無事にWintering 冬越しを終えたHoly Basil ホーリーバジルのOya Tulsi オオヤトゥルシー2号くんがやっと幸せそうに 🌸🌿💖

Holy Basil ホーリーバジルのシーズンに入ったと言うには、まだ最低気温が10℃を割り込むほどに低くなる日がちょいちょいあるので、室内でMid Winter 真冬にSeeding 種まきをしたHoly Basil ホーリーバジルのSeedlings 苗など、屋外にSettled Planting 定植したい子たちを早く広い所で落ち着かせてあげたいのに中々踏み切ることができず、屋外の方も、既にSoil の準備は少し前から始めていたのですが、屋外で冬越しした植物の鉢を、CS-Pots スリット鉢Fungus Gnats Control キノコバエ対策/コバエ対策には向かない事が分かったので今年は他の鉢に替えたのですが、同じ直径のものを選んだのに届いてみたら、スリット鉢の18cmロングよりも微妙に小さくて土が少なくなってしまうので買い直しになったりと、中々Holy Basil ホーリーバジルたちの配置(行き先)が決まらず、そちらの準備も思いのほか時間がかかっていました Clock Icon.gif

The trouble is, you think you have time. - Jack Kornfield
トラブル・心配事・悩み・苦しみ・厄介事なのは、
あなたが時間があると思っている事だ。- ジャック・コーンフィールド
(Time doesn't even exist. Time is just an illusion.
時間など存在しない。時間はただの幻想である)

そんな全ての流れが、一見、人間にしてみれば「思い通りに進まないこと」のように見えても、どの瞬間も起こるべきようにPerfectly 完璧に起こっていることですから、起こった全てがその瞬間その瞬間のPerfection 完璧であり、この先の何かの為に必要があって起こっているので、いつかは「それでよかった」理由に自然と気付かされることでしょう Lotus Flower Icon.gif

やっと待っていた最後の鉢も届いて、屋外へのSettled Planting 定植や、Transplanting 植え替えが可能になった頃、更には、ようやく最低気温が10℃を割る日がほとんどなくなって来てそろそろHoly Basil ホーリーバジルたちを屋外に出しても良いかも知れないと思えるようになった頃、ふと気付くとIndoor Wintering Holy Basil 室内冬越しをしたホーリーバジルOya Tulsi オオヤトゥルシー2号くんが、気付けば何だかまた大きくなって、茂り方も良くなって、ちらほらとあちこちに(大きなSpikes 花穂はありませんが)Flowers 花も咲かせて、幸せそうにしているのに気付きました Kirakira Cat Icon.gif

Spring が来たことを感じているからか(Air Conditioner エアコンを24/7点けっぱなしにしているので、Room Temperature 室温には大きな変化がないため、Plants 植物は室内に居ても季節が廻って来ているのを感じてるのだと思います)、4月に入ってから作った、Silicate Clay 珪酸塩白土(ミリオン)をBamboo Vinegar 竹酢液で溶かした、「Silicate Calcium Vinegar 酢酸ケイ素カルシウム(正式名称は知りませんが)」の2度目の葉面散布を4月11日に行ったのですが、Silicate Calcium Vinegar 酢酸ケイ素カルシウムOya Tulsi オオヤトゥルシー2号くんに合っていたのか、原因/理由を特定することはできませんが、やはりSpring 春からSummer 夏を全盛期とするHoly Basil ホーリーバジルにとって【Spring が来る】ということ自体が大きな意味を持つのだと(Nature 自然の力の大きさを)思い知らされますし、Silicate Calcium Vinegar 酢酸ケイ素カルシウムOya Tulsi オオヤトゥルシー2号くんのRecovery リカヴァリー・回復やRevival 復活に一役買ったのであれば、それもまた嬉しいです Clapping Cat Icon.gif

