アクティブで水耕栽培中の屋外栽培のHoly Basil ホーリーバジルだったオオヤトゥルシーの花芽が伸びてSpikes 花穂になってきた 🌿🌸🚀

屋外栽培でPreservation of the original species 原種の保存の為にInsect Repellent Screen 虫よけネットの中で育てているOya Tulsi オオヤトゥルシーから、Spike 花穂Flower Buds 花芽の付いた1本のStem 茎を、とりあえずSeeds ができるまで外のLow Temperature 低温・Coldness 寒さから守るために暖かい室内にEvacuated 避難させ、とりあえずPassive パッシヴ/パッシブ(水を動かさない方法)でのWater Culture 水耕栽培をしていましたが、根も出てきていたので11月6日に金魚のブクブクを使ってActive アクティヴ(水を動かす方法)でのWater Culture 水耕栽培に切り替えたところ、それまでPassive パッシブでは伸びることのできなかった小さなFlower Buds 花芽Airation エアレーションを始めた途端に伸び始めてSpikes 花穂になってきました I must go Icon.gif

ということは、前回の記事で少し触れたのですが、屋外からEvacuated 避難して来て現在Active アクティヴでのWater Culture 水耕栽培をしているOya Tulsi オオヤトゥルシーの、金魚のブクブクAiration エアレーションをし始めたら急に伸び始めてFlower Buds 花芽からSpikes 花穂へと成長していってFlowers も咲かせている写真もちゃんと載せておこうと思います。

★ 11月2日:
屋外栽培で、Preservation of the original species 原種の保存の為にInsect Repellent Screen 虫よけネットの中で育てているOya Tulsi オオヤトゥルシーくんからカットして、外のAir Temperature 気温の低下からとりあえず室内にEvacuated 避難させて、Seeds 種ができるまでWater Culture 水耕栽培を始めたSpikes 花穂(Roots 根が出るまではと、初めはMenedael メネデールのみMenedael Iconを水に加えました。11月6日まではPassive パッシブ)

Holy Basil Tulsi Nov 2 2020 24 - Spikes of Outdoor Oya Tulsi in an Screen moved to indoor pot E

真ん中の大きなSpike 花穂の両脇に、Deep Purple 濃い紫色の、まだ段と段の間のStems 茎が伸びていない状態のFlower Buds 花芽があります。良く育って大きなSpikes 花穂を、Water Culture 水耕栽培するために下のStem 茎に余裕を持たせて長めにカットすると、その両側にはLateral Buds 脇芽が伸びた先についている小さ目のFlower Buds 花芽が2つ付いてくることが多いですが(今回屋外からカットしてきたこの茎は、更にもう一段下のLateral Buds 脇芽の先がFlower Buds 花芽を付けた部分も付いてきました)、それをそのままPassive パッシヴ/パッシブ(水を動かさないまま)でHydroponically 水耕栽培で育てていても、このようにまだ段と段の間のStems 茎が伸びていない状態のFlower Buds 花芽は、伸びないまま=Spikes 花穂を形成するまでいかずFlower Buds 花芽のままできるだけ(一番下の段に2個1セットだけとか)のFlowers を咲かせて終わってしまうのですが、今回金魚のブクブクAiration エアレーションし始めてActive アクティヴ/アクティブでのWater Culture 水耕栽培で育て始めたら、その部分が伸び始めてFlower Buds 花芽からSpikes 花穂へと成長したのです。

例えば、フリージアなどをお花屋さんで買うと、少しお値段が高めのいいお花屋さんで購入したフリージアの場合だと、毎日水を換え、時々水切りをして水を上げさせるようにして、お水に挿してあるだけの状態(Passive パッシブHydroponics 水耕栽培と同じ)で生けてあっても、自然と最後のつぼみまで咲かせることができたりしまが、普通のお花屋さんで購入したり、花自体があまり良い状態のお花ではない場合には、同じように世話をしても、フリージアについているつぼみの最後まで咲かせることができずに、まだ開いていないつぼみが幾つもあるのに花全体が弱ってきてしまい終わってしまったりします。

