Autumn 秋だけど、Krishna Tulsi Seeding クリシュナトゥルシーの種を蒔いちゃいました 🌱💞🙌

9月の終わり/10月だというのに、どうしても試してみたい事があって、室内でWintering 越冬/冬越しさせることを前提に、Holy Basil ホーリーバジルKrishna Tulsi Seeds クリシュナトゥルシーの種を蒔きました。Seeding 種まきの後に一時期気温が急激に下がりましたが、無事、7月に種まきをした際と変わらず4日~5日で発芽し、発芽率100%でGerminated 発芽してくれました。

ホーリーバジルトゥルシー)はIndia インド原産の植物であるため、気温が15℃を割る環境では育てることができないので、一般的には(屋外栽培の場合は)春から秋までがHoly Basil Season ホーリーバジルシーズンということになりますが(これが理由で、本来多年草のバジル類は冬がある日本では一年草扱いになっている)、室内栽培でWintering 越冬/冬越しさせるのであれば、(秋冬に種まきをしていらっしゃった方もお見かけしましたので)その限りではありません。

Grow Lights 植物育成ライトと、Heat Mats ヒートマット(Heater for Plants 植物用ヒーター)があれば、何とかなるでしょ、ということで実際にやってみることにしました。




SINJIAlight 植物育成ライトLED 120w相当 暖色系 太陽のような光 フルスペクトル
180個LEDチップ E26口金 水耕栽培用ライト 室内栽培 家庭菜園 (2個)

ここから購入できます Kira Kira icon

私が購入した時には複数回追加購入しましたがその度に2個で4999円でした。その後、一時期5299円に値上がりしていましたが今はまた4999円に戻っています。Amazonはアマゾン本体も含めて値段が頻繁に変動するお店の多い場所で、この程度の上下ならいいのですが、時には - コロナ騒ぎの時のように非人道的なまでに - 値段が釣り上げられる事がありますので、購入を検討しているものは一度お気に入りに入れてコメント欄にその時の値段を書き留めておくと底値や相場が見えてきますし、値段の変動のないどっしりと構えたお店もありますので、そうした安定した信頼に足るお店を見極めるにも、お気に入り内のコメントに値段を書き留めておくことは役に立ちます。また、アマゾンがセールを開催する際にも、本当に安くなっているのか、セール前に値段を上げて値段を戻しただけなのか(そうしたAmazonの実態を親切に書いて警鐘を鳴らして下さっている方もSNSなどあちこちにいらっしゃるので、一読することをお勧めします)、または、今年のCOVID19 新型コロナ騒ぎのような非常事態にも、「人々が困っている時に漬け込むようなお店」か「人々が困っているのでいつも通りの値段で提供するお店」かなども、はっきりと浮き彫りになります Light icon

海外からこのブログを読んでいらっしゃる方や海外に住所をお持ちの方は、「PET bottle Self Watering Pot ペットボトル自動給水鉢で完全室内栽培中のKrishna Tulsi クリシュナトゥルシーにキノコ生えた🌱🍄」の記事でも書きましたが、海外のHoly Basil ホーリーバジルのコミュニティーでおススメされていた「Spider Farmer SF1000 Grow Light 植物育成ライト スパイダーファーマー SF1000」をどうぞ☟

Spider Farmer SF1000 SPIDER FARMER LED Grow Light Dimmable SF-1000

SPIDER FARMER LED Grow Light Dimmable SF-1000
Grow Lights Compatible with Samsung LM301B Diodes & MeanWell Driver
Grow Light Full Spectrum for Indoor Plants Veg Flower Growing Lamps
植物育成ライト スパイダーファーマー SF1000