本当は、「Holy Basil ホーリーバジルの為にBamboo Vinegar 竹酢液とSilicate Clay 珪酸塩白土(ミリオン)でPest Control 害虫対策スプレーを作ろう 🌿💪✨」で触れた、Bacillus Natto 納豆菌Culturing 培養についてや、「多くの方に誤解されている」Natto Water 納豆水納豆菌培養液納豆菌水)の作り方についての記事を用意していたのですが、そちらはまだ進行中の実験もあることもあり、最後の実験の途中で記事をアップするか迷っていた所に、うちのCat のお世話をしていた時に、「ふと」顔を上げるとOya Tulsi オオヤトゥルシー2号くんがなんだかとても生き生きしているのが目に入ったので、思わずOya Tulsi オオヤトゥルシー2号くんのそんな様子を先に記事としてアップしておきたくなりました Grining Face with Star Eyes Star Struck icon

Bacillus Natto 納豆菌Culturing 培養や、Natto Water 納豆水納豆菌培養液納豆菌水)の作り方についての記事は、次回アップする予定です Light icon

★ 4月14日:
Oya Tulsi オオヤトゥルシー2号くん(2020年7月生まれ。PET bottle Self Watering Pot ペットボトル自動給水鉢。Hanging ハンギング。Algae Control 藻対策とKeeping Warm/Cool 保温/保冷のためにAlminum Sheet アルミシートで作ったInsulation 断熱ケースを付けている。Soil 土は現在は、Super Grade II スーパーグレード2。Summer Time 夏場は、日中はInsect Repellent Screen 虫よけネットを被せて屋外にSunbathing 日光浴に出て、夕方以降はGrow Lights 植物育成ライトを浴びる。Winter Time 冬場は、日中は窓辺から入るSunlight 太陽光、夕方からはGrow Lights 植物育成ライトを浴びる。Winter 冬など成長活発でない時期や弱っている時期には、Fertilizer 肥料は与えず、Menedael メネデール Menedael IconGekiryokuzai ゲキ力剤 ゲキ力剤 Concentrated Gekiryokuzai EX  Vitalizer icon.gif などのVitalizer 活力剤を与えている。1月にWinter Manure 寒肥としてBamboo Compost 竹堆肥Stevia ステビアを使用開始。2月にはPSB: Photosynthesis Bacteria 光合成細菌 PSB Photosynthesis Bacteria for Plants icon を使用開始。3月にはEHIME AI えひめAI EHIME AI 2 Bacillus Natto Lactic Acid Bacteria and Yeast Liquid Fertilizer ICON を使用開始したが、Acidic 酸性のため特徴であるPurple 紫色に影響するので現在は使用を中止している)

Holy Basil Tulsi Apr 14 2021 4 - Oya Tulsi 2gou

分り易いのは、背がぐんと伸びたことです。Flower Buds 花芽が付いた時もそうですが、定期的に軽いCutting Back 切り戻しのような感じで新しく伸びた先端をカットし、Harvest 収穫してお料理に使ってしまうのですが、前回は結構大胆にカットしたのでこの1/2くらいの大きさからのスタートでしたが、あっという間に倍の高さまで伸び、下の方に新しく生まれていた細いStems 茎もすっかり伸びて既に先端にFlower Buds 花芽を付けています。それら新しいStems 茎はFungus Gnats Control キノコバエ対策/コバエ対策でのDamage ダメージを負っていないので、下の方にもちゃんとLeaves 葉を付けてくれますので、結果的にOya Tulsi オオヤトゥルシー2号くんの株の下の方もLeaves 葉があるような感じになり、全体的に=下の方からちゃんと茂っている本来の感じへと戻ってきました Blowing a kiss icon.gif

Oya Tulsi オオヤトゥルシー2号くんのここ数か月の様子(変化)は、この辺りの記事にあります☟

Cherry Blossom Spinning Icon.gif 「Wintering 越冬/冬越し中の Indoor Holy Basil 室内栽培のホーリーバジル: 2月の途中経過 🌿🍵⛄

