Wintering 越冬/冬越し中のホーリーバジル、水耕栽培のKrishna Tulsi クリシュナトゥルシー:肥料をハイポニカに替えてから1ヶ月ちょっと 🌿💧⛄

Hydroponic Holy Basil Krishna Tulsi 水耕栽培ホーリーバジルクリシュナトゥルシーFertilizer 肥料Hyponica ハイポニカに替えてから1ヶ月ちょっとが経ち、Krishna Tulsi クリシュナトゥルシーは随分と成長しましたが、Fungus Gnat Control キノコバエ対策/コバエ対策で連続使用した(水耕栽培ではFungus Gnats キノコバエ/コバエは湧かないので、土耕栽培のHoly Basil ホーリーバジルコバエ対策のついでにSpider Mites ハダニの予防として葉水のようにしてSpray スプレーしていました)500倍希釈のImokoro イモコロ イモコロ Imokoro the Pesticide to Spider Mites Fungus Gnats Scale Insects icon.gif が影響してか、室内栽培のHoly Basil ホーリーバジル全てにおいてちらほらとLeaves の先端から枯れてしまうという現象が見られましたが(その後Holy Basil ホーリーバジルに500倍での連続使用は強すぎると判断して1000倍にしました)、1月の終わりにFungus Gnats キノコバエ/コバエ騒動が、Soil 土を表面までSuper Grade II スーパーグレード2にして、加えて、その為というわけではないのですが好奇心から「あること」を始めたことを切欠に収束したのでImokoro イモコロの使用を終了しました。ところが、それ以降他のHoly Basil ホーリーバジルの葉の痛みは止まったのですが、Hydroponics/Water Culture 水耕栽培Krishna Tulsi クリシュナトゥルシーはLeaves 葉の痛みが止まりません。とりあえず、身長がかなり伸びてきたのでTop Pinching 摘心をすることにしました。

★ 1月13日:
Krishna Tulsi クリシュナトゥルシー種まきから107日目、Oya Tulsi オオヤトゥルシーSeeding 種まきから18日目のWater Culture 水耕栽培(室内でWintering 越冬/冬越しHome Icon.gif

Holy Basil Tulsi Jan 13 2021 18 - New Hydroponic System for Krishna Tulsi (Krishna Day 107 Oya Day 18)

Hydroponics/Water Culture 水耕栽培Krishna Tulsi クリシュナトゥルシーについての前回の記事の最後の時点での状態がこちらです。Fertilizer 肥料Hyponica ハイポニカ Hyponica Liquid Fertilizer Icon.gif に替えてから、Green 緑色が戻って来て安定し始めたところです。




協和 ハイポニカ液体肥料 500ml(A・Bセット)
ここから購入できます Kira Kira icon





ハイポニカ 液体肥料 500ml セット(A液・B液/各500ml)
水耕栽培にも畑にも 野菜にも花にも万能肥料
野菜 栽培 室内 花 畑 液肥 水耕栽培 土耕栽培 家庭菜園 協和 プロ

ここから購入できます Kira Kira icon


それから2週間ほど経った状態がこちら☟

★ 1月30日:
Krishna Tulsi クリシュナトゥルシーSeeding 種まきから124日目のWater Culture 水耕栽培(室内でWintering 越冬/冬越しHome Icon.gif

Holy Basil Tulsi Jan 30 2021 12 - Hydroponic System for Krishna Tulsi (Krishna Day 124 Oya Day 35 Opal Day23)

この頃は、500倍(濃度濃い目)のImokoro イモコロ イモコロ Imokoro the Pesticide to Spider Mites Fungus Gnats Scale Insects icon.gifPET bottle Self Watering Pot ペットボトル自動給水鉢(Soil Culture 土耕栽培)のHoly Basil (Tulsi) ホーリーバジルトゥルシー)の鉢に発生したFungus Gnats キノコバエ/コバエを駆除するために、毎日Spray スプレーしていたついでにHydroponics/Water Culture 水耕栽培Holy Basil ホーリーバジルにもSpider Mites ハダニ予防の為にスプレーしていました。Imokoro イモコロの濃度が濃すぎたのか、Indoor Holy Basil 室内栽培ホーリーバジルのLeaves 葉は先端から枯れたようになってきたので、その後Imokoro イモコロHoly Basil ホーリーバジルには1000倍希釈で使用することにしました。