注意:こちらの商品は日本の住所に発送できません)ここから購入できます Kira Kira icon


「どうしても試してみたい事」の為に(これは実際に始めたらブログに書きます)、新たにHoly Basil ホーリーバジルの苗が必要になった、というのが第一の理由なのですが、7月からHoly Basil (Tulsi) ホーリーバジルトゥルシー)を育ててきて、今既に大きくなってくれたHoly Basil ホーリーバジルたちは、私がまだHoly Basil ホーリーバジルに関しては初心者🔰であったため(今なお手探りですが)、Acidic Soil 酸性の土を混ぜてしまったり、Acidic 酸性の虫よけ兼肥料を混ぜてしまったりして、2度もSoil Changing 土の入れ替えを経験させてしまったり、すったもんだがあったにも拘わらず、大きくなってくれたHoly Basil ホーリーバジルたちなのですが(彼らの、Nature 自然の強さに感謝します)、今回のSeeding 種まきはそうした全てを経験した上で、そうした全てを経験したからこそ、今の私にできることの全てを投じてSeeding 種まきをしたい、これから気温も下がり条件としては余り好ましいとは言えないですから尚の事できるだけの事をしてGermination 発芽を迎えたいと考えました。



ハンキングバスケット用に作られた専用培養土ですので、
軽量で保水性・排水性に優れています。
ハンギングの土 1.2L [用土 使い切りシリーズ]

ここから購入できます Kira Kira icon

うちではOya Tulsi オオヤトゥルシーKrishna Tulsi クリシュナトゥルシーも、この「ハンギングの土」と「赤玉」のブレンドで、その特徴であるPurple 紫色が出現しました 💜



関東ローム層と呼ばれる茶褐色の粘土質の土で、粒状に選別してあるので、
通気性・保水性・排水性に優れた園芸全般に使える土です。
赤玉土 小粒1.2L [園芸 用土 肥料]

ここから購入できます Kira Kira icon


今回使用したSoil 土と、私が使用しているGrow Lights 植物育成ライトについては、上にリンクを貼りましたが、その他、Krishna Tulsi Seeds クリシュナトゥルシーの種については「Holy Basil (Tulsi) ホーリーバジル(トゥルシー)の種と種まきについて」に、そして、Heat Mats ヒートマット(Heater for Plants 植物用のヒーター)に関しては「Holy Basil ホーリーバジルのWintering 越冬/冬越しの準備: Heat Mats ヒートマット 🍵❄⛄」にリンクがありますので、興味のある方はそちらを参照してみて下さい。

前回の「玉ねぎの皮と卵の殻と紅茶のお茶殻NPKの栄養たっぷりHomemade Fertilizer 手作り肥料を、Holy Basil ホーリーバジルに 🌿💓」で書いた、Onion Peel Eggshell Used Tea Leaf Fertilizer 玉ねぎの皮と卵の殻と紅茶のお茶殻で作る肥料を作ろうと決めてから、玉ねぎの皮や卵の殻を集めている間に、Krishna Tulsi Seeds クリシュナトゥルシーの種を蒔くことにしたので、これから気温が下がってきますし、Krishna Tulsi クリシュナトゥルシーは(日本で栽培しやすいように品種改良された)Oya Tulsi オオヤトゥルシーよりも、高い気温や充分なSunlight 太陽光を必要とするHoly Basil ホーリーバジルなので、せめてSoil 土はちゃんとAlkaline Soil アルカリ性土壌で、Nutrient Packed 栄養いっぱいのものをと思い、とりあえずのできる限りで良いコンディションの土を、試験的に作ってみることにしました。

★ 9月29日:
ゆで卵は、茹でずに蒸せ

Holy Basil Tulsi Sept 29 2020 20 - Making nutrient packed soil for Krishna Tulsi Newly seeding

もうご存知の方はいらっしゃると思いますが、これは私が今年2020年に出会ったLifehack ライフハックの中でかなり便利なものでした。

Boiled Eggs ゆで卵を作ろうとすると、当然、卵を茹でるのですが、これをするとみなさんご存知のように、「茹でる際には水から卵を入れる」とか「水には塩を少し入れる」とか「茹であがったら一気に流水で冷やす」などをしないと、ゆで卵の殻が実にくっついてしまい、綺麗に卵の殻が剥けなくなります。うちでは、ここ数年は、ゆで卵が茹であがったら、とりあえずお鍋のお湯を捨てて、すぐにSink シンクで水道の水をお鍋の中の卵に当たるように注ぎ入れ、水を出しっぱなしにしたまま冷凍庫に向かい、製氷皿1枚~2枚の氷を持ってきて、水を止めてから水がいっぱいのお鍋の中に氷を入れて暫く卵を急激に冷やすというやり方に落ち着いていました。この方法だと、流水だけで卵を冷やすよりも、水道を出しっぱなしにしている時間が短いのと、水よりも氷水の方が急激に冷ますことができるので、身が引き締まるため卵の殻が剥けやすくなります。あとは、ゆで卵をすぐに消費してしまう場合に限り、茹であがって手で触れるくらいまで水で冷ましたゆで卵を、シンクやテーブルトップにぶつけて殻にひびを入れてから、水道の蛇口から出ている流水に当てながら卵の殻をむくと、殻と実の間に水が入って殻が剥けやすくなります。

