Outdoor Holy Basil Oya Tulsi 屋外栽培のホーリーバジル オオヤトゥルシーは皆でFlower Buds 花芽!花芽!花芽!🌿🌸🌿🌸🌿🌸

10月も終わりが近く、特に夜や明け方には10℃近いLow Temperature 気温が低い日が続くようになり、Outdoor Holy Basil 屋外栽培ホーリーバジルにとっては条件が厳しくなっています。条件や環境が厳しくなると、急いでSeeds/Offspring /子孫を残そうとしてFlower Buds 花芽を出し、Flowers 花を咲かせ、Seeds 種を付けようとする性質のあるHoly Basil ホーリーバジル。中でも日本で栽培しやすいように品種改良されたOya Tulsi オオヤトゥルシーたちは皆揃って、今、最後の力を振り絞ってFinale フィナーレに向けてFlowers 花、そしてSeeds 種を付けるその時を目指しています I must go Icon.gif

★ 10月1日:
屋外栽培でPreservation of the original species 原種の保存の為にInsect Repellent Screen 虫よけネット/防虫ネットの中で育てているOya Tulsi オオヤトゥルシーくん。

Holy Basil Tulsi Oct 1 2020 3 - Oya Tulsi with Insect Repellent Screen Stem getting Purple

一番高い所が一番最初に、念願のFlower Bud 花芽を付けました。まだ小さくて分りづらいかも知れませんが、育てているとこれは今までの2枚一組のLeaves 葉っぱの「始まり」・新芽とは違うとすぐに分りますよ Grining Face with Star Eyes Star Struck icon




【細かい目合いで小さな虫もシャットアウト】
【無農薬・低農薬の強い味方】
【実り野菜の虫よけカバー ファスナー付】
【鉢・露地用】
【周囲145cm×高さ175cm(網目約1mm目)】
【白メッシュ/銀糸入り/透光率90%/虫よけネット】
農園芸用資材

ここから購入できます Kira Kira icon



樹脂ポール 径4.5mm×長さ150cm
(トンネル栽培 アーチ支柱 アーチ型支柱 接続部材 部品 パーツ
農業資材 園芸用支柱 農業用 園芸支柱 家庭菜園 園芸用品
トンネル支柱 耐久性 軽量 防腐 防錆

ここから購入できます Kira Kira icon



のびーる支柱 花のドーム 植木鉢用(6~8号鉢用)(直径25×高さ70~90cm)
家庭菜園 ベランダ菜園 関東当日便

ここから購入できます Kira Kira icon


★ 10月8日:
屋外栽培でPreservation of the original species 原種の保存の為にInsect Repellent Screen 虫よけネット/防虫ネットの中で育てているOya Tulsi オオヤトゥルシーくんのFlower Bud 花芽第1号、1週間目。

Holy Basil Tulsi Oct 8 2020 14 - Oya Tulsi with Anti Bug Screen Flower Buds

Green 緑色の上にPurple 紫色が乗って来て、まだPurple 紫色というより茶色がかった感じですが、色が濃くなりHairy 毛深くもなってきて、Flower Bud 花芽があるということが分り易くなりました Clapping Cat Icon.gif

★ 10月27日:
屋外栽培でPreservation of the original species 原種の保存の為にInsect Repellent Screen 虫よけネット/防虫ネットの中で育てているOya Tulsi オオヤトゥルシーくん

Holy Basil Tulsi Oct 27 2020 1 - Oya Tulsi with Insect Repellent Screen Morning

このOya Tulsi オオヤトゥルシーくんは、室内栽培でWintering 越冬/冬越しに挑戦中のOya Tulsi オオヤトゥルシー2号くんのようには(Leaves 葉っぱが固くならないようにと)Flower Buds 花芽を摘まれることがないので、今が第1陣のFlower Buds 花芽で、そのままLateral Buds 脇芽からもFlower Buds 花芽が出てきて、どんどんFlower Buds 花芽が増えていっていますが(写真に写っていない下の方にも少しFlower Buds 花芽があります)、この屋外栽培のSky High Holy Basil スカイハイ ホーリーバジルのOya Tulsi オオヤトゥルシーくんは身長は高いのですし、一枚一枚の葉もとても大きく、一つ一つのFlower Buds 花芽も随分と段数が多く長くて立派に育ってくれていますし、第2陣のFlower Buds 花芽ではないためNutrition 栄養が分散されず1回に集中して使えているためかPurple 紫色も断然濃いのですが、Flower Buds 花芽の全体数としてはOya Tulsi オオヤトゥルシー2号くんよりも少ないです(この直径18cmのCS Pot スリット鉢ロングの中に、2株のOya Tulsi オオヤトゥルシーが育っていてこの位ですが、Oya Tulsi オオヤトゥルシー2号くんはPET bottle Self Watering Pot ペットボトル自動給水鉢なので1株だけですから、圧倒的にOya Tulsi オオヤトゥルシー2号くんのFlower Buds 花芽の方が多かったと思います)。Insect Repellent Screen 虫よけネットがかかっていたのと、屋外栽培であったこともあり、自ずと室内栽培のOya Tulsi オオヤトゥルシー2号くんよりもTop Pinching 摘心の回数が少なかったのが原因でしょうか? Thinking Face Icon.gif