100%天然素材の虫対策!「イモコロ」40cc 500倍~1000倍に薄めて使用!
イモムシ対策 カメムシ対策 アリ対策 アブラムシ対策 ハダニ対策に

ここから購入できます Kira Kira icon


この頃のHydroponics/Water Culture 水耕栽培のMaintenance メンテナンスとしては、1週間に1度の水替え(容器を流水で軽く洗浄してから、Wintering 越冬/冬越し中の今はNot Cold Water 冷たい水ではなく「Lukewarm Water ぬるま湯」を入れています)の際、推奨されている濃度より薄い1000倍のHyponica ハイポニカ Hyponica Liquid Fertilizer Icon.gif の水溶液を用い、気が向いた時には、Vitalizer 活力剤Menedael メネデール Menedael Icon を(大体100倍くらいの希釈倍率で)Hyponica ハイポニカ Hyponica Liquid Fertilizer Icon.gif の水容器に混ぜます。そして、2週間に一回はGekiryokuzai ゲキ力剤 ゲキ力剤 Concentrated Gekiryokuzai EX  Vitalizer icon.gif を2Lに10滴(1Lに5滴)という割合でHydroponics/Water Culture 水耕栽培Holy Basil ホーリーバジルたちにも与えています。




メネデール 植物活性素 500mL 関東当日便
ここから購入できます Kira Kira icon





濃縮ゲキ力剤EX 植物のパフォーマンスを引き出す活力剤
【メール便送料無料・時間指定・日付指定不可】

ここから購入できます Kira Kira icon


★ 1月30日:
Krishna Tulsi クリシュナトゥルシーSeeding 種まきから124日目のWater Culture 水耕栽培(室内でWintering 越冬/冬越しHome Icon.gif

Holy Basil Tulsi Jan 30 2021 13 - Hydroponic System for Krishna Tulsi (Krishna Day 124 Oya Day 35 Opal Day23)

随分と背も高くなり大きくなってくれましたが、500倍のImokoro イモコロの連続使用の影響か、Leaves 葉の先端が痛んだ/枯れたようになるようになり、更には、急に先端に変形したLeave 葉が出てきました Surprised Icon.gif

加えて、上の方の新しめのLeaves 葉にはあの「葉脈が濃く浮き出たようになる」うちでは余り良いサインではない症状がでています Thinking Face Icon.gif

★ 2月3日:
Krishna Tulsi クリシュナトゥルシーSeeding 種まきから128日目のWater Culture 水耕栽培(室内でWintering 越冬/冬越しHome Icon.gif

Holy Basil Tulsi Feb 3 2021 11 - Hydroponic System for Krishna Tulsi (Krishna Day 128 Oya Day 39 Opal Day27)

PET bottle Self Watering Pot ペットボトル自動給水鉢でSoil Culture 土耕栽培中のHoly Basil ホーリーバジルの鉢のSoil 土を全て上の方までSuper Grade II スーパーグレード2にして、試してみたかった「あること」を試し始めてから、Fungus Gnats キノコバエ/コバエがピタリと止まったもので、2月に入ってからはImokoro イモコロ イモコロ Imokoro the Pesticide to Spider Mites Fungus Gnats Scale Insects icon.gif を使用していません。1日に1回だけ(Iouseki 医王石を入れてあるSpray Bottle スプレーボトルにWater 水を入れたもので)葉水をしています(試したかった「あること」については次の記事から書いていきます)。

Imokoro イモコロの濃度を1000倍まで下げた事と、Imokoro イモコロの連続使用が終わったこともあり、New Leaves 新しい葉には、「葉脈が濃く浮き上がったように見える」症状は出ていないようで、少し前にその症状が出ていた葉の中には治ってきたものもあります。

★ 2月3日:
Krishna Tulsi クリシュナトゥルシーSeeding 種まきから128日目のWater Culture 水耕栽培(室内でWintering 越冬/冬越しHome Icon.gif