所が、この一切の手間が、Boiled Eggs ゆで卵を作る際に、卵をお湯の中で茹でずに、Steam 蒸すことで解消されます。

水の入ったお鍋に、金属でできたザルを渡して、その上に卵を乗せます。お鍋に入れるお水は上に乗せたザルに触らないくらいの量にします(卵にお湯が触れてしまったら、ゆで卵と同じなので)。ザルの上に乗せた卵を覆うように蓋を乗せます。火を点けて、あとは普通のゆで卵のように固ゆでなら15分程蒸せば、Boiled Eggs ゆで卵Steamed Eggs 蒸し卵)の出来上がりです。これの凄い所は、もう卵を急いで冷却しなくていい、という所です。卵が茹であがった/蒸し上がったら、火を止めてさえいれば、あとは忘れた頃に卵を剥いたとしても、もう殻が実について取れなくなるなどということは起こりません。もちろん、すぐに使いたい時は、氷水に入れてでも、流水の下で殻を剥いてでもして、すぐに使えばいいのですが、「急いだ冷まさなければ、綺麗に剥けなくなる」という縛りがもう存在しないのです。このSteamed Eggs 蒸し卵には「すぐに冷ましてもいい、すぐに冷まさなくてもいい」という自由があります。

もちろん、Pasta パスタやVegetables お野菜を茹でている時に、その上にザルを渡して、Steam Eggs 卵を蒸して「Boiled Eggs ゆで卵」を一緒に作ってしまうこともできます。お野菜やパスタが茹であがってくるのに、卵を流水で充分に冷却しなくてはいけないなどということもなく、蒸し上がった卵をザルごとどこかに置いて放っておいて、パスタやお野菜の世話をすればいいのです。

今回も、そのSteamed Eggs 蒸し卵(Steam Eggs to make Boiled Eggs 蒸して作ったゆで卵)で3個分のEggshells 卵の殻を用意しました。

★ 9月29日:
Krishna Tulsi Seeds クリシュナトゥルシーの種を蒔くPET bottle Self Watering Pot ペットボトル自動給水鉢を作るために用意したもの

Holy Basil Tulsi Sept 29 2020 22 - Making nutrient packed soil for Krishna Tulsi Newly seeding

Beet Broth Fertilizer ビートブロスの肥料(ビーツの煮汁で作った肥料)」や、Mizupika 水ピカ(強アルカリ電解水)などが見えていますが、Soil 土に混ぜたものは、Eggshells 卵の殻と、Used Black Tea Leaf 紅茶のお茶殻NPK)と、Used Holy Basil Tea Leaf ホーリーバジルティーのお茶殻です。

前回の「玉ねぎの皮と卵の殻と紅茶のお茶殻NPKの栄養たっぷりHomemade Fertilizer 手作り肥料を、Holy Basil ホーリーバジルに 🌿💓」では、既に育ったHoly Basil ホーリーバジルに与えるFertilizer 肥料として、土の表面に撒く形で与えましたが、今回はまだ種も撒いておらず、植わっている植物もないため、Soil 土を動かす事ができるので、Nutrient 栄養たっぷりの材料をSoil 土全体に行き渡るように混ぜ込んでしまいます。

★ 9月29日:
「ハンギングの土」と「赤玉」のブレンドに、手で砕いたEggshells 卵の殻と、Used Black Tea Leaf 紅茶のお茶殻NPK)を混ぜます。

Holy Basil Tulsi Sept 29 2020 23 - Making nutrient packed soil for Krishna Tulsi Newly seeding