Cherry Blossom Spinning Icon.gif 「Wintering 越冬/冬越し中のHoly Basil ホーリーバジル:Oya Tulsi オオヤトゥルシーのits feature 特徴であるPurple Dots 紫色の斑点がいっぱい 🌿💜😍

Cherry Blossom Spinning Icon.gif 「Wintering 越冬/冬越し中の Indoor Holy Basil 室内栽培のホーリーバジル: 3月の途中経過 🌿🌸🐤

この辺りの記事を書いている時にも、それぞれ、Oya Tulsi オオヤトゥルシー2号くんが2020年秋から始まったFungus Gnats Control キノコバエ対策/コバエ対策によって受けたDamage ダメージの大きさを考えると、その時その時には、随分と良くなった、随分と回復したと、思いながら書いていたのですが、今のOya Tulsi オオヤトゥルシー2号くんの状態を見ると、2月も3月も、まだあの頃は充分に回復はしていなくて、「随分と寂しい状態だったのだな」と、つくづく、どんなにOya Tulsi オオヤトゥルシー2号くん自身が頑張ってくれたのかを実感します Yuki likes you icon.gif

ちなみに、またPots 鉢にMatches マッチ棒が刺さっていますが、最近再び室内栽培の鉢にFungus Gnats キノコバエ/コバエが発生したからです(Bamboo Compost 竹堆肥を追肥しなければならないのですが、これもちょっとやりたい事があって、今タイミングを見計らっている最中なので、その所為もあると思いますが、納豆菌を撒いた頃からだったか?その頃に久しぶりにコバエを見かけるようになりました)。しかし、前回のFungus Gnats キノコバエ/コバエ発生時とは全く違って、今はもうただMatches マッチをPots 鉢に挿しておくだけですから、とても気楽です Party Smily Icon.gif Spider Mites Control ハダニ対策Imokoro イモコロ イモコロ Imokoro the Pesticide to Spider Mites Fungus Gnats Scale Insects icon.gif を1日から2日に一回ほどLeaves 葉にスプレーしますが、その時に、Fungus Gnat Larvae キノコバエ/コバエ幼虫がいる可能性のあるSoil 土に向けてもスプレーしておきます。しかし、Soil 土の中のキノコバエ/コバエのEggs 卵やLarvae 幼虫に関してはMatches マッチのSulfur 硫黄が殺してくれますので、Imokoro イモコロはスプレーしなくても大丈夫だと思います。生きて飛び回るFungus Gnats キノコバエ/コバエに関しては、見かけたらImokoro イモコロを吹きかけます(それで死にます)が、ぶっちゃけキノコバエ/コバエは - うろ覚えですが - 20日くらいしか生きられないらしいので、Matches マッチをSoil 土に挿し1週間に1回新しいマッチを交換し、そうやって【新しくEggs 卵から生まれてくるキノコバエ/コバエさえいなければ】、放っておいてもやがて自然と居なくなります。Fungus Gnats キノコバエ/コバエを見かけたらSoil 土にMatches マッチ棒を挿すだけですから、もうFungus Gnats キノコバエ/コバエについて考える必要もなくなりました Pink Waving Icon.gif

★ 4月14日:
Oya Tulsi オオヤトゥルシー2号くんのFlowers

Holy Basil Tulsi Apr 14 2021 5 - Flowers of Oya Tulsi 2gou

バジル類はFlowers を咲かせるとLeaves が固くなるので、Flower Buds 花芽が出た時点でPinching 摘み取るようにします。そして、Holy Basil ホーリーバジルもバジル類なので一般的にはそのようにします。しかし、今年2021年に入って奇跡的に回復してくれたKrishna Tulsi クリシュナトゥルシー1号くんのFlowers を摘んでしまわずに咲かせてみた所、Harden Leaves 固くなった葉にはSpider Mites ハダニが付いていなかったので、Insect Repellent 虫よけになるのならFlower 花を咲かせることも悪いことではないと知ったので、それ以降、Oya Tulsi オオヤトゥルシー2号くんのFlower Buds 花芽が出てきても摘まずに放っておき、Flowers を敢えて咲かせてみることにしました Lighten Up Cat Icon.gif