Passive パッシヴWater Culture 水耕栽培Flower Buds 花芽が伸びることができないままに他のSpikes 花穂はFlowers を咲かせ終わってしまい、そのまま終わってしまった(もうお花が咲いたり茎が伸びて花穂になったりという変化は見られそうにない)Oya Tulsi オオヤトゥルシー2号くんからカットした茎はちょうど、「お花屋さんで買ってきたフリージアをお水に挿しておいたのに(お水も換えたし、初めだけじゃなく時々水切りもしたのに)最後のつぼみまでは咲かせることができないままに終わってしまった」、というのと似たような状態なのだと思います(Oya Tulsi オオヤトゥルシー2号くんからカットした茎は、Roots 根が生えていて今も生きているので同じではありませんが)。

余談ですが、お花屋さんでお花(切り花)を買ったり、お花を頂いたりした際には、少し大きめの花瓶に生けてその花瓶にMenedael メネデールを加えて後ろから花瓶に金魚のブクブクを挿してAiration エアレーションしておけば、もしかしたらFlowers お花が長持ちしたり、フリージアが最後のつぼみまで咲かせることができるかも知れませんね

★ 11月10日:
屋外栽培で、Preservation of the original species 原種の保存の為にInsect Repellent Screen 虫よけネットの中で育てているOya Tulsi オオヤトゥルシーくんからカットして、外のAir Temperature 気温の低下からとりあえず室内にEvacuated 避難させて、Seeds 種ができるまでWater Culture 水耕栽培を始めたSpikes 花穂(11月6日から金魚のブクブクAiration エアレーションを開始)

Holy Basil Tulsi Nov 10 2020 38 - Spikes of Outdoor Oya Tulsi Active Water Culture New Spikes

小さな塊のようなFlower Buds 花芽の状態から、段と段の間のStems 茎が伸びてSpikes 花穂らしくなってきました。

以前に書きましたが、Outdoor Holy Basil 屋外栽培のホーリーバジルPreservation of the original species 原種の保存の為にInsect Repellent Screen 虫よけネットの中で育てているOya Tulsi オオヤトゥルシーくんは、Spikes 花穂を先に形成してしまってからつぼみが膨らみ始めて、Flowers 花が咲き始めたのですが、それに対して、Indoor Holy Basil 室内栽培のホーリーバジルOya Tulsi オオヤトゥルシー2号くんからカットされてSeeds 種ができるまでとHydroponically 水耕栽培で栽培され始めたFlower Buds 花芽は、Flower Buds 花芽の段と段の間の茎を伸ばしながら下の段からFlowers を咲かせていく感じで、Spikes 花穂の形成とFlowers を開花させていくの並行して同時進行で行われているようでした。

この屋外からEvacuated 避難させたFlower Buds 花芽とSpikes 花穂の付いた茎は、初めはPassive パッシブでのWater Culture 水耕栽培で、途中から金魚のブクブクを入れてActive アクティブWater Culture 水耕栽培に切り替えたので、もしもPassive パッシヴのままであったら伸ばすつもりのなかったFlower Buds 花芽を、金魚のブクブクが入りAiration エアレーションが始まったのを機に、必要なものがちゃんと与えられたのでそこからそのFlower Buds 花芽を伸ばす事にした、ということなのかで、これらのFlower Buds 花芽はSpikes 花穂の形成とFlowers を咲かせるのが同時進行で並行して行われていっているようです。状況の変化に合わせて、自身もやり方も変えていくことのできるFlexibility 柔軟性とそれを可能にするだけのStrength 強さがあるのだな、と感心します。

★ 11月10日:
屋外栽培で、Preservation of the original species 原種の保存の為にInsect Repellent Screen 虫よけネットの中で育てているOya Tulsi オオヤトゥルシーくんからカットして、外のAir Temperature 気温の低下からとりあえず室内にEvacuated 避難させて、Seeds 種ができるまでWater Culture 水耕栽培を始めたSpikes 花穂(11月6日から金魚のブクブクAiration エアレーションを開始)

Holy Basil Tulsi Nov 10 2020 39 - Spikes of Outdoor Oya Tulsi Active Water Culture New Spikes

