Holy Basil Home Seed Raising ホーリーバジルの自家採種: 屋外栽培のOya Tulsi オオヤトゥルシーの種入りの花穂をついに収穫 ⛄✂🌿🌱

Preservation of the original species 原種の保存の為にInsect Repellent Screen 虫よけネットの中で育てていたHoly Basil ホーリーバジルOya Tulsi オオヤトゥルシーの、Home Seed Raising 自家採種の為に最後1本だけ残しておいたSpike 花穂を、ついにカットして収穫しました。2020年の終わりにはCold Wave 寒波がやってきて明け方にはAir Temperature 気温が氷点下になる日も多くありました Snowflake Icon.gif 年が明けて2021年に入っても更なる寒波がやってきて最高気温でも10℃を割り込み最低気温はBelow the freezing point 氷点下というとても寒い日が続きました Gakuburu Cat Icon.gif 「気温が15℃を割り込む環境では栽培できない(「10℃以下ではバジル類は枯れる」とも)」とされるHoly Basil (Tulsi) ホーリーバジルトゥルシー)であるにも拘わらず、何度も何度も氷点下を耐え抜いてくれて、本当にここまで随分と頑張ってくれました Yuki likes you icon.gif

前回、このPreservation of the original species 原種の保存の為にInsect Repellent Screen 虫よけネットの中で育っているOya Tulsi オオヤトゥルシーくんについて書いた記事は「12月中旬のOutdoor Holy Basil 屋外栽培のホーリーバジル、Insect Repellent Screen 虫よけネットの中のOya Tulsi オオヤトゥルシー 🌿🌸⛄」です。

★ 12月13日:
Preservation of the original species 原種の保存の為にInsect Repellent Screen 虫よけネットの中で育っているOya Tulsi オオヤトゥルシーくん(多くのFlower Buds 花芽Spikes 花穂Flowers Leaves Stems Harvest 収穫した後、Home Seed Raising 自家採種=種を採る為に1本だけ、一番最初にFlower Bud 花芽が出てSpike 花穂になった部分を、Photosynthesis 光合成の為に必要最小限必要であろうLeaves 葉っぱと共に残してある状態)

Holy Basil Tulsi Dec 13 2020 1 - Oya Tulsi with Insect Repellent Screen Evening

この写真は前回、12月中旬にこちらの屋外栽培のInsect Repellent Screen 虫よけネットの中のOya Tulsi オオヤトゥルシーくんの記事を書いた時に使った写真ですが、その時は「12月に入って最低気温が10℃を割るような日が続くようになってもなんとか綺麗なGreen 緑色を保っていたのですが、ついに12月10日には一番上の方の、Photosynthesis 光合成の為に残しておいた一番大きくて立派だったLeaves 葉っぱにもBlack Spots 黒い斑点が出始めてしまいました」と書いたのですが、その後、Cold Wave 寒波が繰り返しやって来て、明け方にはThe Lowest Temperature 気温がBelow the freezing point 氷点下になる日を経験し始めたら、流石に残っていたLeaves 葉が枯れ始め、次第に一枚づつ落ちていってしまいました。それでもStems 茎は辛うじてGreen 緑を保っていたので、「まだこのOya Tulsi オオヤトゥルシーくんは、一番上のSpike 花穂に水や栄養を運ぼうとしている=生きている」と判断して、Home Seed Raising 自家採種用に残してあったSpike 花穂を刈り取らずに、Oya Tulsi オオヤトゥルシーくん自身にCalyxes がくの中のSeeds を熟成させてもらおうと思いました。

気温が15℃を割り込むような環境では栽培できないと言われるHoly Basil (Tulsi) ホーリーバジルトゥルシー)ですから、最高気温が10℃を割り込み最低気温が氷点下になった時には、流石に、可哀想に感じて何度も何度も「今日は収穫して終わりにしてあげよう」という思いが湧いてきましたが、室内のOya Tulsi Seeds オオヤトゥルシーの種がCalyxes がくの中で白からやっと濃いグレー(黒の手前)までに熟すまで23日かかったのですが、このFlower Buds 花芽/Spike 花穂は時を同じくして付き始め、花の咲き始めも大体同じくらいであったのに、その後屋外の気温の低下と共に屋外のOya Tulsi オオヤトゥルシーの成長スピードがSlow Down スローダウンしてきたために、Spike 花穂の一番下のSeeds でさえ、室内のOya Tulsi オオヤトゥルシー2号くんのSpikes 花穂の中の種が黒くなってから暫くしてもまだ熟しておらず、「自力で生きてくれている限り、もう少し本人にSeeds の熟成は任せておこう」と自分に言い聞かせて、何度も何度も「白タオルをリングに投げ込む」のを我慢しました Running Cat Icon.gif