Holy Basil Tulsi Feb 3 2021 12 - Hydroponic System for Krishna Tulsi (Krishna Day 128 Oya Day 39 Opal Day27)

が、所々Leaves の先端が痛んできてしまう症状は止まっておらず、痛んだり弱ったLeaves 葉にはPests 害虫が付きやすくなるのと、痛んで死にゆく葉をいつまでも付けておいて養わせるよりも取り除くことによってその分の栄養や水分を他の健全な部分に回せるようにするために、Weakened Leaves 痛んだり弱ったりしている葉は取り除きたいのですが、まだ若いSeedlings 苗なので元々Leaves 葉の数が少ないため、先端が痛んできているLeaves 葉を出来るだけ長く残し、Photosynthesis 光合成の為に必要なLeaves 葉を温存するようにしていますが、いかんせん、次々に先端から痛んできてしまうので、Top Pinching 摘心をしたくても上の方の綺麗なLeaves 葉をカットすることは躊躇していました。

★ 2月4日:
Krishna Tulsi クリシュナトゥルシーSeeding 種まきから129日目のWater Culture 水耕栽培(室内でWintering 越冬/冬越しHome Icon.gif

Holy Basil Tulsi Feb 4 2021 6 - Wintering Hydroponic Krishna Tulsi Top Pinching

弱った葉をそのままにしておくと、Pests 害虫が付きやすくなるのと、痛んで死んでいくLeaves まで養わなくてはならないので、他の良好に成長している部分にとってはあまりプラスなことはないので、状態の悪くなった部分の進行が止まるのではなくどんどん進行していくようだったら、躊躇せずに切る事にしました ✂🌿

ところが、こちらのHydroponics/Water Culture 水耕栽培Krishna Tulsi クリシュナトゥルシーはまだ若くて小さいSeedling 苗であるため、元々Leaves の数が少ない上に、(Holy Basil ホーリーバジルには強すぎた)Imokoro イモコロ【500倍】の連続使用を切欠にLeaves の先端から痛み/枯れ始め、そしてImokoro イモコロの使用を終了してからも尚Leaves が先端から痛んでしまうのが止まらないので、痛んだ葉っぱを取り除いてLateral Buds 脇芽から新しいLeaves 葉が生まれてきて成長するのを待っていたのですが、脇芽が成長して伸びた葉もまた少し大きくなってくると先端が痛んできてしまうような状態で、中々摘心できないでいる間にメインのStem 茎はどんどん伸びてしまい、今後の樹形を考えると最初のTop Pinching 摘心としてはタイミングとしては少し遅くなってしまいました Te He Tee hee Cat Icon

しかし、Top Pinching 摘心をすることで、上に伸びようとして最もEnergy エネルギーを集中させる部分をカットすることで、今のような弱った状態でのEnergy エネルギーを温存する事ができるかも知れないと考えたのと、Top Pinching 摘心をすることで下の方のLateral Buds 脇芽が伸びてLeaves 葉が増えるので、痛んでカットされて失ったLeaves 葉の代わりにPhotosynthesis 光合成ができる部分が増えるのではないかと考えたので、他のIndoor Holy Basil 室内栽培ホーリーバジルたちのFlower Buds 花芽を摘んだりTop Pinching 摘心をした2月4日に、こちらのHydroponics/Water Culture 水耕栽培Krishna Tulsi クリシュナトゥルシーもここで摘心しておくことにしました Surprised Cat Icon.gif

★ 2月7日:
Krishna Tulsi クリシュナトゥルシー種まきから132日目、Oya Tulsi オオヤトゥルシーSeeding 種まきから43日目、Dark Opal Basil ダークオパールバジル種まきから31日目のWater Culture 水耕栽培(室内でWintering 越冬/冬越しHome Icon.gif

Holy Basil Tulsi Feb 7 2021 20 - Hydroponic System for Krishna Tulsi (Krishna Day 132 Oya Day 43 Opal Day 31)