という事で、来シーズンはInsect Repellent Screen 虫よけネットを被せていても世話がしやすいように、上にリンクを貼ったZipper ファスナー付きのものを検討中です。今年購入したものは周囲が170cmと広すぎたので、その分が折りたたまれて注意しないと中のHoly Basil ホーリーバジルにぶつかることもありましたが、今度は145cmと少し細くなっているので良さそうです(しかし、今年のものの高さ120cmでも随分と余っていたのですが、ジッパー月は175cmと長すぎるので、もう少し短めのものもあるといいなと思います)。ただ、ジッパー付きのものは上部は縫われてあるようなので、上からの写真が撮れなくなったり、今のように高い位置にあるFlower Buds 花穂の写真が直接は撮れなくなるようでしたら - Zipper ジッパーの長さや開き具合にもよりますが - もしかしたら上部はカットしてミシンでくけないといけないかも知れません(今年も、室内栽培のHoly Basil ホーリーバジルたちが夏場は朝からSunbathing 日光浴に出ていたので、外に出している間に虫を付けて家に持ち込まないように、小さな鉢に合わせて一枚の大きな虫よけネットを1/4にしてそれぞれミシンでほつれないようにくけたり縫ったりして、4つの鉢に被せて使いました)。こればかりは実際に今使っているProps 支柱に合わせてみて、Zipper ジッパーの長さや位置を確認して、やってみるしかありませんね。

★ 10月27日:
屋外栽培でPreservation of the original species 原種の保存の為にInsect Repellent Screen 虫よけネット/防虫ネットの中で育てているOya Tulsi オオヤトゥルシーくんの一番最初に付けたFlower Bud 花芽/Spike 花穂に、つぼみを発見。Spikes 花穂は段数を増して立派に長く育ってくれていたのですが、一向にFlowers 花が咲く気配がなく不思議に思っていたのですが(室内栽培のOya Tulsi オオヤトゥルシー2号くんは、下の段からFlowers を咲かせつつも、段数を増やしていき、それらは並行して行われていたようなので)、こちらはSpike 花穂が立派に育った頃を見計らって、つぼみを付け始めたという感じです Purple Flower

Holy Basil Tulsi Oct 27 2020 2 - Oya Tulsi with Anti Bug Screen Flower Bud

同じOya Tulsi オオヤトゥルシーでも、それぞれやり方が違うのですね。

みんな違って、それでいい】💖

室内栽培のOya Tulsi オオヤトゥルシー2号くんは、(葉が固くならないように)Flower Buds 花芽が余り大きくなる前にとか、Flowers 花が咲く前にと、途中でFlower Buds 花芽Spikes 花穂を切り離され、Spikes 花穂Water Culture 水耕栽培に切り替えていますから、その所為もあるかも知れません: Spikes 花穂を形成している途中で本体から切り離されたことで、「条件が悪くなった」と判断して(危険/危機を感じて)、Flowers を咲かせSeeds/Offspring /子孫を残すというプロセスを前倒しにして早めた、という可能性もあります。

★ 10月14日:
現在は屋外栽培の、Oya Tulsi オオヤトゥルシー3号くん。Oya Tulsi オオヤトゥルシー3号くんは、室内のGermination 発芽用Egg Case 卵ケースで発芽し、このブログを始める時にブログ用の写真の為に屋外の今のPlanter プランター(元々Mugwort ヨモギのプランターでしたが、最終的には、Mugwort ヨモギはAcidic Soil 酸性の土、Holy Basil ホーリーバジルAlkaline Soil アルカリ性の土が必要であり、互いに相容れないと分かったので、Mugwort ヨモギをこちらもAcidic Soil 酸性の土に育つHorsetail スギナのプランターに移しました)にSettled Planting 定植されました。