ちなみに、Outdoor Holy Basil 屋外栽培のホーリーバジルは、このPreservation of the original species 原種の保存の為にInsect Repellent Screen 虫よけネットの中で育っているOya Tulsi オオヤトゥルシーくん以外の、他の鉢やプランターに植わっていたもの: 寒さに弱いKrishna Tulsi クリシュナトゥルシーはもちろん(同じくPreservation of the original species 原種の保存の為にInsect Repellent Screen 虫よけネットの中で育ち非常に背が高く大きくなってGiant Leaves とても大きな葉を付けていたものでさえも)、日本で栽培しやすいように品種改良されたOya Tulsi オオヤトゥルシーも既に立ち枯れ状態になっています。他の既に枯れてしまった屋外栽培のOya Tulsi オオヤトゥルシーと、このInsect Repellent Screen 虫よけネットの中のOya Tulsi オオヤトゥルシーくんの違いと言えば、虫よけネットの中で育ったOya Tulsi オオヤトゥルシーくんは他のOya Tulsi オオヤトゥルシーたちよりも大きく育っていた事(Insect Repellent Screen 虫よけネットなのか、CS Pot スリット鉢ロングタイプ=Roots 根が伸びるスペースが充分にある「深型」だったことか、CS Pots スリット鉢により鉢の下の方からAir 空気が取り込みやすかったのか、Organic Lime Fertilizer 有機石灰によるSoil 土のAlkalize アルカリ化がちょうど良かったのか… Insect Repellent Screen 虫よけネットの中で育ったHoly Basil ホーリーバジルOya Tulsi オオヤトゥルシーKrishna Tulsi クリシュナトゥルシーも発育が目覚ましかったその理由は、未だ特定できていませんが)、そして、最後までSpike 花穂が残っていたこと、です。Holy Basil ホーリーバジルにとってFlowers 花を咲かせてSeeds 種/Offspring 子孫を残すという作業は凄いEnergy エネルギーなようで、以前、寒さの中であるSpike 花穂が頭を持ち上げておくことができずにうなだれてしまっていたものがありましたが、Flowers が咲き始めた途端に真っすぐに上を向きピンと背筋が伸びました。他の屋外栽培のOya Tulsi オオヤトゥルシーは既に、11月22日に殆どをHarvest 収穫してしまい、数日後に、Oya Tulsi オオヤトゥルシー3号くんも収穫しましたので、虫よけネットのOya Tulsi オオヤトゥルシーくんのHome Seed Raising 自家採種の為に残した最後の1本のSpike 花穂を残してそれ以外のHoly Basil ホーリーバジルはこの時点で全て収穫完了していますが、収穫し終えたものは全て既に立ち枯れ状態になっています(Holy Basil ホーリーバジルは全草に効能があり、Roots にも殺菌作用があるため、立ち枯れ状態で土の中に残しておくと次のシーズンまで土を殺菌していてくれるそうなので、敢えて残してあります)。その事から、Oya Tulsi オオヤトゥルシーは(もしくは、Holy Basil ホーリーバジルは)Offspiring 子孫を残すためのSpikes 花穂、Flowers 花、Seeds 種がまだ残っている方が、Low Temperature 低温/Coldness 寒さの中でも(子孫を残すために)【生きよう】とする力を維持することができるのかも知れません Note Memo Icon

それにしても、このPreservation of the original species 原種の保存の為にInsect Repellent Screen 虫よけネットの中で育っているOya Tulsi オオヤトゥルシーくんは、Temperature 気温はHoly Basil (Tulsi) ホーリーバジルトゥルシー)が栽培できる最低ラインと言われる15℃をとうに下回り、更に最高気温が10℃を割り込むようになり、Cold Wave 寒波により最低気温がBelow The Freezing Point 氷点下になる日が何度も何度もやってきても、それでもStems 茎にはまだGreen 緑色を辛うじて保ち、何とか一番上のSpike 花穂/Seeds に水や栄養を運ぼうとしてくれていたのですから、一般的に言われている基準を遥かに超えた頑張りであり強さだったと思います - 本当に素晴らしいものを見せてもらいました Yuki likes you icon.gif

★ 1月1日:
Preservation of the original species 原種の保存の為にInsect Repellent Screen 虫よけネットの中で育っているOya Tulsi オオヤトゥルシーくん