Hydroponics/Water Culture 水耕栽培Holy Basil ホーリーバジルについての前回の記事と比べて(この記事の一番上に貼ってある写真と比べて)も、急遽Dark Opal Basil ダークオパールバジルをRescue 救済するために水耕栽培に切り替えた時の写真と比べても、(Water Temperature 水温は、Air Temperature 気温よりも低いので、室温が20℃を割ることが殆どないそこそこ悪くない環境でも、Hydroponics/Water Culture 水耕栽培のものはそれよりも水温が低いため、成長スピードはどうしてもゆっくりになりますが、それでもなんとか)確実に成長してくれているので、有り難いです Folded Hands Appreciation Prayer Namaste icon

Heat Mats ヒートマットHydroponic System 水耕栽培の装置の下に敷いたりしたら、Water Temperature 水温を上げることができ成長スピードを上げることができるかも知れませんが、Air Conditioner エアコンを24/7点けっぱなしにしていて、室温が寒波が来ている明け方くらいしか20℃を下回る事はなく、それ以外では真冬でも22℃~24℃くらいの範囲のAir Temperature 気温の中(そこそこ窓際・カーテンはレースのものと厚手の遮光カーテン合わせて2枚・高さは1mくらい)にあって、それがどのくらい影響しているのかは分かりませんが、一応、Algae Control 藻対策Blackout 遮光Thermal Insulation 断熱/保温 & 保冷の両方のためのAluminum Thermal Insulation Sheet Covers for Plants アルミシートの保温&保冷植物カバーを、こちらのHydroponic System 水耕栽培の装置は2020年の12月30日から=途中から付けている状態で(12月30日までに寒波も来ていましたが、それまではアルミシートの遮光&保温保冷カバーがなくても大丈夫でした)Grow Lights 植物育成ライトだけは充分に当てるようにしていたら、Heat Mats ヒートマットなしでも充分にやっていけるようです Little Bud Icon




SINJIAlight 植物育成ライトLED 120w相当 暖色系 太陽のような光 フルスペクトル
180個LEDチップ E26口金 水耕栽培用ライト 室内栽培 家庭菜園 (2個)

ここから購入できます Kira Kira icon

私が購入した時には複数回追加購入しましたがその度に2個で4999円した(この数字は購入を検討する際の指標としてご活用ください); Amazonはアマゾン本体も含めて値段が頻繁に変動するお店の多い場所ですので、購入を検討しているものは一度お気に入りに入れてコメント欄にその時の値段を書き留めておくと底値や相場が見えてきますし、値段の変動のないどっしりと構えたお店もありますので、そうした安定した信頼に足るお店を見極めるにも、お気に入り内のコメントに値段を書き留めておくことは役立ちますよ Light icon

海外からこのブログを読んでいらっしゃる方や海外に住所をお持ちの方は、「PET bottle Self Watering Pot ペットボトル自動給水鉢で完全室内栽培中のKrishna Tulsi クリシュナトゥルシーにキノコ生えた」の記事でも書きましたが、海外のHoly Basil ホーリーバジルのコミュニティーでおススメされていた「Spider Farmer SF1000 Grow Light 植物育成ライト スパイダーファーマー SF1000」をどうぞ↓

Spider Farmer SF1000 SPIDER FARMER LED Grow Light Dimmable SF-1000

SPIDER FARMER LED Grow Light Dimmable SF-1000
Grow Lights Compatible with Samsung LM301B Diodes & MeanWell Driver
Grow Light Full Spectrum for Indoor Plants Veg Flower Growing Lamps
植物育成ライト スパイダーファーマー SF1000

注意:こちらの商品は日本の住所に発送できません)ここから購入できます Kira Kira icon


Hydroponic Krishna Tulsi 水耕栽培クリシュナトゥルシーに関しては、もう少しLateral Buds 脇芽が伸びてきてPhotosynthesis 光合成の為Leaves 葉があまり不足してしまうような状態ではなくなったら、もう1度、今後の樹形を想定して一節か2節くらいCutting Back 切り戻しのようにカットして、少し負担を減らしてみることと、Herbs ハーブ全般に言えることのようですがFertilizer 肥料は他の植物に与えるよりも薄めで与える、もしくは少なめで与える(量を減らすか、頻度を減らすか)の方が調子がいいようで、Hyponica ハイポニカのReviews レビューにも「1000倍で与えた方が植物の調子がいい」とあったので、うちでもHyponica ハイポニカ Hyponica Liquid Fertilizer Icon.gif の使用を開始して以降現在は1000倍で与えていますが、1000倍の今もOya Tulsi オオヤトゥルシーDark Opal Basil ダークオパールバジルは問題ないようなのですがKrishna Tulsi クリシュナトゥルシーのLeaves 葉が先端から痛んでしまう一件があるので、近いうちにHyponica ハイポニカが推奨している濃度である500倍を試してみてそちらの方が調子が良さそうであれば、今後500倍に変えていこうと思っています Dancing Ducky Icon.gif