それまでは、2020年のAutumn 秋に、Oya Tulsi オオヤトゥルシー2号くんの本体ででは、(上記のような理由で)Flowers 花を咲かせてあげることはできないけど、Home Seed Raising 自家採種の為にとOya Tulsi オオヤトゥルシー2号くんのFlower Buds 花芽/Spikes 花穂をカットして、それをHydroponics/Water Culture 水耕栽培でFlowers 花が咲き、Seeds が色づくまで栽培したことはあります。ですからOya Tulsi オオヤトゥルシー2号くんのFlowers は初めてではないのですが、Oya Tulsi オオヤトゥルシー2号くんの本体で花を咲かせたのは2021年の春になってからのことです Purple Flower

ちなみに、Oya Tulsi オオヤトゥルシーFlowers Spikes 花穂も、屋外で栽培しているものの方が、Sunlight 太陽光や、Temperature 気温や、Insects 虫などの刺激が多いために、それらの刺激から自身を守るために作りだされるPhytochemicals ファイトケミカルによって「★」Deeper Colors 濃い色になります。2020年に屋外栽培していたOya Tulsi オオヤトゥルシーをHarvest 収穫した時のFlowers 花やSpikes 花穂の写真と比べると、とても分り易いです☟

Cherry Blossom Spinning Icon.gif 「Outdoor Holy Basil 屋外栽培のホーリーバジル Oya Tulsi オオヤトゥルシーをHarvest 収穫してDrying 乾燥 ✂🌿🍃🍝🍵⛄

Oya Tulsi Seeds オオヤトゥルシーの種は、福島のゆうこさんに分けて頂いたものと、去年2020年のHoly Basil ホーリーバジルからHome Seed Raising 自家採種したものとで、今年2021年のHoly Basil Season ホーリーバジルシーズンの分は潤沢にありますので、今咲いているこれらOya Tulsi オオヤトゥルシー2号くんのFlowers 花からSeeds を取る予定はないため、こうして咲いてくれた花も近いうちに剪定して収穫し、お料理に使おうと思っています Folded Hands Appreciation Prayer Namaste icon

ついでに書いておくと、以前福島のゆうこさんが、Holy Basil ホーリーバジルの葉がどんなに体に良いとは言え、一気に大量に摂取すると大量摂取により具合が悪くなった例もあるので、1日の摂取量は3枚~5枚までくらいがいい、と教えてくださいましたが、これはLow Leaves 生葉の場合のことで、Holy Basil ホーリーバジルをお料理に使う場合には大量に消費しても中毒のような症状がでることはありません。うちでは、普段Holy Basil ホーリーバジルのお世話をしている最中に先端を摘み取ったり落ちそうな葉を取り除いたりした際に、数枚の生葉を口に入れたり、お料理の上に葉を千切ってTopping トッピングのように散らしたりして生葉を摂ることがありますが、その他に、定期的にCutting Back 切り戻しする時や、Flower Buds 花芽を摘み取る時などには、Indoor Holy Basil 室内栽培ホーリーバジルだけでも結構大量な収穫となるので、Tempura 天ぷら Tempura Icon.gif にしたりバジル類はシソ科ですのでShiso/Perilla シソの葉を使うRecipes レシピに使うと使い方が分り易いですし、他の葉物野菜のようにも使うことができますので、収穫したらお料理に使い、Cooked Leaves 加熱調理した葉を頂くことが多いのですが(加熱すると、シュンとして嵩が減ります)、そのようにしてCooked Holy Basil 加熱調理したホーリーバジルを大量に頂いても具合が悪くなったことは一度もありません(なので、加熱調理する場合には「食べ過ぎ」を心配しなくて大丈夫ですよ Dancing Ducky Icon.gif)。という事は、大量に摂取しても大丈夫なくらい、それだけ有効な成分が(全ての成分ではないにせよ)加熱することにより壊れて減っている可能性もありますので、もちろん有効成分はLow 生葉で摂取することが一番効率の良い摂取の仕方だと思いますが、その際には1日に3枚から5枚くらい、というのを目安にするといいと思います Pink Cat Winking Icon.gif