Holy Basil Tulsi Oct 14 2020 26 - Oya Tulsi 3gou started to have Flower Buds Evening

Oya Tulsi オオヤトゥルシー3号くんは、私がHoly Basil ホーリーバジルPurple 紫色にはAlkaline Soil アルカリ性の土が必要かもしれないと気付くまで、プランターにはAcidic 酸性の「虫のわかない土」などが混ざっていましたし、気付いてからSoil 土を、他の屋外栽培のHoly Basil ホーリーバジルたちが入っているプランターや鉢と同じように、Organic Lime Fertilizer 有機石灰Alkalize アルカリ化しその他にもAlkaline アルカリ性のものをことある毎に色々と与え続けましたが、最後の方までMugwort ヨモギと同じプランターに入っていた所為か(それ以外に、今の所は理由が思いつかないのですが)、 結局、このMugwort ヨモギのプランターに入っていたOya Tulsi オオヤトゥルシー3号くんと、屋外生まれ屋外育ちのOya Tulsi オオヤトゥルシーくんは、最後まで葉の裏側にPurpe Dots 紫色の斑点がでませんでした(他の鉢に入っていたOya Tulsi オオヤトゥルシーたちは皆、Soil 土のAlkalize アルカリ化をして、Neem Seed Oil Spray ニームシードオイルスプレーを自分で作ってスプレーするようになりSpider Mites ハダニが付かなくなった頃から、Purple 紫色が出現しています)💜




消石灰・生石灰のような過剰使用による障害が極端に少なく、
土と混和後すぐに播種、定植ができます。
すぐに植えられる石灰 500g 約1坪用
[貝化石 酸性土壌中和 し アルカリ土壌に変える]

ここから購入できます Kira Kira icon



ソフト・シリカ ミリオン 1kg(珪酸塩白土) 関東当日便
ここから購入できます Kira Kira icon


★ 10月27日:
現在は屋外栽培の、Oya Tulsi オオヤトゥルシー3号くん。

Holy Basil Tulsi Oct 27 2020 12 - Oya Tulsi 3gou Morning

いつからか何故だかOya Tulsi オオヤトゥルシー3号くんだけShrunken/Curling Leaves 葉が縮れてしまったのですが(10月3日くらいには他のHoly Basil ホーリーバジルたちと同じ状態なのですが、10月5日か10月6日辺りからやや先端の葉っぱがカーブし始めています。同じプランターですぐ隣に植えてある屋外生まれ屋外育ちのOya Tulsi オオヤトゥルシーくんは今も変わらず通常の姿をしているので、何故Oya Tulsi オオヤトゥルシー3号くんだけこうなったのかは分りません)、今のところは、Flower Buds 花芽には影響はしていないように見えます。

Oya Tulsi オオヤトゥルシー3号くんたちMugwort ヨモギのプランターの子たちは、Stems 茎にもLeaves 葉っぱにも結局最後までPurple 紫色は出なかったのですが、それでもFlower Buds 花芽にはPurple 紫色が出ています。Purple 紫色を創り出す要素の何かが足りていないにも拘わらず、それでも少ないその「何か」を使ってFlower Buds 花芽・Flowers 花、そしてSeeds 種というOffspring 子孫にはなんとかPurple 紫色を与えようとしているようで、そんなOya Tulsi オオヤトゥルシー3号くんのLove 愛が伝わってくるようで、Oya Tulsi オオヤトゥルシー3号くんのためにPurple 紫色の為の要素であるその「何か」の助けになるようなことを今からでもしてあげられないだろうか、という気分になります Gift Icon.gif

★ 10月19日:
Oya Tulsi オオヤトゥルシー3号くんの隣のOutdoor Grown 屋外生まれ屋外育ちのOya Tulsi オオヤトゥルシーくん。Oya Tulsi オオヤトゥルシー3号くんより少し小さいのですが、その所為かOya Tulsi オオヤトゥルシー3号くんより5日ほど遅れてFlower Buds 花芽を付けました。

