Gorgeous Smell Homemade Holy Basil Tea とっても良い香りの手作りホーリーバジ…

先日収穫した、Outdoor Holy Basil 屋外栽培のホーリーバジルのうちの、Oya Tulsi オオヤトゥルシーを約10日かけて低温でしっかりと乾燥させたら色鮮やかなDried Holy Basil (Dried Tulsi) 乾燥ホーリーバジル(乾燥トゥルシー)ができました。それをカットしてHomemade Holy Basil Tea 手作りホーリーバジル茶を作っていたら、Oya Tulsi オオヤトゥルシーのFragrance 良い香りが立ち上ってきました。思いがけず、念願の「良い香りのするOya Tulsi Tea オオヤトゥルシーティー」が出来上がりました ★ 12月1日: Outdoor Holy Basil 屋外栽培のホーリーバジルのうちの、Oya Tulsi オオヤトゥルシーを11月20日に収穫しColeman コールマンのHanging Dry Net ハンギングドライネットでDrying 乾燥させているもの(Day 12 12日目)。 Harvest 収穫と、Drying 乾燥のやり方などについては、「Outdoor Holy Basil 屋外栽培のホーリーバジル Oya Tulsi オオヤトゥルシーをHarvest 収穫してDrying 乾燥 ✂🌿🍃🍝🍵⛄」で書きました。あの後は結局、Fan 扇風機の前にHanging Dry Net ハンギングドライネットを吊るしたまま、風を当てながら室内で乾燥させていました 🍃 「コ…

続きを読む

Wintering Krishna Tulsi 越冬/冬越し中のクリシュナトゥルシーもSunlight 太陽光の代…

Holy Basil ホーリーバジル(Krishna Tulsi クリシュナトゥルシーとOya Tulsi オオヤトゥルシー)のPurple 紫色には、Alkaline Soil アルカリ性の土、またはAcidic 酸性に傾きすぎていない土である事が必要であることはこの夏の経験で学んだことですが、それに加えて、Krishna Tulsi クリシュナトゥルシーのPurple 紫色には充分なSunlight 太陽光が必要であると言われていました 🌿💜(Krishna Tulsi クリシュナトゥルシーは30℃を超えないとSeeds 種を付けないとも)。Krishna Tulsi クリシュナトゥルシーはWintering 越冬/冬越し中はPurple 紫色が薄くなりGreen 緑色が優勢になるがまた春になり屋外でSunlight 太陽の光を浴びるようになるとPurple 紫色が復活するとの事でしたので(どちらもKrishna Tulsi クリシュナトゥルシーをWintering 越冬/冬越しさせもう7年以上も栽培している方の所で教えて頂きました。リンクは右サイドバーに入れてありますのでご自由にどうぞ)、Wintering 越冬/冬越し中の今は余りPurple 紫色のことを気にしていなかったのですが、Grow Lights 植物育成ライトでもちゃんとKrishna Tulsi クリシュナトゥルシーのPurple 紫色が出現しました 🌿💜 ★ 11月21日: Krishna Tulsi クリシュナトゥ…

続きを読む

Outdoor Holy Basil 屋外栽培のホーリーバジル Oya Tulsi オオヤトゥルシーをHarves…

Seeds 種を採るのでそのまま最後まで花が咲くのをそっと見守るだけでもいいかな、と思っていたOutdoor Holy Basil 屋外栽培のホーリーバジルのうちOya Tulsi オオヤトゥルシーを(Outdoor Krishna Tulsi 屋外栽培のクリシュナトゥルシーは10月31日に既にHarvest 収穫を終えました)、ある日ふと「折角頑張って育ってくれたLeaves 葉やFlower Buds 花芽を、気温の低下に任せてダメにしてしまうことはない」「Leaves 葉を摘めば、Flowers 花を咲かせSeeds 種を付ける方に栄養を回せるのだし」と思い立ってHarvest 収穫してみることにしました。Dried Holy Basil (Dried Tulsi) 乾燥ホーリーバジル(乾燥トゥルシー)にしておけば、Frozen Holy Basil 冷凍ホーリーバジル同様、冬の間にお料理にも使えますし、Holy Basil Tea (Tulsi Tea) ホーリーバジル茶(トゥルシー茶)としても頂けますからね 🍝🌿🍵 ★ 11月20日: Preservation of the original species 原種の保存の為に、Insect Repellent Screen 虫よけネットの中で育てているOutdoor Holy Basil 屋外栽培のホーリーバジルのうちの、Oya Tulsi オオヤトゥルシーくん(a.k.a. Sky High Holy Basil スカイハイホー…