それでもこのHydroponics 水耕栽培Krishna Tulsi クリシュナトゥルシーのLeaves 葉の症状が治まらない場合、もしかしたら、日本で栽培しやすいように品種改良されたOya Tulsi オオヤトゥルシーよりも、原産国のIndia インドで育つための情報を持ったままのKrishna Tulsi クリシュナトゥルシーの方が低いWater Temperature 水温に強く影響を受けているという可能性もありますので、その場合はWintering 越冬/冬越し中のこういう場合の為に複数購入してあったHeat Mats ヒートマットを引っ張り出してきてHydroponic System 水耕栽培の装置の下に敷いてもいいですし、もう既にSpring 春の兆しが見えてきていて、屋外のAir Temperature 気温の上昇に伴って室内も少しづつ気温が上がって来ていますので、本格的にWarm Days 暖かくなる日もそう遠くはないので、それをこのまま待ってもいいかも知れません Flower and Bee Icon




LS Hyindoor 10"x20.75" ヒートマット 園芸発芽マット 育苗マット 温床関連 育苗器
ここから購入できます Kira Kira icon


基本的には、Water Culture 水耕栽培Krishna Tulsi クリシュナトゥルシーのこの状態を「彼は今そういう状態である」ということを事実として捉えているだけで、あまり問題視しておらずそれほど心配していません Lotus Flower Icon.gif つまり、彼に「助けを必要としているもの」「弱いもの」というLabels ラベルを貼ってしまうことで、「助けを必要としている」「弱い」Krishna Tulsi クリシュナトゥルシーを見ようとするのではなく、「彼は今そういう状態である」という事だけがTruth 真実であるのに対して、自分で「Good 良い」とか「Bad 悪い」とか、「Right 正しい」とか「Wrong 間違っている」といった勝手なJudge ジャッジ/決めつけ/思い込み/判断をしてしまわずに、「彼は今そういう状態である」ということが今の彼の完璧であるので彼の事は彼自身(=World 世界/Nature 自然)を信じて任せておき、それとは切り離して、自分はただ自分の心が「やりたい」という形で示す「自分が進むべき道」に従って、それを淡々とやっていくのみ - それが今の自分の完璧であり(同時に、それだけが自分にできること)、それら両者の完璧が合わさって毎瞬このWorld 世界/Whole 全はPerfection 完璧を成していて、この世界の全ては自分も含めてどの瞬間も欠けているもの(不足しているもの・不充分なもの・無駄なもの・間違っているもの・悪いもの)などないのですから Spinning Blue Marble Icon.gif Red Heart Icon.gif Dove of Peace with Olive Tree Icon.gif

それはその時決めること Musical Notes Icon.gif」: 気温の変化とHydroponic Krishna Tulsi 水耕栽培クリシュナトゥルシーの様子を見ながら、その都度、「自分がその時の『最善』と思うもの」や自分が「やりたい」と感じることをやっていくと思いますので、まだFuture 未来は実際には起こっても居ないHere Now 今ここで考えても仕方がないので(そういうのは大概ろくなことになりませんし)、今は今目の前にあるものだけに集中して、今の自分の「やりたい」に従って、そうやってHere Now 今ここの面倒を見ていこうと思います - それが何であれ、それがどれほどのものであれ、それだけで充分過ぎるほどの完璧であり、確実にFuture 未来を構築していっているのですから、どんな自分も、どんなKrishna Tulsi クリシュナトゥルシーも、「それでいい」、即ち「それで既に完璧」なのです Holy Basil Tulsi Transparent 1 iconPurple Flapping Butterfly icon