Holy Basil Tulsi Oct 19 2020 23 - Oya Tulsi Outdoor Grown Flower Buds Morning

小さい小さいFlower Bud 花芽の「始まり」ですが、この子のFlower Buds 花芽はこの時点で既にPurple 紫色がかっていますよね。

★ 10月27日:
Outdoor Grown 屋外生まれ屋外育ちのOya Tulsi オオヤトゥルシーくん。

Holy Basil Tulsi Oct 27 2020 15 - Oya Tulsi Outdoor Grown Morning

Flower Buds 花芽はすっかりPurple 紫色になり、まだ長さはないですが、立派にFlower Buds 花芽らしくなってきました。

★ 10月19日:
Outdoor Grown 屋外生まれ屋外育ちのOya Tulsi オオヤトゥルシーくんと同じくらいの大きさの、あの沢山のHoly Basil Seeds ホーリーバジルの種を発芽させてくれたMoss Covered Pot 苔むした鉢で発芽してそのまま苔むした鉢の中で育ったOya Tulsi オオヤトゥルシーたちは、Outdoor Grown 屋外生まれ屋外育ちのOya Tulsi オオヤトゥルシーくんと同じ日にFlower Bud 花芽を付け始めました。

Holy Basil Tulsi Oct 19 2020 23 - Oya Tulsi in the Moss Covered Pot Flower Buds Morning

Moss Covered Pot 苔むした鉢には現在3本のOya Tulsi オオヤトゥルシーが育っていますが、一つは小さすぎてFlower Buds 花芽にも間に合わないようですが、残りの2本はBack of the Leaves 葉の裏にPurple Dots 紫色の斑点も出しましたし、Flower Buds 花芽も付けています。小さすぎて花芽にも間に合わない子も含めて3本とも、今ではもう - 以前ほど多くないですが未だにSpider Mites ハダニを少し付けているMugwort ヨモギのプランターのすぐそばにありながら- 全くSpider Mites ハダニを寄せ付けていません。ある程度育つとHoly Basil ホーリーバジル自体が持つInsect Repellent 虫よけ効果が発揮されるようです: 小さい時は大変でしたけどね ハハハ

来シーズンは初めからNeem Seed Oil Spray ニームシードオイルスプレーがあるのと、冬のコバエなどの居ない時期の間に残っているNeem Cake ニームケーキを使って土の再生と同時に虫よけを施して(ニームケーキは土の表面だけに撒かないと好気発酵ができず嫌気発酵により土を固くしドブのような匂いを発しますので、絶対に土の表面だけに撒き、白い菌糸の放線菌が出たら表面だけ少し耕しましょう)、【ある程度育ったHoly Basil ホーリーバジルにはSpider Mites ハダニは寄り付かない】という教訓を生かして、室内でGerminate 発芽させある程度大きくしてから屋外に定植するか、Wintering 越冬/冬越ししているHoly Basil ホーリーバジルからカットしてWater Culture 水耕栽培で発根させ少し大きくしたものを屋外にSettled Planting 定植するか、今年とは違う形でHoly Basil Season ホーリーバジルシーズンのスタートを切れば、今年よりずいぶん楽になるかも知れません


NeemAura Neem seed oil

NeemAura, Neem Seed Oil ニームシードオイル, 1 液量オンス (30 ml)
ここから購入できます Kira Kira icon

上のこちらは↑、ホームレメディーとして肌に使えますが
下のこちら↓はガーデニング/園芸用です。何ら違いは感じないのですが…

Organix South, TheraNeem Naturals Neem Oil for the garden.gif

Organix South, TheraNeem Naturals セラニームナチュラルズ
Neem Oil for the garden ガーデン用ニームオイル、ガーデンと室内植物、480ml(16fl oz)

ここから購入できます Kira Kira icon


★ 10月27日:
Moss Covered Pot 苔むした鉢でGerminated 発芽して、そのまま苔むした鉢で育ったOya Tulsi オオヤトゥルシーくんたちのFlower Bud 花芽

Holy Basil Tulsi Oct 27 2020 18 - Oya Tulsi in the Moss Covered Pot Morning

随分と濃くはっきりとしたPurple 紫色Flower Bud 花芽で、Green 緑とのコントラストがとても綺麗です 💚💜

また一段と最低気温が下がってきて9℃やら7℃やらといった感じに10℃を割り込みます Gakuburu Cat Icon.gif Snowflake Icon.gif
屋外栽培のHoly Basil ホーリーバジルたちがこのLow Temperature 低い気温の中どこまで行けるのか分かりませんが、どちらにせよ彼らHoly Basil ホーリーバジルたち(Nature 自然)はいつでも結果を恐れずに「全力」で「最善」を尽くしてくれていますので、どのような結果になってもそれぞれがBeautiful 美しいと思います Holy Basil Tulsi Transparent 1 iconPurple Flapping Butterfly icon