Holy Basil Tulsi Jan 1 2021 1 - Oya Tulsi with Insect Repellent Screen Evening

Cold Wave 寒波が繰り返し来ている間に、残しておいたGiant Leaves とても大きな葉っぱもついに落ちてしまいましたが、Stems 茎は辛うじてGreen 緑色を保っています(先に行くにつれて茶色っぽく見えるのは、Oya Tulsi オオヤトゥルシーのSpikes 花穂周辺がPurple 紫色になるためで、この屋外栽培でInsect Repellent Screen 虫よけネットの中で育ったOya Tulsi オオヤトゥルシーくんのPurple 紫色は特に濃く鮮やかな赤紫色をしていたためです。Oya Tulsi オオヤトゥルシーPurple 紫色は、Flavonoids フラボノイドなのだそう)Clapping Cat Icon.gif

Calyxes がくは下を向き始めていますが、まだそれほど下を向いてはいない状態です(Holy Basil ホーリーバジルCalyxes がくは、Flowers 花が咲いているときは上向きですが、花が咲き終わりCalyxes がくの中にSeeds 種が出来始めると徐々に下を向き始めます。そしてSeeds の熟成に伴ってCalyxes がくは更に下を向いていき冷たい風や雨からSeeds を守り、やがてSeeds 種自身やNature 自然の準備が再び整いHoly Basil ホーリーバジルにとっての「その時」が来た際には、Seeds が地面に落ちやすいように=自然とSeeding 種まきができるように創られてあるのです - Spring 春の始まりに「春一番」が吹くのは、こうしたCalyxes がくの中に大切に保管されていたSeeds を地面に落とす「今が『その時』だよ」というサインになっていて、Spring 春に雨が多いのは地面に落ちたSeeds を起動させるためのサポートをする為かも知れませんね Little Bud Icon)。

★ 1月1日:
Preservation of the original species 原種の保存の為にInsect Repellent Screen 虫よけネットの中で育っているOya Tulsi オオヤトゥルシーくん

Holy Basil Tulsi Jan 1 2021 2 - Oya Tulsi with Insect Repellent Screen Evening

この頃既にCalyxes がくが下を向き始めていて、Calyxes がくの中のSeeds の写真が非常に撮りにくくなっていたのですが、フラッシュを焚くと辛うじて中の種の写真が撮れると分った頃でした。そして、この写真がInsect Repellent Screen 虫よけネットの中のOya Tulsi オオヤトゥルシーくんの - 最後の - Spike 花穂が本体に付いたままの状態でのCalyxes がくの中のSeeds の写真となりました。

Seeds が熟し始めていて、ベージュくらいまでは色が変わって来ていました。この後、Holy Basil Seeds ホーリーバジルの種/Oya Tulsi Seeds オオヤトゥルシーの種はチャコールグレーになり、そして黒くなっていくと思いますが、室内栽培のOya Tulsi オオヤトゥルシー2号くんの場合は、室温が24℃~26℃くらいの環境下で(白からベージュになるまでは20日ほどと時間がかかりましたが)ベージュからチャコールグレーまでは1日~2日くらいだったと思うのですが、屋外栽培のOya Tulsi オオヤトゥルシーくんの場合、外のLow Temperature 低い気温により成長スピードがSlow Down スローダウンしているため、そこから何日かかってチャコールグレー、そして黒へと熟していくのかは分らず、更にこの後Calyxes がくの中の写真を撮れなくなってしまったので、Seeds の状態はCalyxes がくを開けるまで分らなくなってしまいました。


Holy Basil Tulsi Jan 23 2021
Managing Air Temperatures For Basil Growth And Development
- GREENHOUSE GROWER

それぞれの気温を一定に保った状態で3週間ホーリーバジルを栽培した様子


この、屋外栽培でInsect Repellent Screen 虫よけネットの中で育ったOya Tulsi オオヤトゥルシーくんの、2番目に大きかったSpike 花穂を中心としたStems 茎をカットして、10月30日に室内にEvacuated 避難させそこからHydroponics/Water Culture 水耕栽培に切り替えてSeeds ができるまで室内にいたOya Tulsi オオヤトゥルシーくんは(要は、屋外の虫よけネットの中のOya Tulsi オオヤトゥルシーくんの分身です)、最後にSeeds 種を収穫するためにSpikes 花穂をカットした時=Drying 乾燥させる前まではCalyxes がくの中のSeeds が見えていましたので、屋外栽培のInsect Repellent Screen 虫よけネットの中のOya Tulsi オオヤトゥルシーくんのSpike 花穂は厳しいColdness 寒さ/Low Temperature 低温からSeeds を守るために、Calyxes がくをより下に向けたり、何かそうしたNature 自然の工夫が在ったのかも知れません。