続きを読む

金魚のブクブク入りHydroponics 水耕栽培をしているHoly Basil ホーリーバジルの花芽の花もそろそ…

屋外栽培でPreservation of the original species 原種の保存の為にInsect Repellent Screen 虫よけネットの中で育てている(シソ科のバジル類は交雑しやすいのと、特にHoly Basil/Tulsi ホーリーバジル/トゥルシーは環境によって科学変種するChemo Type ケモタイプであることとで、バジル類は非常に種類が多い; シソ科のバジル類はSelf Pollination/Self Fertile 自家受粉であるにも拘らず、複数の種類のバジル類が同じ場所で育つことで、Butterflies 蝶々やBees 蜂の媒介でPollen 花粉が混ざり合ってしまい、新種が生まれる=純粋種/原種ではなくなってしまうことを防ぐために、Insect Repellent Screen 虫よけネットの中で育てて本来の自家受粉に任せることでその種を純粋種/原種として維持/保存するという方法)Holy Basil ホーリーバジルのうちのOya Tulsi オオヤトゥルシーくんのSpikes 花穂を、少し前の気温がぐっと下がった時にLow Temperature 低温/Coldness 寒さからEvacuated 避難させ室内で金魚のブクブクを用いてのAiration エアレーションをしてのActive アクティブでのWater Culture 水耕栽培を行っていたSpikes 花穂に付いたFlowers 花がそろそろ終わりのようです Flowers 花が終…

続きを読む

Water Culture 水耕栽培中のHoly Basil ホーリーバジルOya Tulsi オオヤトゥルシーの…

Leaves 葉が固くならないようにと本体から切り離してWater Culture 水耕栽培していた、Wintering 越冬/冬越し中のIndoor Holy Basil 室内栽培のホーリーバジル:Oya Tulsi オオヤトゥルシー2号くんのFlower Buds 花芽/Spikes 花穂。それらに実ったSeeds 種がやっとBlack 黒くなりました。Flowers 花が咲き終わって種が付いたのを確認してから、しばらくの間は種の色はあまり変わらず、結局、黒くなるのに1か月弱(23日間くらい)かかりました  一番最初にHoly Basil Flowers ホーリーバジルの花が咲いたのが、10月22日でした:「Our Very First Holy Basil Flower is in Blossomうちで初めてのホーリーバジルの花が咲きました 🌿🌸🎊」  一番最初にHoly Basil Seeds ホーリーバジルの種が付いているのを発見したのが、10月26日でした:「Our Very First Holy Basil Flowers started to go to seed うちで初めてのホーリーバジルの花が実を結び種を付け始めました 🌱🎊」 ★ 11月11日: Wintering 越冬/冬越し中のIndoor Holy Basil 室内栽培のホーリーバジル、Oya Tulsi オオヤトゥルシー2号くんから「一番最初に」切り離されてPassive パッシヴ/パッシブでの…