Holy Basil ホーリーバジルOya Tulsi オオヤトゥルシーHome Seed Raising 自家採種の為のWater Culture 水耕栽培については、この辺りの記事にあります☟

Cherry Blossom Spinning Icon.gif 「室内栽培のHoly Basil ホーリーバジルOya Tulsi オオヤトゥルシー2号くんFlower Buds 花芽バッサリ、そしてWater Culture 水耕栽培 ✂🌿🛀

Cherry Blossom Spinning Icon.gif 「Our Very First Holy Basil Flower is in Blossomうちで初めてのホーリーバジルの花が咲きました 🌿🌸🎊

Cherry Blossom Spinning Icon.gif 「Our Very First Holy Basil Flowers started to go to seed うちで初めてのホーリーバジルの花が実を結び種を付け始めました 🌱🎊

Cherry Blossom Spinning Icon.gif 「気温の下がる屋外のHoly Basil ホーリーバジルのSpikes 花穂を室内に避難させてWater Culture 水耕栽培 🍵🛀

Cherry Blossom Spinning Icon.gif 「Holy Basil ホーリーバジルの花芽と花穂のWater Culture 水耕栽培とFertilizer 肥料 🌿🛀☕

Cherry Blossom Spinning Icon.gif 「Holy Basil ホーリーバジルOya Tulsi オオヤトゥルシーのSpikes 花穂のIndoor Active Water Culture 室内アクティブ水耕栽培 🐠🌿🛀

Cherry Blossom Spinning Icon.gif 「アクティブで水耕栽培中の屋外栽培のHoly Basil ホーリーバジルだったオオヤトゥルシーの花芽が伸びてSpikes 花穂になってきた 🌿🌸🚀

Cherry Blossom Spinning Icon.gif 「Water Culture 水耕栽培中のHoly Basil ホーリーバジルOya Tulsi オオヤトゥルシーのSpikes 花穂についたSeeds 種がやっと黒くなった 🌱👑 🙌

Cherry Blossom Spinning Icon.gif 「金魚のブクブク入りHydroponics 水耕栽培をしているHoly Basil ホーリーバジルの花芽の花もそろそろ終わりっぽい 🌿🌸👋

Cherry Blossom Spinning Icon.gif 「屋外から室内に避難していたHydroponic Oya Tulsi 水耕栽培のオオヤトゥルシー、Fertilizer 肥料を変えたらピンクの花再び 🌿🌸✨