★ 1月1日:
Preservation of the original species 原種の保存の為にInsect Repellent Screen 虫よけネットの中で育っているOya Tulsi オオヤトゥルシーくん

Holy Basil Tulsi Jan 1 2021 3 - Oya Tulsi with Insect Repellent Screen Evening

Spike 花穂の下の方の段のStem 茎にはまだGreen 緑色が残っています。すぐ下の写真と比べると分りますが、Spike 花穂の下の方の段(下からFlowers 花が咲くので、下の方は先にSeeds 種が付き、先にSeeds 種が熟していきます)のCalyxes がくの方が下を向いていて、Spike 花穂の上の方の段はまだCalyxes がくがそれほど下を向いていないのが分ります。中に入っているSeeds の熟成度合いの違い(更には、Flowers 花が咲いた後でSeeds 種が入った部分と、まだFlowers 花も咲いていない為に種が入っていない部分の差)によるものかも知れません。

★ 1月1日:
Preservation of the original species 原種の保存の為にInsect Repellent Screen 虫よけネットの中で育っているOya Tulsi オオヤトゥルシーくん

Holy Basil Tulsi Jan 1 2021 4 - Oya Tulsi with Insect Repellent Screen Evening

12月中旬のColdness 寒さにも拘わらず、11段だったSpike 花穂の先端を伸ばし12段にまで成長し、更には10段目のFlowers を咲かそうとしていたInsect Repellent Screen 虫よけネットの中のOya Tulsi オオヤトゥルシーくんですが、その後何度も何度もCold Wave 寒波に襲われて、明け方には最低気温がBelow The Freezing Point 氷点下になる日を繰り返し経験している間に、折角開きかけていたつぼみもそのまま止まってしまいFlowers を完全に咲かせることはやめてしまったようでした(10段目の途中で咲くことを止めてしまったFlowers 花のCalyxes がくの中にSeeds 種ができたかどうかはまだ分りません)Snowflake Icon.gif

★ 1月8日:
Preservation of the original species 原種の保存の為にInsect Repellent Screen 虫よけネットの中で育っているOya Tulsi オオヤトゥルシーくん

Holy Basil Tulsi Jan 8 2021 2 - Oya Tulsi with Insect Repellent Screen Evening

年が明けてもCold Wave 寒波はやって来ました。ついにSpike 花穂の下の方のStem 茎も茶色くなってきました。しかし、Stem 茎を触ってみると乾いた感じではなくまだ中に水分があるようでひんやりと冷たい感じがしましたので、辛うじて生きていたのだろうと思います。

Spike 花穂に付いているCalyxes がくが更に下を向き始めました。その為、この頃からはCalyxes がくの中のSeeds の写真をどうやっても撮れなくなりました。どんなにカメラを上に向けて下から煽るようにして撮ってみても、フラッシュを焚いても、しっかりとCalyxes がくが中のSeeds 種をHoldして(Seeding 種まきをしても大丈夫そうな、Holy Basil ホーリーバジルにとっての条件の揃った「その時」まで)守ろうとしているのか、カメラには乾いた感じのCalyxes がくの一部しか映らなくなりました Hug Smily Icon.gif

福島のゆうこさんの所で、「Oya Tulsi オオヤトゥルシーのSpikes 花穂がPurple 紫色の間はFlavonoids フラボノイドがあるので食べごろのSpikes 花穂で、枯れたような茶色っぽい色になってきたものはSeeds を採る為のSpikes 花穂にする」というような事を教えて下さっていたので、もう少しこのInsect Repellent Screen 虫よけネットの中のOya Tulsi オオヤトゥルシーくんが枯れたような感じになるまで待ってみることにしました Clock Icon.gif

本当はもう水やりも1週間に1度くらいでよく(土がそれほど乾かなかったので)、水やりする日も鉢の中の凍結防止の為にTemperature 気温が高めの日にしかできないため毎日外に出る必要はなかったのですが、屋外のBelow The Freezing Point 氷点下の寒さをInsect Repellent Screen 虫よけネットの中のOya Tulsi オオヤトゥルシーくんが、本来はこんなColdness 寒さの中では生きられないのに頑張ってくれていたので、私も毎日Oya Tulsi オオヤトゥルシーくんの様子をみて彼の頑張る姿を写真に残す為に Camera Icon.gif 外に出ていました。毎日うちのCat も付いてきてくれていましたが、私がOya Tulsi オオヤトゥルシーくんの様子を見て写真を撮っている間に余りの寒さに(暖かい時期は Sunny Sun icon 暫くの間外の見回りをし、気が済むまでおうちに入ろうとはしないのですが、この寒さではそんな気分にはなれなかったようで)すぐにおうちに帰りたくなってドアの前で目をシバシバさせながら悟りを開いた仏のような顔をしてじっと座っているような状態でした Gakuburu Cat Icon.gif

