためもう既に少し薄暗くなっていたので、9月16日に改めて見てみましたがちゃんとPurple Dots 紫色の斑点は出ていました 💜

★ 9月16日:
Oya Tulsi オオヤトゥルシー、Moss Covered Old Pot 苔むした鉢で発芽して育ったもの。Outdoor Grown 屋外育ち。

Holy Basil Tulsi Sept 16 2020 10 - Oya Tulsi in the Moss Covered Pot started to have PURPLE

Preservation of the original species 原種の保存の為にInsect Repellent Screen 虫よけネットをかけて育てていたHoly Basil ホーリーバジルの18cmのスリット鉢には分量を間違えて相当「やらかした」量のOrganic Lime Fertilizer 有機石灰を土に混ぜ込みましたが、Moss Covered Old Pot 苔むした鉢にも結構多めにOrganic Lime Fertilizer 有機石灰を与えたと思います。しかし、苔が表面にみっちり生えていたため有機石灰が土へとダイレクトには下りていくことができず、苔むした鉢の真ん中に春までタンポポが生えていた為に開いていた穴から水やりの度に少しづつ土へと流れ込んでいっているようでした。パーセンテイジとしてはどちらが上だったのかははっきりとは分かりませんが、苔むした鉢の方が有機石灰の量も土に入っていく条件的なものも分が悪かったように感じますが、それでもOya Tulsi オオヤトゥルシーの葉の裏に現れたPurple 紫色は苔むした鉢で育ったOya Tulsi オオヤトゥルシーの方が、範囲は狭いですが濃いのは面白いです。

★ 9月17日:
Oya Tulsi オオヤトゥルシー、Moss Covered Old Pot 苔むした鉢で発芽して育ったもの。Outdoor Grown 屋外育ち。

Holy Basil Tulsi Sept 17 2020 9 - Oya Tulsi in the Moss Covered Pot PURPLE Morning

これが今朝のMoss Covered Old Pot 苔むした鉢で育ったOya Tulsi オオヤトゥルシーの葉の裏側のPurple 紫色です。一日でPurple 紫色の範囲が少し広くなったように感じます Grining Face with Star Eyes Star Struck icon

「有難う。君たちのお陰で、今シーズンが終わる前に、一つの謎解きから解放されたよ Home Icon.gif

これで来年のホーリーバジルトゥルシー)シーズンは安心して、何も考えずに、既に発芽用Egg Case 卵ケースの中でOya Tulsi オオヤトゥルシーKrishna Tulsi クリシュナトゥルシーPurple 紫色を出現させた実績のある「ハンギングの土」と「赤玉」のブレンド(そしてOrganic Lime Fertilizer 有機石灰と、Neem Seed Oil Spray ニームシードオイルスプレー)で、気持ちよく仕切り直しができそうです Rainbow Icon.gif




ハンキングバスケット用に作られた専用培養土ですので、
軽量で保水性・排水性に優れています。
ハンギングの土 1.2L [用土 使い切りシリーズ]

ここから購入できます Kira Kira icon





関東ローム層と呼ばれる茶褐色の粘土質の土で、粒状に選別してあるので、
通気性・保水性・排水性に優れた園芸全般に使える土です。
赤玉土 小粒1.2L [園芸 用土 肥料]

ここから購入できます Kira Kira icon


という事ですので、Holy Basil (Tulsi) ホーリーバジルトゥルシー)を育てていらしてSunlight 太陽の光も浴びせているのに(窓辺の太陽光に半日当てただけでも充分Broccoli Sprouts ブロッコリースプラウトが、はっきりとした綺麗な緑色になるので、The Sun 太陽は偉大だなぁと思います Sunny Sun iconClapping Cat Icon.gifPurple 紫色が出なかったり、Fading 色が薄くなっていったりしている方は、慌てなくても、騒がなくても、諦めなくても、心配しなくてもいいです: Organic Lime Fertilizer 有機石灰Neem Seed Oil Spray ニームシードオイルスプレーを試してみて下さい。時間はかかってもPurple 紫色が現れてくれる可能性はまだ残っていますよ Holy Basil Tulsi Transparent 1 iconPurple Flapping Butterfly icon