初めこの状態を見た時には、Spikes 花穂の一番下の段のFlowers 花が咲き、2段目の段はまだつぼみもできていなくて、3段目が既に初めの2個1組の花を咲かせたのか(1段飛ばしという変態技が出たのか)と思いましたが、Holy Basil ホーリーバジルはCalyxes がくがそれぞれのPhases 段階/時期によってその時その時に合った方向に動くので、花を咲かせる前はCalyxes がくはほぼ水平に向いていて、Flowers を咲かせている間はがくは少し上を向いていて(シソ科のバジル類であるHoly Basil ホーリーバジルSelf Pollinating/Self Fertile 自家受粉なので、Stamens 雄蕊の花粉がPistil 雌蕊に付きやすいようにでしょうか)、花が咲き終わると今度はSeeds 種が地面に落ちやすいようにCalyxes がくは下を向きます(この写真に写っている軽くした向きのCalyxes がくよりも、中にある種の状態を確認するのもちょっと難しくなるくらいに、もっと顕著に下を向きます)ので、どうやら花の咲いていない場所が水平に向いていて、花の咲いている場所が少し上向きになっていて、それがあたかも2段目と3段目のように見えていただけのようで、これらは同じ2段目の段のFlowers 花とCalyxes がくのようで、この写真を撮った翌日にもう一度確認してみると、1段飛ばしにはなっていませんでした ハハハ

★ 11月10日:
屋外栽培で、Preservation of the original species 原種の保存の為にInsect Repellent Screen 虫よけネットの中で育てているOya Tulsi オオヤトゥルシーくんからカットして、外のAir Temperature 気温の低下からとりあえず室内にEvacuated 避難させて、Seeds 種ができるまでWater Culture 水耕栽培を始めたSpikes 花穂(11月6日から金魚のブクブクAiration エアレーションを開始)

Holy Basil Tulsi Nov 10 2020 40 - Spikes of Outdoor Oya Tulsi Active Water Culture New Spikes

このつぼみの位置を見ると、あたかも1段目と3段目の間にあるように見えますよね。特に、Spikes 花穂の形成とFlowers 花が開花するのが平行して行われているようなので、2段目と3段目の茎がまだ伸びきっていないだけなのかと思いますし。でも、これも翌日確認してみたら、やはり上の段のつぼみでCalyx がくが花が咲いているものよりも少し下向きであっただけでした。

Excuse 猫の毛 Grinning squinting face iconPink Cat Washing Face Icon.gif

★ 11月10日:
屋外栽培で、Preservation of the original species 原種の保存の為にInsect Repellent Screen 虫よけネットの中で育てているOya Tulsi オオヤトゥルシーくんからカットして、外のAir Temperature 気温の低下からとりあえず室内にEvacuated 避難させて、Seeds 種ができるまでWater Culture 水耕栽培を始めたSpikes 花穂(11月6日から金魚のブクブクAiration エアレーションを開始)

Holy Basil Tulsi Nov 10 2020 41 - Spikes of Outdoor Oya Tulsi Active Water Culture New Spikes

大きさで言ったら、既にほぼ完成形で室内にやってきた真ん中のSpike 花穂には遠く及びませんが、一番上の写真にあったようにまだ室内に来たばかりの頃は、小さな塊のようなFlower Buds 花芽だった状態と比べたら、大きな変化です Pink Cat Winking Icon.gif

★ 11月10日:
屋外栽培で、Preservation of the original species 原種の保存の為にInsect Repellent Screen 虫よけネットの中で育てているOya Tulsi オオヤトゥルシーくんからカットして、外のAir Temperature 気温の低下からとりあえず室内にEvacuated 避難させて、Seeds 種ができるまでWater Culture 水耕栽培を始めたSpikes 花穂(11月6日から金魚のブクブクAiration エアレーションを開始)

Holy Basil Tulsi Nov 10 2020 41 - Spikes of Outdoor Oya Tulsi Active Water Culture Younger Buds

実はまだ、もう一段下のLateral Buds 脇芽の先に付いた、Younger より若いであろうFlower Buds 花芽もあります。これらがどうなっていくのかも楽しみです Holy Basil Tulsi Transparent 1 iconPurple Flapping Butterfly icon