★ 1月15日:
Preservation of the original species 原種の保存の為にInsect Repellent Screen 虫よけネットの中で育っているOya Tulsi オオヤトゥルシーくん

Holy Basil Tulsi Jan 15 2021 2 - Oya Tulsi with Insect Repellent Screen Morning

Green 緑味もPurple 紫色味もすっかりなくなって、充分に枯れた感じになってきました。この頃は「そろそろ刈り取ってもいいだろう=穏やかな環境で乾燥させSeeds がCalyxes がくから落ちてしまったりしないようにした方がいい」という思いと、「最後まで、つまり、次のシーズンにSeeding 種まきをする頃まで、Oya Tulsi オオヤトゥルシーくん自身にSeeds をHoldして守ってもらった方が=Nature 自然に任せておいた方がいいのでは(また、もしかしたらColdness 寒さの中に居るOya Tulsi オオヤトゥルシーくんの中にSeeds が過ごすことで、より寒さに強いOya Tulsi オオヤトゥルシーにならないだろうか?)」という思いとが、常にせめぎ合っていました。

★ 1月15日:
Preservation of the original species 原種の保存の為にInsect Repellent Screen 虫よけネットの中で育っているOya Tulsi オオヤトゥルシーくん

Holy Basil Tulsi Jan 15 2021 3 - Oya Tulsi with Insect Repellent Screen Morning

Spike 花穂の10段目(花が咲きかけて止まってしまった段)と11段目と12段目は縮こまり、すっかり弱くなって折れそうになってしまいました。Flowers 花が咲かなかった部分はFlowers が咲きSeeds がちゃんと入った部分よりも強度に欠けるようです。

このInsect Repellent Screen 虫よけネットの中のOya Tulsi オオヤトゥルシーくんは、有り難い事にとても立派に大きく成長してくれて、元々使っていた支柱では頭がつかえてしまうほどのSky High Holy Basil スカイハイホーリーバジルになり、10月16日に更に高さのある90cmの支柱に替えても尚、もうAutumn 秋だというのに成長し続けてくれて、12月中旬にもこのThe Last Spike 最後の花穂は11段から12段になり背がさらに伸びていたので、90cmの支柱のトップにもSpike 花穂の先が当たるようになってしまい、毎日様子を見るためにInsect Repellent Screen 虫よけネットを開ける度に、花穂が支柱や虫よけネットにぶつかっていたので、この頃にはいつも(もう既にCalyxes がくの中のSeeds 種の様子が見ることができなくなっていたので、中のSeeds 種が完全に熟したのか未だなのかも分らない状態でしたので、もしも黒くなって完全に熟していたりしたら)Seeds が落ちてしまうかも知れないと気になっていました。

★ 1月16日:
Preservation of the original species 原種の保存の為にInsect Repellent Screen 虫よけネットの中で育っているOya Tulsi オオヤトゥルシーくん

Holy Basil Tulsi Jan 16 2021 1 - Oya Tulsi with Insect Repellent Screen Morning

この日の朝、いつものように外に出る前に週間天気予報をチェックしていたら、この数日後にはWindy 風の強い日が来るという予報があり(余りに風が強いとSpike 花穂が激しく揺れて支柱や虫よけネットにもぶつかりますしSeeds が落ちてしまうかも知れないと思ったので)、これを切欠に、Insect Repellent Screen 虫よけネットの中のOya Tulsi オオヤトゥルシーくんのHome Seed Raising 自家採種の為に残しておいたThe Last Spike 最後の花穂Harvest 収穫することに決めました Light icon

★ 1月16日:
昨年2020年7月にSeeding 種まきをし8月にSettled Planting 定植したOutdoor Holy Basil 屋外栽培ホーリーバジルのうち、Cold Wave 寒波に何度も襲われながらも氷点下のColdness 寒さにも耐え、【2021年1月】一番最後まで頑張って生き残ってくれた、Preservation of the original species 原種の保存の為にかけたInsect Repellent Screen 虫よけネットの中で育ったOya Tulsi オオヤトゥルシーくん(18cmロングのCS Pot スリット鉢。Soil Culture 土耕栽培)。