★ 9月29日:
Krishna Tulsi Seeds クリシュナトゥルシーの種を水に浸しておきます。この作業は、一番初めにやっておいてもいいです(Holy Basil Seeds ホーリーバジルの種を蒔く際に種を水に浸すやり方をする人々の中にも、一晩水に浸けるひともいれば、1時間水に浸ける人もいれば、10分くらい水に浸けると言う人もいらっしゃるので、ご自分の都合のいい時間でやればいいと思います。私はどれも実験的にやってみましたが、どれも問題なくGerminated 発芽していますので)。

Holy Basil Tulsi Sept 29 2020 28 - Making nutrient packed soil for Krishna Tulsi Newly seeding

今回は、水に浸したKrishna Tulsi Seeds クリシュナトゥルシーの種のうち、3個が沈んで、2個が浮きましたが、「水に浮いた種は発芽しやすくて、水に沈んだ種は発芽の可能性が低い」というのは、私の所では7月から何度も種まきしてきましたが、いつもあまり関係ないので(ここまでは - ある一種類を除いては - 毎回発芽率はほぼ100%なので)、水に浮いた種も、水に沈んだ種も、土に蒔きます。

★ 9月29日:
Eggshells 卵の殻Used Black Tea Leaf 紅茶のお茶殻(オプションで、Used Holy Basil Tea Leaf ホーリーバジル茶のお茶殻)を混ぜた土を、PET bottle Self Watering Pot ペットボトル自動給水鉢に(水を吸い上げる芯にしている不織布の周りを囲むように)入れてから、最後にBeet Broth Fertilizer ビーツブロスの肥料(Alkaline アルカリ性)を少し加えて土に馴染ましておきます。

Holy Basil Tulsi Sept 29 2020 29 - Making nutrient packed soil for Krishna Tulsi Newly seeding

目印の為に置いたIouseki 医王石(Alkaline アルカリ性)で出来ている三角のあるサイドに、「水に浮かんだ種」を蒔き、その反対側に「水に沈んだ種」を蒔いておきます。

★ 9月29日:
蒔いたら、もう見えないのがKrishna Tulsi Seeds クリシュナトゥルシーの種

Holy Basil Tulsi Sept 29 2020 30 - Making nutrient packed soil for Krishna Tulsi Newly seeding

Oya Tulsi Seeds オオヤトゥルシーの種は、Seeding 種まきする度に写真を貼っていますが、種は黒ごま位の大きさで、水に浸けるとバジルシードのように黒い種の周囲に乳白色のゼリー状のものが覆い、Eyeballs 目玉のような見た目になり、結構大きいので土の上に置いた後も、結構数日の間は種をどこに置いたのかが分るくらいなのですが、Krishna Tulsi Seeds クリシュナトゥルシーの種は元々Oya Tulsi オオヤトゥルシーの種の1/3ほどの大きさしかなく、Oya Tulsi オオヤトゥルシーの種よりも少し明るく茶色っぽい色をしていて、水に浸すと同じようにゼリー状のものに覆われるのですが、余りに小さいので土の上に置くと、もうどこに置いたのかわからなくなってしまうのです。

種が小さいのと、どこにあるのか見えないこともあって、一度土の上に置いたら、もう普通に水やりなどできません(水に種が流されても、見えないので直すこともできないため)。その為、Beet Root Broth Fertilizer ビーツの煮汁の肥料は先に土に含ませておきました。これ以降、少なくともGermination 発芽して数日くらいまでの水やりは、霧吹き/スプレーで行います。元々Holy Basil ホーリーバジル自体が、発芽まではたっぷりと霧吹きで水分を与えても、大きくなったら乾かし気味に水やりをした方がいい(元々暑く乾いた土地の植物なので、根腐れしないように。India インドの方はTulsi トゥルシーの水やりは5日に1回くらいでいいとおっしゃる方もいらっしゃいます)植物なので、うちの場合、室内栽培では、PET bottle Self Watering Pot ペットボトル自動給水鉢で育てているものは(主に水はペットボトル下部からの自然な吸い上げのため)尚の事ですが、CS Pot スリット鉢で育てているものも、よっぽど乾いていない限り、多くの場合はSpray スプレーで水やりしてしまいます。屋外栽培のものは、根元にジョウロやペットボトルで水やりをしますが、水の出口を手で軽く押さえながら水やりすることで、土が水圧で掘れてしまったり、飛び散ってしまったり、飛び散った泥水がHoly Basil ホーリーバジルにかかってしまうことを防ぎます(Germination 発芽する前から、育ったSeedlings がまだ小さい頃は、屋外でも霧吹き/スプレーで水やりをしています)。