★ 4月14日:
Hydroponics/Water Culture 水耕栽培Krishna Tulsi クリシュナトゥルシーOya Tulsi オオヤトゥルシーDark Opal Basil ダークオパールバジル(左の2つのKrishna Tulsi クリシュナトゥルシー2020年10月生まれ、一番右のOya Tulsi オオヤトゥルシー2020年12月生まれ、右から2番目のDark Opal Basil ダークオパールバジルは、2021年1月生まれKrishna Tulsi クリシュナトゥルシーAmazon アマゾン(マーケットプレイス/日栄株式会社)で6月に購入したKrishna Tusli Seeds クリシュナトゥルシーの種Oya Tulsi オオヤトゥルシーは、福島のゆうこさんから分けて頂いたOya Tulsi Seeds オオヤトゥルシーの種がGerminated 発芽したもの。Dark Opal Basil ダークオパールバジルは、藤田種子のもの。金魚のブクブクによるAiration エアレーションを行っているActive アクティブ。Algae Control 藻対策Insulation 断熱(保温・保冷)の為にAlminum Sheet アルミシートで作ったカバーを付けている。Room Temperature 室温が20℃以上でもWater Temperature 水温はそれよりも温度が低くなるが、Heat Mat ヒートマットによる加温はしなかったが、問題なくWintering 冬越しできた。日中は窓辺から入るSunlight 太陽光、夕方からはGrow Lights 植物育成ライトを浴びる。Fertilizer 肥料は色々とジプシーした後に、Hyponica ハイポニカ Hyponica Liquid Fertilizer Icon.gif に落ち着いた。時々、Menedael メネデール Menedael IconGekiryokuzai ゲキ力剤 ゲキ力剤 Concentrated Gekiryokuzai EX  Vitalizer icon.gif などのVitalizer 活力剤を与える。2月からはPSB: Photosynthesis Bacteria 光合成細菌 PSB Photosynthesis Bacteria for Plants icon を使用開始。3月からはEHIME AI えひめAI EHIME AI 2 Bacillus Natto Lactic Acid Bacteria and Yeast Liquid Fertilizer ICON を使用開始したが、Acidic 酸性のため特徴であるPurple 紫色に影響するので現在は使用を中止している)

Holy Basil Tulsi Apr 14 2021 9 - Hydroponic System for Krishna Tulsi (Krishna Day 198 Oya Day 109 Opal Day 97)

Krishna Tulsi クリシュナトゥルシー(左2本。種まきから198日目)も、Dark Opal Basil ダークオパールバジル(種まきから97日目)も、Oya Tulsi オオヤトゥルシー(種まきから109日目)も、随分と大きく育ってくれました。全てTop Pinching 摘心は済ませてあります。Dark Opal Basil ダークオパールバジルは、Krishna Tulsi クリシュナトゥルシーと似て、成長はゆっくりですがメインのStem 茎がとてもしっかりと太く育ちます。その為、Dark Opal Basil ダークオパールバジルは先日初めてのTop Pinching 摘心を済ませたばかりなので(Pasta パスタに乗せて美味しく頂きました)小さく見えますが、暖かくなってきましたので成長スピードがこれから加速すると思いますので今後が楽しみです Angel Cat Icon.gif

Hydroponic Holy Basil 水耕栽培のホーリーバジルを、Fertilizer 肥料はHyponica ハイポニカ Hyponica Liquid Fertilizer Icon.gif で育ててみて気付いた事があります。Hydroponics/Water Culture 水耕栽培Holy Basil ホーリーバジルを育て始めた頃、他のLiquid Fertilizer 液肥では上手くいかず、 Hyponica ハイポニカに肥料を替えてからやっとHoly Basil (Tulsi) ホーリーバジルトゥルシー)のHydroponics/Water Culture 水耕栽培が軌道に乗ったので、Holy Basil ホーリーバジルの苗が小さい頃は1000倍、初めのTop Pinching 摘心をする頃からは500倍という希釈倍率で使用を続けてきました。ところが、Hyponica ハイポニカは500倍でどんな植物にも使えるということで、確かにHoly Basil ホーリーバジルDark Opal Basil ダークオパールバジルも元気に成長してくれてはいますが、Krishna Tulsi クリシュナトゥルシーOya Tulsi オオヤトゥルシーに関しては、待てど暮らせどPurple 紫色 💜 が出てこないのです(Krishna Tulsi クリシュナトゥルシーPurple 紫色Sunlight 太陽光も関係していますが、Grow Lights 植物育成ライトでも充分にPurple 紫色は出現してきます)。それでもDark Opal Basil ダークオパールバジルPurple 紫色を保っていますので(Acidic 酸性であるEHIME AI 2 えひめAI2を使用し始めてGreen 緑色が多くなってきましたが、その後すぐにEHIME AI えひめAIの使用を中止したので、何とかPurple 紫色を保っています)、Acidity 酸度が理由ではないのかも知れず、何らかのNutrients 栄養素が足りないのか、原因は分らずにいます Thinking Face Icon.gif