Holy Basil Tulsi Jan 16 2021 2 - Oya Tulsi with Insect Repellent Screen Morning

こちらの、Preservation of the original species 原種の保存の為にかけたInsect Repellent Screen 虫よけネットの中で育ったOya Tulsi オオヤトゥルシーくんはSky High Holy Basil スカイハイホーリーバジル(土の上の部分が70cm超えで、90cmの支柱にも頭がぶつかるようになっていた)だったので、(プライバシー保護の観点から、背景の色々を入れずに)全体の写真を撮るのは難しくなっていたのですが、これが最後の「(ほぼ)全体図」です。

本当に、本当に、よく頑張ってくれました Hug Smily Icon.gif

Cherry Blossom Spinning Icon.gif 「Holy Basil (Tulsi) ホーリーバジル(トゥルシー)の原種の保存について

Cherry Blossom Spinning Icon.gif 「屋外栽培のホーリーバジル: 虫よけネットの中のKrishna Tulsi クリシュナトゥルシーとOya Tulsi オオヤトゥルシー

Cherry Blossom Spinning Icon.gif 「Outdoor Holy Basil 屋外栽培のホーリーバジル Oya Tulsi オオヤトゥルシーをHarvest 収穫してDrying 乾燥 ✂🌿🍃🍝🍵⛄

Cherry Blossom Spinning Icon.gif 「12月中旬のOutdoor Holy Basil 屋外栽培のホーリーバジル、Insect Repellent Screen 虫よけネットの中のOya Tulsi オオヤトゥルシー 🌿🌸⛄

★ 1月16日:
Preservation of the original species 原種の保存の為にInsect Repellent Screen 虫よけネットの中で育っているOya Tulsi オオヤトゥルシーくんから、ついにHarvest 収穫させてもらった、Home Seed Raising 自家採種の為に残しておいたThe Last Spike 最後の花穂

Holy Basil Tulsi Jan 16 2021 3 - Oya Tulsi with Anti Bug Screen Home Seed Raising

このThe Last Spike 最後の花穂は最終的には全体で12段になりましたが、(2020年)12月中旬にFlowers 花が咲きかけていた10段目は寒さで花は最後までは咲ききれず、その10段目を含め、11段目と12段目という上の3段は、Cold Wave 寒波がやって来る度にBelow The Freezing Point 氷点下の寒さに耐えている間に弱って縮こまってしまい、このOya Tulsi オオヤトゥルシーくんはSky High Holy Basil スカイハイホーリーバジルだったので、最終的にはSpike 花穂が12段にまで伸び支柱や虫よけネットにぶつかることも多かったので、曲がってしまいグラグラして折れそうになっていました。

Flowers 花が咲きかけていた(途中で余りの寒さに咲くのを止めてしまった)10段目にSeeds 種が入っているのかや、既にSeeds 種が入ってベージュくらいまでは熟して色が変わっていた一番下の段の種がどうなっているかなどは、まだCalyxes がくを開いてSeeds 種を取り出す作業をしていないので分りません。

★ 1月16日:
Preservation of the original species 原種の保存の為にInsect Repellent Screen 虫よけネットの中で育っているOya Tulsi オオヤトゥルシーくんから、ついにHarvest 収穫させてもらった、Home Seed Raising 自家採種の為に残しておいたThe Last Spike 最後の花穂

Holy Basil Tulsi Jan 16 2021 4 - Oya Tulsi with Anti Bug Screen Home Seed Raising

この、屋外栽培でInsect Repellent Screen 虫よけネットの中で育ったOya Tulsi オオヤトゥルシーくんのSpike 花穂は、こうして写真を撮っている時も良い香りがしました Blowing a kiss icon.gif

良い香りと言えば、どこで読んだのか忘れてしまったのですが最近読んだ記事で、

Indoor Plants 室内栽培をしている植物は、強い紫外線や害虫などから身を守る必要がなくなるため、Outdoor Plants 屋外栽培の植物に比べるとPhytochemicals ファイトケミカル(植物にとって有害なものから体を守るために作りだされた色素や香り、辛味、ネバネバなどの成分)が少なく/薄くなる】

と書かれていましたが、気温が低い屋外に居たInsect Repellent Screen 虫よけネットの中のOya Tulsi オオヤトゥルシーくんのFlowers Spikes 花穂の方が、室内栽培のOya Tulsi オオヤトゥルシー2号くんのFlowers 花やSpikes 花穂の色よりも濃かったのは屋外の方が室内よりも気温が低かったため、という記事も以前に書きましたが、このFragrance 良い香り/芳香に関してもやはり、穏やかな環境である室内で栽培したHoly Basil ホーリーバジルの方が、厳しい環境である屋外で栽培したHoly Basil ホーリーバジルよりも、Smell 匂い/Fragrance 芳香が薄くなるようです Note Memo Icon