★ 10月3日:
Krishna Tulsi クリシュナトゥルシー、Seeding 種まきから4日目

Holy Basil Tulsi Oct 3 2020 52 - Krishna Tulsi Seeds on the Nutrient Packed Soil Germinated (Day 5)

Krishna Tulsi クリシュナトゥルシーの種は今年の7月の長梅雨の最中で5日目に発芽した(それが現在のKrishna Tulsi クリシュナトゥルシー1号くんです)ので、7月よりも今回の方が1日早かったことになります。

一番最初のHoly Basil ホーリーバジルSeeding 種まきは、7月初めに種を蒔いてから7月20日くらいまでGrow Lights 植物育成ライトなしでした(Grow Lights 植物育成ライトは届いていたのですが、設置の為のスタンドが中国からお発送で時間がかかっていた)ので、気温はこの9月の終わりから10月の初旬にかけてと7月の長梅雨の間で比べれば、同じくらいか、今の方が7月よりも寒い日が何日かあったくらいでしたが、それでもGermination 発芽までの時間が若干短いのは、やはりGrow Lamps 植物育成ライトの効果だと考えられます(それに加えて、Eggshells 卵の殻や、Used Black Tea Leaf 紅茶のお茶殻NPKが混ざっていたNutrient Packed 栄養豊富なSoil 土であったこともあるかも知れません)。

★ 10月4日:
Krishna Tulsi クリシュナトゥルシー、Seeding 種まきから5日目

Holy Basil Tulsi Oct 4 2020 1 - Krishna Tulsi Seeds on the Nutrient Packed Soil Germinated (Day 6)

4日目に最初に見えていた発芽した種の「緑色の点」のようなものが、ぐっと大きくなってはっきりと「そこに在る」ことが分るようになり、他の種もGerminated 発芽して「緑色の点」のようになって見えてきています。実はこの時点で既に4つ発芽していると思うのですが、4つ目が微妙過ぎて「発芽したの?、まだなの?」(発芽したてはまだ光合成が不充分で緑色すらしていない薄ら黄色い点だったりするので)という状態でした。

★ 10月5日:
Krishna Tulsi クリシュナトゥルシー、Seeding 種まきから6日目

Holy Basil Tulsi Oct 5 2020 7 - Krishna Tulsi Seeds on the Nutrient Packed Soil Germinated (Day 7)

この頃は、見る度に新たにGerminated 発芽していたりするので、浮かれていて、鉢の中心を合わせずに鉢が曲がったまま写真を撮ったりしています ハハハ

★ 10月6日:
Krishna Tulsi クリシュナトゥルシー、Seeding 種まきから7日目(1週間)

Holy Basil Tulsi Oct 6 2020 17 - Krishna Tulsi Seeds on the Nutrient Packed Soil Germinated (Day 8) M

遂に、ど真ん中に蒔いたKrishna Tulsi クリシュナトゥルシーの種がGerminated 発芽しました。これが5つ目のSeed 種で、発芽率100%ということになります。

★ 10月8日:
Krishna Tulsi クリシュナトゥルシー、Seeding 種まきから9日目

Holy Basil Tulsi Oct 8 2020 6 - Krishna Tulsi Seeds on the Nutrient Packed Soil Germinated (Day 10) M

ここまでくると、誰にでもKrishna Tulsi クリシュナトゥルシーの5つ芽が確認できると思います。

★ 10月14日:
Krishna Tulsi クリシュナトゥルシー、Seeding 種まきから15日目(約2週間)

Holy Basil Tulsi Oct 14 2020 12 - Krishna Tulsi Seeds on the Nutrient Packed Soil Germinated (Day 16) M