続きを読む

うちの猫がHoly Basil ホーリーバジルKrishna Tulsi クリシュナトゥルシーを噛んだ&食べた!け…

うちのCat 猫がWintering Indoor Holy Basil 室内栽培で越冬/冬越し中のホーリーバジルのLeaves 葉っぱを知らない間に齧っていました(少し食べたようでもあります)。元々Holy Basil Tea/Tulsi Tea ホーリーバジル茶/トゥルシー茶のお茶殻をご飯に混ぜて与えたりもしているので心配もしませんし、育てているKrishna Tulsi クリシュナトゥルシーの葉が傷ついたりなくなったりしているのを見て少しは驚きましたが、愛するCat 猫がそれで健康で幸せになれるのであれば、それでいいと思います(猫を叱ったり、猫からホーリーバジル/トゥルシーを遠ざけたりはしていません); 皆が必要なものをGenerously 大らかに気前よく分け合うCoexistence 共存のスタンスで ★ 11月13日: Krishna Tulsi クリシュナトゥルシー(Indoor Holy Basil 完全室内栽培、Grow Lights 植物育成ライト、PET bottle Self Watering Pot ペットボトル自動給水鉢、Wintering 越冬/冬越し中) この時点で既に、この何日か前に少し齧りかけたような跡ができていました。 この日、毎日の記録用の写真を撮ろうとしていたら、珍しくCat 猫がそこをどこうとせずにHoly Basil ホーリーバジルの傍から離れませんでした。以前、室内栽培のHanging ハンギングのHoly Basi…

続きを読む

Ocimum sanctum オシマム・サンクタムとかOcimum tenuiflorum オシマム・テニュイフロ…

前回の記事「室内栽培の植物の鉢のFungus Gnats キノコバエやMushrooms キノコにはHoly Basil Tea Leaf ホーリーバジル茶葉で一発解決 🌿☕」で書いたように、数日前にFungus Gnats Control キノコバエ対策で結構な量のHoly Basil Tea Leaf ホーリーバジル茶葉を使ったので、Stock up ストックしてあった愛用のKrishna Tulsi Tea クリシュナトゥルシー茶をほぼ使い切ったので、試してみたいと思い以前iHerb アイハーブで購入しておいた、Organic India オーガニックインディアのHoly Basil Tea (Tulsi Tea) ホーリーバジル茶(トゥルシー茶)を使い始めることにしました。 「ホーリーバジル(クリシュナ種) 100g 送料無料 トゥルシー ツルシ 無農薬栽培 ハーブ 茶葉 ネパール産 メール便 送料無料」 ここから購入できます こちらは、商品ページ内の説明に「クリシュナ種」「100%の純ホーリーバジル」と書いてあります。Krishna Tulsi クリシュナトゥルシーはHoly Basil ホーリーバジルの中でもAdaptogen アダプトゲンと認められた3種類のうちの一つです 「Organic India, Tulsi Leaf Teaトゥルシーリーフティー オリジナル、カフェインフリー、454g(16oz)」 ここから購入できます …

続きを読む

室内栽培の植物の鉢のFungus Gnats キノコバエやMushrooms キノコにはHoly Basil Te…

室内栽培のHoly Basil ホーリーバジルの鉢に、Fungus Gnats キノコバエが棲みつき始めました。いつもやっていたMushrooms/Fungus キノコ対策&Roach Repellent ゴキブリ避け&Anti Mold/Fungus 抗カビ/防カビ対策を講じるのを前回の植え替えですっかり忘れていたのです; Holy Basil Tea Leaf ホーリーバジル茶の茶葉がそれら全てと、今回のキノコバエの大発生にも効果を発揮、ついでにLemongrass レモングラスやRosemary ローズマリーやHiba ヒバのEssential Oil エッセンシャルオイルで作ったInsect Repellent Spray 虫よけスプレーを周辺に撒いておいたら一晩で解決しました ★ 11月15日: Fungus Gnat Control キノコバエ対策の為にも(Mushrooms/Fungus キノコ対策、Roach Repellent ゴキブリ対策、Anti Mold/Anti Fungus 抗カビ/防カビ対策にもなります)、Indoor Plants 室内栽培の植物の鉢の、Soil 土の表面にHoly Basil Tea Leaf ホーリーバジルティーの茶葉を敷き詰めました。 先日、室内栽培のHoly Basil (Tulsi) ホーリーバジル(トゥルシー)たちをより大きい2LのPET bottle Self Watering Pot ペットボトル自動給水鉢…

続きを読む