今季はちょうど、Holy Basil Season ホーリーバジルシーズンの終わりにFlowers 花が咲き始め、その頃から外の気温が下がってきたのに伴い屋外にSunbathing 日光浴に出すこともなくなってきたので、Flowers 花が咲き始めてからはIndoor Holy Basil 室内栽培のホーリーバジルはほぼ完全室内栽培の状態になっていたので、このような差が顕著に現れたのかも知れませんが、今年2021年の春ごろからの次のホーリーバジルシーズンには、昨年2020年よりも早めにSeeding 種まきをしますから去年よりももっと早い時期: まだ毎日Insect Repellent Screen 虫よけネットを被せて日中は屋外にSunbathing 日光浴 Sunny Sun icon に出すような暖かい気温が続いている間にFlowers を咲かせ始めるとしたら、室内栽培のOya Tulsi オオヤトゥルシーたちも屋外栽培のOya Tulsi オオヤトゥルシーの香りに近い強さでFragrance 芳香を発することができるのかも知れません Musical Notes Icon.gif

★ 1月16日:
Preservation of the original species 原種の保存の為にInsect Repellent Screen 虫よけネットの中で育っているOya Tulsi オオヤトゥルシーくんから、ついにHarvest 収穫させてもらった、Home Seed Raising 自家採種の為に残しておいたThe Last Spike 最後の花穂

Holy Basil Tulsi Jan 16 2021 5 - Oya Tulsi with Anti Bug Screen Home Seed Raising

フラッシュを焚いても、何をやっても、Calyxes がくの中のSeeds の様子は見ることが出来なかったので、ここで諦めました Raising Hands Icon.gif ハハハ

しかし、屋外で見た時や、室内の明かりの下で見た時には、あんなにも枯れたような色に見えていたのに、フラッシュを当てるとここまでCalyxes がくのGreen 緑色やFlowers 花の紫がかったピンク色が現れるのですから、不思議ですよね Camera Icon.gif

★ 1月16日:
Preservation of the original species 原種の保存の為にInsect Repellent Screen 虫よけネットの中で育っているOya Tulsi オオヤトゥルシーくんから、ついにHarvest 収穫させてもらった、Home Seed Raising 自家採種の為に残しておいたThe Last Spike 最後の花穂

Holy Basil Tulsi Jan 16 2021 9 - Oya Tulsi with Anti Bug Screen Home Seed Raising

今回も1本と量が少ないので、不織布でできた排水口ネットでDrying 乾燥させることにしました。




不織布 水切り ゴミ袋 増量 100枚 ( 排水口 用 ) ZB-4928
ここから購入できます Kira Kira icon


Spikes 花穂の収穫量が多い場合には、Stems 茎を縛って花束のような状態にしてから逆さ吊りにしてDrying 乾燥させると、Seeds を地面に落としやすいように下を向いているCalyxes がくが上を向いている状態になるので、Seeds を落とさずに保管ができると福島のゆうこさんが教えて下さっていました。また、その際にはクリーニングにスーツを出した時などに付いてくる不織布のカヴァーをかけて乾燥させると良いとも福島のゆうこさんがおっしゃっていらしたので、来シーズン収穫量がより多くなるようでしたら試してみたいと思います。また、クリーニング店で付けて下さる不織布のカヴァーは100円ショップで購入することもできると、「Oya Tulsi オオヤトゥルシー2号くんが教えてくれたこと: Holy Basil ホーリーバジルのSoil 土がToo Alkaline アルカリ性に傾きすぎる時 🌿😕🍂」の記事に貼り付けたカーメン君のWintering 越冬/冬越しに関する動画で教えて下さっています Note Memo Icon

★ 1月20日:
Holy Basil Spikes ホーリーバジルの花穂を干すIdeas アイデアとしてはこんなものも、Krishna Tulsi クリシュナトゥルシーを長年育てていらっしゃる方のブログ(右サイドバーにリンクを入れてあります)で見せて頂いた事があります。このようにして洗濯バサミに1本づつSpikes 花穂の根元のStems 茎を挟めば、束ねたものを逆さ吊りにするのと同じように、Calyxes がくが上を向くのでSeeds 種が落ちにくくなります。

Holy Basil Tulsi Jan 20 2021 3 - Simple hanger to dry Holy Basil Spikes for Home Seed Raising

ちなみに、この写真の両サイドに見えているのは、室内栽培のWintering Holy Basil 越冬/冬越し中のホーリーバジルの、Krishna Tulsi クリシュナトゥルシー2号くん(左)と、Oya Tulsi オオヤトゥルシー2号くん(右)です Pink Cat Winking Icon.gif ヒサシブリ!

