屋外栽培のHoly Basil ホーリーバジルのKrishna Tulsi クリシュナトゥルシー3兄弟がたった一日…

ホーリーバジル/トゥルシー(バジル類)を育てていると、今のようなTemperature 気温が下がって来る季節は、少なからず外に居る子の事を案じずにはいられない季節です: Holy Basil (Tulsi) ホーリーバジル(トゥルシー)に限らずバジル類は、本来多年草であるにも拘わらず、日本の秋冬のように気温が15℃を割る季節のある場所では、冬を越せないため1年草扱いとなっている事でも分るように、屋外栽培のHoly Basil ホーリーバジル(バジル類)にとっては、Holy Basil Season ホーリーバジルシーズンの終わりが近く、終活を始める時期だからです。それがNature 自然にとっての「最善」であり、この先の為に必要があるからこそ起こっているInevitable 必然だと解っていても、「生きること」「成長すること」だけを真っすぐ見据えて毎日を生きる彼らを見ていると、「季節よ、どうかもう少しゆっくりと進んであげてはくれないか」「せめて彼らがFlowers 花を付けSeeds/Offspring 種/子孫を残すという彼らが持つ人生の目的を果たすまで、待ってあげてはくれないだろうか」と、思わずにはいられないのです。 そんな中、屋外栽培のHoly Basil ホーリーバジルのKrishna Tulsi クリシュナトゥルシー3兄弟が、今朝、何だか一日で急に背が高くなったように感じます。ここ数日、雨の日が続き気温も下がり寒い日が続いているため、最低気温はホーリーバジル(トゥルシー)が生きて…

続きを読む