このPET bottle Self Watering Pot ペットボトル自動給水鉢は、7月の最初の方で試験的に作ったものの一つでしたが、今では、このサイズではHoly Basil ホーリーバジルにとって例え一株であっても狭すぎると分かるので、今回はあくまでもPET bottle Self Watering Pot ペットボトル自動給水鉢でもHoly Basil Seeds ホーリーバジルの種はGermination 発芽はできるのか、という実験でもあったので、早めに他に移植/定植することを前提に狭い事は承知で5つのKrishna Tulsi Seeds クリシュナトゥルシーの種を蒔きました。

Krishna Tulsi クリシュナトゥルシーはTemperature 気温が充分に上がっていなかったり、Sunlight 太陽光に充分に当たる事ができなかったり、Acidc Soil 酸性の土が混ざっていたりと、Krishna Tulsi クリシュナトゥルシーが育つための基準に満たない条件がある場合、成長がとてもゆっくりになり、あたかも成長が止まっているように見えるPhaseに入ったりするので、Krishna Tulsi クリシュナトゥルシーが育つ時間というのはまだ何とも言い難いですが、エアコンが24/7点けっぱなしの室内とは言えこれから晩秋、そして冬になって、気温が下がってくると、もしかしたら成長をSlow Down スローダウンする可能性もありますので、もしかしたらこの小さいPET bottle Self Watering Pot ペットボトル自動給水鉢に、来年春に気温が再び上昇してくるまでの間、一つのSeedling 苗くらいはそのまま居させてあげることができるかも知れません。しかし、残りの4つ(本当は2つくらいで良かったのですが、5つ水にはいってしまったので)は、初めから他に試したい事があって種を蒔いたのでそれに使う予定だったり、ゆくゆくは他にSettled Planting 定植なりTransplanting 移植なりをする予定のものなので、真ん中に(来春まで移動させないかも知れない)1つを置き、ゆくゆくはこのPET bottle Self Watering Pot ペットボトル自動給水鉢から移動させるものを、その周辺に配置しました。

が、真ん中でGerminated 発芽したKrishna Tulsi クリシュナトゥルシーが、不織布の芯が近すぎたためか(近い方が水が充分に供給できると思ったのですが、いかんせん近すぎたのか)、成長したくても成長しにくいというような、若干、窮屈で困っているような感じです。

最終的には室内栽培でPET bottle Self Watering Pot ペットボトル自動給水鉢で育っているホーリーバジルトゥルシー)は皆、水を吸い上げるための芯になっている不織布を突き破って根を伸ばしているので、このKrishna Tulsi クリシュナトゥルシーも負けずに根を伸ばして、これを乗り越えてくれるといいなと思います(今前の経験では、この位小さい芽には触らない方がいい: ここで触って9割ろくな事になっていないので ハハハ)。

★ 10月14日:
Krishna Tulsi クリシュナトゥルシー、Seeding 種まきから15日目(約2週間)

Holy Basil Tulsi Oct 14 2020 13 - Krishna Tulsi Seeds on the Nutrient Packed Soil Germinated (Day 16) M

Holy Basil ホーリーバジルPET bottle Self Watering Pot ペットボトル自動給水鉢でもGerminate 発芽させることができますし、9月末~10月でも室内栽培でならGerminate 発芽させることができます。

その際に、Grow Lights 植物育成ライトや、Eggshells 卵の殻Used Black Tea Leaf 紅茶のお茶殻などが土に混ざっていたり、そういうサポートがあるとよりSmoothかも知れません。

明日からまたぐんと気温が下がり、うちのHoly Basil (Tulsi) ホーリーバジルトゥルシー)たちは経験した事のないような(週間天気予報には最低気温で12度の日が並んでいます)低い気温を経験することになります Gakuburu Cat Icon.gif 条件が過酷になるのに反して、屋外でPreservation of the original species 原種の保存の為にInsect Repellent Screen 虫よけネットの中で育てているOya Tulsi オオヤトゥルシーくんのFlower Buds 花芽は日に日にPurple 紫色を増し綺麗になっていっています Holy Basil Tulsi Transparent 1 iconPurple Flapping Butterfly icon