★ 1月19日:
Holy Basil Seed Storage ホーリーバジルの種保管法/保存法の一例。

Holy Basil Tulsi Jan 19 2021 18 - Holy Basil Seed Storage Keep it in your fridge

私はHoly Basil Seeds ホーリーバジルの種はこのようにして保管しています。Seeds 種も呼吸しているため、ビニールの袋などで密閉してしまうことは避けています。紙(柔らかめの紙がいいです。固い紙だと紙が元の形に戻ろうとした反動で種がはじけ飛ぶことがあるので)にSeeds 種を包んでケロリンのように折りたたんでいるものと、Colored Contact Lenses カラコンのケースの蓋にSeeds 種が呼吸できるように穴を開けてその中に仕舞っているものとを、布製の小さなポーチの中に入れてまとめ、Fridge 冷蔵庫の中で保存しています。この他にも、(Seeds 種が呼吸できるように)紙製の封筒のような袋に入れて冷蔵庫で保存しているものもありますし、今現在Drying 干しているSpikes 花穂はよりそのままの自然な状態で保存したほうがSeeds 種が守られて良いかも知れないと思ったので、もう少し自然乾燥させた後、Calyxes がくの中からSeeds 種を出してしまわずにSpikes 花穂のまま1/2なり1/3なりにカットしたものを紙の封筒に入れてFridge 冷蔵庫に仕舞っておいてみようと思っています: Spikes 花穂からSeeds を出してしまった方がいいのか、それともSpikes 花穂に入れておいた方がいいのか、それともどちらでも関係ないのかは、まだ分りませんがとりあえずやってみます。

Seed Storage 種の保管で調べてみると、ガラス瓶に入れたりビニール袋に入れて保存していらっしゃる方も多いようですのでお好みの方法でいいと思いますが、Humidity 湿気が逃げる事ができない為ビニール袋で保存している場合Mold/Fungus カビが生えてしまうケースもあるようですので、ビニール袋やガラス瓶などで保管する場合には完全にDried 乾燥させた状態でSeeds を入れるようにした方がよさそうです。

Fridge 冷蔵庫に入れるか入れないかは、Broccoli Sprouts ブロッコリースプラウトの種をSummer 夏の時期に(Air Conditioned エアコンは24/7点けっぱなしなので異常に気温が高い事はありませんが)涼しめの部屋で常温保存していたら最後の方の発芽率が、袋を開けたばかりの頃に比べて低かったように感じたので、以来、Broccoli Sprout Seeds/Broccoli Sprouting Seeds ブロッコリースプラウトの種Fridge 冷蔵庫で保管するようにしています。

前回の「屋外から室内に避難していたHydroponic Oya Tulsi 水耕栽培のオオヤトゥルシー、Fertilizer 肥料を変えたらピンクの花再び 🌿🌸✨」でも触れましたが、Holy Basil Seed Storage ホーリーバジルの種の保存/保管は、

🌱 Mold/Fungus カビが生えないように良く乾燥させて

🌱 Seeds 種がBreathable 呼吸できるような状態にして

🌱 Fridge 冷蔵庫で保管する

という事に気を付けて、私はHoly Basil Seed Storage ホーリーバジルの種保存/保管を行っています。

またSeeds は収穫した次の年のシーズン中に使う(うちのHoly Basil ホーリーバジルから収穫したSeeds で言うなら、2020年のシーズンに育てたOya Tulsi オオヤトゥルシーから収穫した種は、2021年のホーリーバジルシーズン中に使う)のが一番発芽率が良い(その後は発芽率が下がっていく)ようですので、Seeds はGenerously 気前よく蒔いてしまう(栽培する場所が限られている場合は、間引きした小さい芽や苗を「スプラウトとして頂く」と割り切って気前よく蒔いてしまう)か、使い切れない場合にはBasil Seeds バジルシードの一種としてSmoothie スムージーなどの飲み物に入れて飲んだり(贅沢!Grining Face with Star Eyes Star Struck icon)、気前よくホーリーバジル/トゥルシーに興味のある方にお分けするのが良さそうです Blowing a kiss icon.gif

Holy Basil Seed Storage ホーリーバジルの種の保管については、このブログを始めた頃から書きたいと思っていましたが、実際にSeeds Harvest 収穫した時に書く方が順番的に良いかと思ってここまで書かずにいたので、これでやっとHoly Basil Seeds ホーリーバジルの種保存について書けて良かったです。

こうしてHoly Basil Seeds ホーリーバジルの種の準備が出来ました。
次のシーズンが待ちきれませんね Holy Basil Tulsi Transparent 1 iconPurple Flapping Butterfly icon