Holy Basil ホーリーバジルWater Culture 水耕栽培を始めた時に、既に随分とFertilizer 肥料ジプシーをしましたので、Purple 紫色が出ないからといってこれからHydroponics 水耕栽培用のLiquid Fertilizer 液肥をHyponica ハイポニカ Hyponica Liquid Fertilizer Icon.gif から更に替える気にはなれないのと、実は、Hydroponic System 水耕栽培の装置の上のスチレンボードに水漏れ防止の為にSplash Guard スプラッシュガードとしてシリコンチューブを屋外用の接着剤で貼り付けたのですが、屋外用接着剤で雨にも強いと書いてあったのですが、それらが徐々に剥がれて来ているのと、これら手前にあるHydroponic Holy Basil 水耕栽培ホーリーバジルの背が高くなると、どうしても後ろにあるHanging ハンギングのHoly Basil ホーリーバジルのお世話をする時にぶつかってしまうことなど、そうしたいくつかの理由で(それを要約すると、Lazy ズボラな私には面倒くさいので Grinning squinting face icon)、そろそろ屋外の気温も上がって来て暖かくなってきた今のタイミングで、一旦、Hydroponics/Water Culture 水耕栽培は中断して、Dark Opal Basil ダークオパールバジル以外、つまりHoly Basil ホーリーバジルたちは屋外にTransplanting 植え替えする予定でいます Door Icon.gif Sunny Sun icon

Holy Basil ホーリーバジルHydroponics/Water Culture 水耕栽培の様子(変化)は、この辺りの記事にあります☟

Cherry Blossom Spinning Icon.gif 「Wintering 越冬/冬越し中のHoly Basil ホーリーバジル: Krishna Tulsi クリシュナトゥルシーのHydroponics 水耕栽培 💧🌿⛄

Cherry Blossom Spinning Icon.gif 「Holy Basil Mid Winter Seeding ホーリーバジル真冬の種まき: Heat Mats ヒートマットとCoco Peat Substrate Boards ピートバン 🌱🍵⛄

Cherry Blossom Spinning Icon.gif 「Wintering 越冬/冬越し中の Indoor Holy Basil 室内栽培のホーリーバジル: 2月の途中経過 🌿🍵⛄

Cherry Blossom Spinning Icon.gif 「Wintering 越冬/冬越し中のホーリーバジル、水耕栽培のKrishna Tulsi クリシュナトゥルシー:肥料をハイポニカに替えてから1ヶ月ちょっと 🌿💧⛄

Cherry Blossom Spinning Icon.gif 「Hydroponic Hoy Basil 水耕栽培のホーリーバジル:Sponges スポンジの白いモフモフや黒いカビのようなものはRunning Water 流水で落とせる 💧🌿✨

Cherry Blossom Spinning Icon.gif 「Wintering 越冬/冬越し中の Indoor Holy Basil 室内栽培のホーリーバジル: 3月の途中経過 🌿🌸🐤

この辺りの記事を見ると、こちらのHydroponic Holy Basil 水耕栽培ホーリーバジルたちも、よくここまで頑張って大きくなってくれたと思います Hug Smily Icon.gif アリガトウ

Spring が来てTemperature 気温が上がり暖かくなってきたことで、これ程までにOya Tulsi オオヤトゥルシー2号くんを初めとするHoly Basil ホーリーバジルたちが元気になってくれて、再び、盛んに成長してくれるようになったので、一時は2020年秋からのFungus Gnats Control キノコバエ対策/コバエ対策で負ったダメージから本当に回復できるのかと思った時もありましたが、もう大丈夫そうです Tea Time Relax Icon.gif このままNature 自然の流れと共に今年2021年も元気に過ごして、幸せそうな姿を見せて欲しいと思います Holy Basil Tulsi Transparent 1 iconPurple Flapping Butterfly icon